2017年05月28日

 にくめない




中途半端に残った蚊取り線香を繋いで使ったら顔のようになりました、何だか憎めない表情です。

蚊を、撃退する顔には見えませんねぇ、くすくす。

posted by かまなりや at 18:30| 時事・私事・家事

2017年05月27日

 よしのさくらんぼ




裏庭の桜(ソメイヨシノ)に実がなります。かわいい、美味しそうな実で、食べてみたこともあるのですが、はっきり言って不味いです。でも鳥たちにはご馳走のようで、ムクドリやオナガなどが喜んで食べにきます。賑やかに鳥が集まるのは微笑ましいのですが、鳥たちは食うだけ食って遠慮なく用も足していきます。

この木の下には、我が家の洗濯干し場があります・・・

posted by かまなりや at 18:00| 時事・私事・家事

2017年05月25日

 ご ま




陽気が良くなって、いよいよ冷し中華が美味しくなってきました。私は 『しょうゆだれ』 ファンですので 『ごまだれ』 は、あまり食べなかったのですが、胡麻だれも再認識するべく久しぶりに食べてみました。とっても美味しかったです!具はトマトのみ、麺はマルボシの乾麺、スープはシマダヤ、という寄せ集めではありますが個々に実力のあるメーカーですので、相性もよく頗る美味しくいただきました。

暑くなると、冷し中華を食べるのがとても楽しみです。今年は、胡麻だれも十二分に楽しみたいと思います。

『ヒヤチュウは、広大だわ。

posted by かまなりや at 19:07| そば・うどん・麺類

2017年05月24日

 いなだ




この時季の魚はやはり、鰹がまず一番に思い浮かぶところです。もちろん初鰹の有難味は異議を差し挟む余地はありませんが、安くて美味しい 『イナダ』 の造りも良いものです。三枚におろしたイナダのサクが二枚入ってこのお値段ですから正に庶民の味方、はしりでお高いカツオに手が出ない日はこれに決まりです。

秋冬を超えてしっかり育ったブリになると脂が乗って持て囃される魚ですが、まだ魚体の小ぶりなイナダはさっぱりとして食べやすく、今が旬。ここ数日暑い日が続いてちょっと疲れましたのでさっぱりとイナダを肴に晩酌して気を養いましょう。

posted by かまなりや at 18:54| 水・酒・食材

2017年05月22日

 えんかれー




今日は、というより今日もと言うべきでしょうか、保育園での陶芸教室へ行ってきました。今年度から教室を開かせていただく川崎市内の園は新築のきれいな園です。ほとんどの保育園では午前中に教室を開いてお昼の給食を園児さんたちと一緒にいただきます。今日のお献立は何と!大好物の 『保育園カレー』 喜んで平らげてきました。

辛いものが苦手であることや、冷めたものや、のびた麺が好物であることはこの日報でも再三露悪してきましたが、この保育園のカレーへの愛着は自分で言うのもナンですが誰にも負けないと思います。(元より誰も競う相手はいないとは思いますが・・・)何よりも陶芸教室で伺った日にカレーの献立に当たる確立は概ね一年に一回あるかないかという希少なもの。更に言えばこのカレーは保育園関係者しか食べられない貴重なメニューです。今日は興奮しつつも、ねっとりと仕上がったチキンカレーを美味しく堪能してきました。

願わくば大手のカレーメーカーさんには、『海軍カレー』 のように 『本格!保育園カレー』 を商品化してほしいものです。(カレーの王子様などの既存品はちょっと園カレーとは違うんですよねぇ。)若しくは、各地の保育園さんがレトルトで商品化して販売してくださればとすら思います。食品メーカーさん並びに保育関係者の皆様には何卒ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

posted by かまなりや at 18:02| 時事・私事・家事

2017年05月21日

 か




昨日今日と暑くなりました。関東横浜も気温が25℃を超え夏日となり、そうなると湧いて出るのが 『蚊』 です。蚊が湧いてくるとなるとやはり、蚊取り線香が手放せません。

蚊取り線香の香りがすると、しみじみと夏を実感しますね〜。

posted by かまなりや at 20:12| 時事・私事・家事

2017年05月20日

 き




朝の連続テレビの舞台が茨城だそうです。テレビを見ないので、ついこんな書き方になってしまいますが、出演者の木村佳乃さんの 『いばらぎじゃなくていばらきです。』 という台詞が感動的だったとか。20代の頃、茨城県には5年ほど農村留学しましたので、茨城のお国言葉は概ね理解しています。北関東のお国言葉には濁音が比較的多いのに茨城の 『き』 が、『ぎ』 と濁らないのには留学当時にも疑問でした。例えば、若林は、わがばやしといった具合に軽い鼻濁音に訛りますし、日常とてもよく使う 『いかっぺ(いいね)』 は、いがっぺと濁ります。個人差はあるもののほとんどの方がこう発音します。いばらきにしてもぎに聞こえる方も多いので、暫くはぎだと思っていました。が、茨城の人々は自県愛からこの 『き』 問題に関してはきっぱりとした矜持を持っていらっしゃるように感じました。相手の立場になって考えてみれば、自分の住む神奈川が、『かなかわ』 なのに、かながわと発音されたらきっと神奈川県民も 『かながわじゃなくてかなかわです。』 と言いたくなるでしょうし、東京の方々にしても茨城県へ行って 『あれぇ、おめぇらとうぎょうからきだのげ?』 と茨城弁で尋ねられたら、『とうぎょうじゃなくてとうきょうです。』と、いいたくなることでしょう。

東京生まれ横浜育ちの私はお国言葉に憧れがありました。5年という短い期間でしたが、茨城に住んでそういったお国言葉に触れることができたのは幸甚でした。近所の方々には、まだまだだっぺなと言われましたが、本人は同時通訳ができるほどに体得したと思っております。茨城へご旅行の際の通訳はぜひご用命ください。

今日もあづくなっぺなこれぇ。きいつけていげよ〜。んで、まだな〜。

○ 画像は、住まわせてもらっていた分校跡地の胡桃の木の孫木、だいぶ大きくなりました。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2017年05月19日

 ほいくえん




今週は、磯子区の二つの保育園で陶芸教室を開かせていただきました。この園は姉妹園なので同じカリキュラムを実践します。今週は土を作る行程を体験する 『つちごしらえ』 原土を溶かして篩に通し、きれいな泥水を作る作業。お子さんたちには泥んこあそびにしか見えないかもしれませんが、とても大事な行程です。

4〜5歳のお子さんに体験してもらうのですが、小さいながらもとても真剣に取り組んでくれるのでこちらもなるべく要所要所で土を触ってもらって変化する土の感触をじゅうぶん感じてもらおうとするのですが、最後はドロドロになってしまうのでたいへんです。とても楽しそうで見ているこちらも愉快なのですが、手や顔の泥を洗って拭いてあげたり、びしょびしょの床をきれいにしたりと、保育士さんたちには手間をかけることおびただしく、申し訳ないばかり。

講師の立場では、とにかく感じてもらえればと大雑把に進行してしまいがちですが、保育士さんたちはお子さんたちの個性を慮りながら順番を決めて、ともすればズルをする子などや、諍いを起こす子などを細やかに見落とさず声をかけているのには感心します。保育園の教室ですから当たり前のことではありますが、保育士さんたちのサポートなしに一人でやれといわれたら、まずお手上げです。

この教室は7回ほどのシリーズで年間通して進めていきます。保育士の皆々様、この先も何卒よろしくお願い申しあげます。

posted by かまなりや at 18:58| 焼きもの

2017年05月18日

 ぬかのぬし




これ、生姜です。もう、何年も糠床の中に入っています。数年前のこと、ショウガを保存するのに糠床に漬け込んでみたらどうだろうかと思い立ち、糠床に埋めてみたら良い按配に保存できることを確かめました。そのうちに食べるべいと思いつつもついついそのままになりいつの間にかこの生姜は 『糠の主』 のようになってしまいました。埋めた当時はもっと大きな生姜でしたが、今では角が取れてこじんまりとしたナリになっています。

今ではもう、食べる気にはならず、糠床の守り神様として常に糠の中に居ます。これから暑い時期になりますが、糠床の乳酸菌も活性が上がってどんどん漬かります。主様にはしっかりと糠床の菌達の健康を見守っていただきましょう。

かしこみかしこみもうす〜。

posted by かまなりや at 18:14| 梅干し・漬物・保存食

2017年05月17日

 せんべい




煎餅が食べたいなあと思っていたら、あちらこちらからお煎餅の差し入れを頂戴しました。ここのところ正直に暮らしているので、天の神様が御褒美を下さったのでしょうか?はたまた甘い物を好まないという嗜好が皆々様に周知された証でしょうか?なんにしても幸福な偶然に驚きつつも、喜んでいただいております。

甘いお菓子を一切食することの無い私のお八つは決まってお煎餅ですが、中でも胡麻煎餅は好物です。今日は銀座松崎煎餅の5月限定商品 『揚丸(胡麻)』 を頂戴しました。大振りの揚げ煎餅に胡麻がたっぷりと入っている秀品です。

暫く、楽しめそうです。

posted by かまなりや at 17:55| 時事・私事・家事

2017年05月14日

 ほととぎす




今朝、明け方4時頃にトイレに起きて小用を足していると遠くからホトトギスの鳴声が聞こえました。今年初めて聞く所謂 『忍び音』 です。すごーく得をした気分でした。

夏は来ぬ、ですな。

ホトトギスの鳴き声

posted by かまなりや at 17:54| 自然・花・虫・鳥

2017年05月13日

 ちぢみ




柚子の花が、きれいに咲きました。5月の雨に濡れて、とてもきれいです。

さて・・・昨日の日報で概ね健康ですなどと書いていますが、実は一点釈然としない検診の数値があります。それは身長。長いこと身長は176cmだったのですが、50を境に縮み始め、今回の健診での測定値は何と!174.7cm 13mmも縮んでいます。私の身長176cmは寸尺に換算すると、日本建築の鴨居と敷居の間の寸法 『五尺八寸』 という割り切れた数値で気に入っていたのですが、何と四分も縮んでしまいましたので、五尺七寸六分になってしまったということです。う〜ん、なんだか割り切れない気分です。

原因は他でもなく、腰や首の関節がつぶれたことに起因するのでしょうが四分も寸足らずになってしまったかと思うと癪です。もう、伸びることは望めそうもありませんので、現実を直視して諦めましょう。さて、来年はあと何mm縮むことやら、寂しいかぎりです。

posted by かまなりや at 17:51| 養生話・献血・湯屋

2017年05月12日

 けんしん




年度末に受診した健康診断の結果が郵送されてきました。本来は、再度来院して医師の所見を聴くべきなのですが忙しくてずるずると日延べしているうちに医院の方で痺れを切らしたものでしょう。結句、診断結果は異常なし。健康保険で受ける簡易的なものではありますが、基本の健診(問診、血液検査、尿検査、心電図)と、オプション(肺がん、大腸がん)の検診の項目に特段の異常値は無く、一安心です。

が・・・三月から悩まされている 『咳』 は、いくらか良くなったものの今も続いています。耳鼻科の医師所見はアレルギー性のもので、投薬即完治というわけにはいかないとのこと。しばらくは付き合うことに腹を括っています。最近は良いマスクもあるので、しばらくはマスク着用で気を配ることにしましょう。

とりあえず、WKB54 概ね、健康です。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2017年05月11日

 あづま



 
朝ご飯には必ず納豆を載せて食べます。もう、数十年この習慣は続いていますが一向に飽きることは無く、いっそ納豆の無い朝食は考えられないほどに習慣付いています。銘柄にこだわりはありません、スーパーで3個ひとパックで70〜80円程度のものでじゅうぶんなのですが、メーカーは少々気になります。

今朝食べたのは、『あづま食品』 の極小粒のもの、このメーカーは納豆一筋で大好きなメーカーです。他にも、おかめブランドで有名なタカノフーズや、ミツカン等が関東地方では主流ですが、各地で目にする地場産の目新しい納豆に巡り合うと、気に留めずには居れません。

ニッポンの発酵文化の代表である納豆は、世界に誇れる美食であると自負するものであります。

posted by かまなりや at 19:48| 水・酒・食材

2017年05月10日

 あ め




久しぶりにまとまった雨が降って、芋を蒔いた畑もしっとりと落ち着きました。うれしいお湿りです。

猫を飼っていた頃は、作りたての畑で猫どもが用を足し、きちんと立てた畝が乱れるばかりか植えたばかりの芋が露出するなんてぇこともしばしばでしたが、皆寿命を迎えてあの世へ行って猫は一匹もいなくなり、畑は作ったままの姿を保っていて満足です。飼い主に文句を言おうにも、当の飼い主が伴侶とあっては強いことも言いにくく、文句など言えば 『あそこはもともとが猫ちゃんたちのトイレなのだから、そういう場所に芋を植えたあんたが悪い』 などといわれて議論をする余地も無く、しぶしぶ土寄せをしていましたが、そういう憂いも無くなって実に良い気分です。
 
このまま順調にサトイモが育ってくれることを願います。

関連記事 2017年5月5日 いもばたけ

posted by かまなりや at 17:16| 修理・営繕・庭仕事

2017年05月08日

 べにあこう




とても珍しいお魚を食べました。その名は 『オオサガ』 関東ではメヌケと呼ばれるようですがオオサガが正式な名称であるようです。釣り人さん達は 『ベニアコウ』 という俗称で呼びます。昨日は連休最後のバーベキュー宴会、釣り師の方々がアジ、サバなどを差し入れしてくださり、更にベニアコウの頭をくれました。お煮付けでいただきましたがトロトロに脂が乗ってゼラチン質が多くそれは美味なものでした。

聞けばこの魚、1000メートルの海底にすむ深海魚だとか。釣るのにとても時間がかかり、且つ難しい釣りものであるそうです。1kmもの海の底から釣り上げる技術にも驚きですが、それに挑戦する釣り人さんたちの並々ならぬ情熱に感服します。

珍しい魚のご馳走ありがたく、きちんとお命頂戴いたしました。

posted by かまなりや at 19:23| 水・酒・食材

2017年05月07日

 ききちょこ




息子が仲良しの同級生と連れ立って三人で新潟へドライブに行ってきました。山古志で牛を見たり、魚沼で酒蔵を見学したりと、中々楽しい旅行であったようです。で、尋ねたお蔵が 『霧の塔』 の、津南醸造さん。試飲をさせてもらい、仕込み水を一升貰ってさらに利き猪口まで銘々に下さったと、その歓待ぶりに感激して帰ってきました。早速お土産の霧の塔を美味しくいただきましたが、三人がまるで同じ利き猪口を持っているのでマジックで裏に名前を書いたのだが消えてしまったとぼやいているので、それならば上絵で名前を焼き付けてしまえば良いではないかと提案しました。ちょうど窯があるからと、早速おのおのに絵付けをしてもらって、窯に詰めました。さあ、これで首尾良く焼きあがればオリジナル利き猪口のできあがりです。

彼らにはいつも薪割りを手伝ってもらっていますので、いくばくかのお礼になれば幸いです。

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2017年05月06日

 カート




出稽古先の江戸川区から、たまさか一般道を使って帰宅します。コースは京葉道路〜清澄通り〜新大橋通り〜日比谷通り〜第一京浜という東京観光のようなコース。陽が延びて、帰路につく時間はまだ明るく、京葉道路から見る夕暮れのスカイツリーはとてもきれいで、都心部を抜ける頃にはとっぷりと暮れ、東京タワーのライトアップを眺めながら運転するのは中々良い気分です。

そんな芝三丁目あたりで噂の公道版 『マリオカート』 を目撃しました。5〜6台のカートのドライバーは皆それぞれにマリオブラザースキャラクターの装束を着て、左側の車線を一列になって走っていました。調べてみると貸し出す会社は北品川にあって、外国の観光客に人気があるようです。中々楽しそうではありましたが、車側から見るといかんせん邪魔だなとも感じました。このあたりを走るタクシーの運転手さんには少々気障りな存在でもありましょう。

何にしても、事故の無いように楽しんでほしいものです。

posted by かまなりや at 00:00| 自動車・乗り物

2017年05月05日

 いもばたけ




こどもの日の今日、やっと、やーっと、里芋の畠を拵えました。早く蒔いた人の畑ではもう芽が出ているという時季になってしまいましたが、どうにかこうにか滑り込みセーフと云った按配でしょう。

これで今年の秋にもどうにか芋が収穫できるでしょう、一安心です。が、しかし久しぶりの畑仕事で腰が痛い!菖蒲のお湯に浸かって養生するとしましょう。

posted by かまなりや at 17:14| 修理・営繕・庭仕事

2017年05月04日

 にしや




相鉄線西谷駅南側の西谷商店街は、こう言っては失礼ですが、寂れています。いつ通りかかっても閑散としていますが、今日は連休の中日とあって輪をかけて人通りはまばらでした。相模鉄道はJR線・東急線直通運転に向けてせっせと工事を進めています。西谷駅はその分岐点となる重要な拠点駅。にもかかわらず、バスターミナルもなく、乗降客も多くを見込めないこの駅を直通運転の車両は通過してしまうかもしれないとのこと。商店街の運営側は盛り返す好機と見ているようですが旗色は甚だ芳しからぬようです。

この地に住んで40年超、生まれた地ではないものの愛着はあります。できれば西谷の町も盛り返してほしいものです。相鉄さんには、ぜひ全車両といわないまでも西谷に止まる電車をダイヤに織り込んでいただきたいものです。開業は2022年になる予定だとか、西谷から真っ直ぐ東京へいけるなんて、夢のようですなぁ。

posted by かまなりや at 17:35| 時事・私事・家事