2018年04月25日

 ORION




巷で評判の『シークァーサーのビアカクテル』を箱買いしました。(といっても、買ったのはビール好きの女房です)早速呑んでみましたが、中々いけます。爽やかな柑橘の香りとサラッとしたビアテイスト、この夏は贔屓にしたい飲料です。

オリオンビールさん、いい〜仕事です。

posted by かまなりや at 17:25| 水・酒・食材

2018年04月23日

 まるだいず




最近とても気に入っているお煎餅がこれ、三幸製菓の『丸大豆ミックス』です。以前から好きで、巷での評判も良い『丸大豆せんべい』と、同社のおかきを無選別で袋詰めにしてあります。丸大豆は醤油と塩がバランスよく入っており、おかき類も塩味のものとピリ辛醤油のものが入っていて、その時の気分で選んで食べる楽しさがあります。

三幸と言えばやはり、『ぱりんこ』と『チーズアーモンド』がパッと思い浮かびますが、この丸大豆シリーズは実に美味しい!他社も同じようなものを作ってはいますが大豆の旨味がしっかりしている三幸さんのものは一味上手な感じです。

いっこでもにこにこ三幸製菓♪ いい〜仕事です。

posted by かまなりや at 18:00| 梅干し・漬物・保存食

2018年04月22日

 わらび




新潟の親戚から今年も太〜いワラビがどさっと届きました。早速、冬の間に薪ストーブから出た灰でアク抜きをしました。明日の朝にはアクが抜けるでしょう、お味噌汁にしていただきましょう。

ありがたいこっちゃ。

関連記事 2017年5月2日 ptaquiloside

posted by かまなりや at 17:45| 梅干し・漬物・保存食

2018年04月21日

 いしわりざくら




岩手に行っている家人から盛岡の『石割桜』の画像が送られてきました、よく咲いています。巨岩を真っ二つに割って咲く桜は樹齢360年といわれていますが、何とも不思議な光景です。一説には落雷で割れた岩の隙間にいつしか桜が芽を出してここまで大きくなり、木の成長につれて割れ目も広がってきているとか。

浅田次郎さんの時代小説『壬生義士伝』の中で主人公の吉村貫一郎が郷里南部の寺子屋で『南部の侍だれば、石っこさ割っで、天晴れ、花っこ咲がせで見ろ』と子供たちに諭す台詞が思い起こされます。小説は著者の創作ですが、その時代から盛岡のこの地に石も桜もあったであろう事は想像に難くなく、今の時代に至るまで脈々と岩手の人々の心の拠り所になっているのは、関東者からすれば羨ましい限りです。

岩手にご旅行の際にはぜひ、石割桜のある盛岡地方裁判所へ足を伸ばしてみてください。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞

2018年04月20日

 は な




家人が、郷里岩手へ出かけています。東北は今まさに桜が良い頃合いで2度目のお花見を楽しんでいる様子。名目は伯父のお見舞いなのですが、現地では『釜石ラーメン』を食べ、ビールを片手に『ジンギスカン』をパクついている画像が送られてきました。(掲載画像は釜石橋野の桜の木)

明日には戻る予定で、たまさか私も江戸川に出稽古、帰りの新幹線が東京着午後7時頃ということで江戸川からの帰り足に東京駅まで迎えに行く段取りになっています。増えて帰ってくるなこりゃ、ガゾリン満タンにして、タイヤの空気圧もチェックしときましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2018年04月19日

 さばかん




缶詰というのを考えた人はつくづく偉いものだと思います。常温で保存が効いて、保存料のような添加物も過度に必要なく、どこでもパカッと空けて食べられる上に食器要らず。一昔前は『缶切り』が必要でしたが、最近のものはプルタブで開けることができるので頗る重宝です。

色々な缶詰がありますが、サバ缶ほど使い勝手が良くて美味しいものは無いでしょう。栄養もあって言うことありません。水煮、味噌煮、オイル漬け等々、一缶あればご飯のおかずに酒の肴に大活躍です。画像は近所のスーパーで安売りしていた、ちょうした印(田原缶詰)の水煮缶。お奨め品で139円(定価165円)でした。さあ、これを肴に今日も晩酌いたしましょう。

posted by かまなりや at 18:11| 梅干し・漬物・保存食

2018年04月18日

 こくう




春の嵐が吹き荒れて、あばら屋住まいには気が気でない大風でしたが、畑には嬉しい雨でした。腰を痛めてまで作ったサトイモ畑の種芋もしっかりと雨水を吸って根を伸ばし始めたことでしょう。

今月も下旬にさしかかります、20日は『穀雨』正に恵みの雨の季節になります。

関連記事 2018年4月11日 ことしもいもしごと

posted by かまなりや at 00:00| 修理・営繕・庭仕事

2018年04月14日

 こうぶしょうしたいはくり




右の目に黒っぽい糸くずのような影が出るので眼科へ行ったらば、『後部硝子体剥離』という所見で、加齢によるもので心配は無いがそれが増えるようならまた来てくださいと云われました。難しい病名の割りに大ごとではなく、巷間よく耳にする飛蚊症(ひぶんしょう)の一種であるとのこと。

歳をとると、色々出てきますなぁ・・・

画像は寒い頃からずーっと咲いている裏庭のクリスマスローズ。地味ながら、気になる植物です。

posted by かまなりや at 18:19| 養生話・献血・湯屋

2018年04月12日

 腰が痛いが四股




昨日の芋畑作りで張り切りすぎたものか、持病の腰痛が再発してしまいました。いつものことですから、おとなしくしていれば次第に治るのですが、いてぇいてぇと愁訴していると女房に『やらなくてもいい畑作りで体を壊すくらいならやめちゃいなさい』と、叱られました。普通なら、『秋に美味しいサトイモを食べるために腰を痛めてまで畑を作ってくれてありがとう』と、なるはずですが現実主義のかかあにしてみれば、銭にもならぬ趣味活動で金銭労働に支障をきたすとは何事か!無駄に他ならぬ。と、いうことでしょう。言われてみればまったくその通り、『ごもっともです』と、低頭しました。ちと癪なので、今日はそんな頑張り屋さんの自分へのご褒美に岩手の銀河高原ビールを奢っちゃいました。

今回のタイトル(こしがいたいがしこ)はきっちり回文です。痛い腰でも四股を踏んで頑張りましょう。

また、叱られるなこりゃ。

posted by かまなりや at 18:19| 時事・私事・家事

2018年04月11日

 ことしもいもしごと




今年も里芋を植え付けました。蒔き時は少々遅いのですが、サトイモは生育期間が長いので間に合うでしょう。畝は三本、一番左に去年育てて残しておいた土垂れの種、真ん中は農協で買ってきた品種の解らない種、一番右にやはり農協で買ってきた八つ頭の種、を植えました。

昨年は秋に台風の被害を受けて収穫が激減してしまいましたのでちょっと心配です。今日も、がうがうとひどい風が吹く中での畑仕事でした。収穫は11月、大風の被害が無いことを祈りましょう。

タイトルは回文のようで回文にはなっていません・・・戸越も芋仕事、なら完璧なんですけどね、ちょっと癪ですかな。あ! 今年も芋しとこー、ならいけるか? ん〜、やっぱりちと無理がありますなぁ。

posted by かまなりや at 17:50| 修理・営繕・庭仕事

2018年04月08日

 えっちよん




昨日のこと、江戸川での仕事を終えてさあ帰るんべいと車のエンジンをかけてヘッドライトを点けるといやに暗いので、はてと思い降りて確認すると運転席側のライトが点いていません。時間的に外はまだ薄明るく助手席側は点いているので走り出しましたが、このまま乗って帰れば整備不良で捕まらないとも限りません。増してや春の交通安全運動の真っ最中、街には警察官が目を光らせています。急いでタブレットでオートバックスを探すと少々遠い所ではありましたが店舗を発見、フォグランプを点けヘッドランプは消して騙し騙し環七を北上していたら、大杉第二小前交差点でイエローハットを見つけ飛び込みました。

店員さんはすぐに駐車場に出てヘッドライトを覗き込み『ああバルブはH4ですね』と確認、『え、覗いて型番がわかるんですか?』と聞くと『この車はわかりやすいですねー』と笑っていました。部品代と工賃を払い待つこと20分、前照灯は点灯し無事に家路につきました。イエローハットの整備士さん、ありがとうございました。

でも、部品と工賃で4000円弱はちと痛かったなぁ・・・

posted by かまなりや at 18:17| 自動車・乗り物

2018年04月05日

 モミガラ



焼き締め用に使う籾殻を1月に笠間で買ってきました。大きなビニール袋に入って200円という破格(茨城に住んでいた頃はタダで幾らでも貰えた)でしたが雨ざらしで湿気って居り、忙しさにかまけて放ってあったのを先週やっと干し始めました。暖かくなってきたのでこのままではカビが生えて使いにくくなってしまいます、そうなっては200円も高い買い物になって業腹ですので、裏庭にシートを敷いて籾殻を広げました。

かれこれ一週間、お天気も安定して昨日などは暑いくらいでしたのできれいに干しあがりました。さて、これで今年も籾殻を使った炭化の焼き締めが焼けます。年々ワラやモミガラが手に入りにくくなりますが、日本人は稲藁や籾殻をとても重宝に使用してきた民族です。これからも使い続けていきたいものです。

桜の時期に干したので、花びらがたくさん混じってしまいました。まあ、これもまた乙なもの、一緒に焼いてみましょう。

posted by かまなりや at 18:26| 焼きもの

2018年04月04日

 デザート皿



ジョニー(johnnyxxx)こと、増谷考紀さんからのご注文品が出来上がり、昨日納品して来ました。本日から世田谷松陰神社 Grand Arbre(ゴン アルブル)にて個展がスタート。昨日はその搬入にぎりぎりで滑り込みました。


増谷さんのデザインスケッチです。スケッチは有機的な感じですが、私がピリッときたのは『出来るだけフラットに』という文言。これが無ければ手捻りではんなり作りたいところですがこの一言で職人魂にメラメラと火が点き、ビシッと型物で仕上げました。

作家さんご本人もとても気に入ってくださり、早速今日の初日にデザートを盛った写真がジョニーさんのインスタグラムに揚がっていました。増谷さんの個展は本日から2週間、お近くの方はぜひどうぞ。

関連記事 2018年3月25日 つちがた

posted by かまなりや at 16:45| 焼きもの

2018年04月02日

 くまさん




新年度、気持ちも新たに献血に行ってきました。

新年度になって記念の品も変更しているのではという淡い期待も空しく、頂戴して参りました。『くまちゃんの芳香剤』これで三つのクマが揃いました。

さて、この調子でクマちゃんはどんどん増えていくのでしょうか?

ある意味、楽しみではあります。

関連記事
さんど
ほうこう2

posted by かまなりや at 18:25| 養生話・献血・湯屋

2018年03月31日

 ねんどまつ




今年度も大晦日になりました。裏庭の桜も満開、明日の日曜日は『お花見』をします。

何とも忙しいこの三ヶ月でしたが、明日は花の下で浮かれて心の垢を落としましょう。

今年度もたいへんお世話になりました。来年度もよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よい新年度をお迎えください。

posted by かまなりや at 07:30| 時事・私事・家事

2018年03月30日

 塩+牛乳




サッポロ一番 塩らーめんに、牛乳を入れて食べてみました。

美味い! 『ミルクシーフードヌードル』をヒントに試してみたのですが想像以上に美味でした。

麺はもちろん!『軟らかめ』です。

posted by かまなりや at 20:16| そば・うどん・麺類

2018年03月28日

 さんど




今月もHLA適合の献血依頼が届きました、今年に入って三度目です。関東甲信越ブロック血液センター献血管理課との調整もおさおさ怠りなく、来月2日の午前中に採血の運びとなりました。実はこれに先立って横浜東口ルームの職員さんからも先週電話で依頼があったの(今の時季は血小板製剤が不足するとのこと)ですが、何時にしようかと思案している最中にHLAの依頼書簡が届きました。管理課の方にその旨を伝えるとやはり、HLA適合の患者さんの治療を優先すべきとのことでした。

さて、少々の気がかりは記念品です。またもやファーファのクマちゃん(三つめ)がやってくるのでしょうか?

年度が替わって、記念品も変更されていればいいのですが・・・

関連記事 2018年2月28日 ほうこう2

posted by かまなりや at 17:52| 養生話・献血・湯屋

2018年03月25日

 つちがた




フラットな面の平丸皿のご注文をいただき、試作しています。あくまで試作品ですので土の型での型おこし成型ですが、中々良い感じにできました。型は石膏で作るのが定石ですが、試作で石膏型を作ってそれを使わなくなると石膏の型ばかりが増えてしまい始末に困りますので再生のできる土型が重宝です。

いよいよ量産となったらば、きちんと石膏型を拵えましょう。

posted by かまなりや at 18:14| 焼きもの

2018年03月24日

 は な




春分の大雪にはたまげました。開きかけた桜の花も足踏みをしたようですが、昨日の暖かさでずいぶん開きました。画像は19日の記事の蕾と同じ枝の花です。

1月から続いた繁忙はこの年度末にピークとなり、3月は一日の休みもないままお彼岸が明けようとしています。然しながらその多忙もどうやら一段落しました。花を眺める心の余裕も取り戻しましょう。

股引とにらめっこして彼岸明け

posted by かまなりや at 07:53| 時事・私事・家事

2018年03月19日

 花




横浜新井町の我が家の桜も、もうすぐ咲きそうです。

でも明日からは冬の寒さが戻るとか・・・ちょっと足踏みしますかな。

posted by かまなりや at 19:09| 自然・花・虫・鳥