2012年07月31日

 移 転


 7月28日夕方、日報を更新しようとenpituサイトを開いたら、
 全く開くことができず、以来丸二日サイトは沈黙しています。
 管理者に問い合わせてもメールも届かず、業を煮やして移転
 を決意しました。この際だからブログの形式にしてみるべいと、
契約している 『さくら』 のブログで作ってみました。

過去記事は保存してありますので、何かの形でどこかにアップするつもりですが、
今はこちらに慣れるのが先決でしょうか。今のところコメントは受付けていませんが、
慣れたら米もつけましょう。

スカッと晴れた夏空の新井町 さあ、明日から十郎梅を干しましょう!



posted by かまなりや at 13:36| お知らせ・ご挨拶

2012年07月27日

 だんかく


 靴作家の曽田さんにお願いした 『ブツ』 が届きました。
 たくさん送ってくださったので、志のあるお客さんにもお配りして
 います。どのように使うかは人それぞれでしょうけれど、核に対する
 思いは共通していることでしょう。兵器は元より、平和利用の蓑を
着た全ての核施設にも、毅然とした態度で 『NO』 即ち 『無用』 と声を上げましょう。

我が家では、会津飯盛山で買った孫の手に付けました。これで背中を掻くたびに、
福島の悲劇を体に刻み、断核の思いを新たにいたしましょう。

私の数ある孫の手コレクションの中でも、一番の長さを誇る逸品。
何と全長 二尺一寸! 普通の孫の手の1.5倍はあります。




posted by かまなりや at 00:00| 核は要らない

2012年07月25日

 はつび


 『若林和正の本業展』 すなわち七月の芋乃市場が無事に初日
 を迎えました。どうにか作品もまとまり、こんな塩梅の展示に
 なっております。案内状の焼く前の作品画像と比べると中々に
 面白く見ることができます。
 一点だけ、炭化の作品も焼いてみました。籾殻を使って炭化
 させた物ですが層状に色が変わって面白い景色になっています。
 貝殻の焼き締めが明るい感じなので、炭化の壺が妙に目につき
 ます。燻してできた渋い壺なので 『燻しは渋い』 という
銘にしようかとも思いましたが、あまりふざけるのも不謹慎かと 『燻し』 とだけ
つけました。でも、値段は洒落っ気を出して42,100円としました。

『421』 = 『しぶい』 なんてね。
蛸壺型の掛け花入れが気に入っています。



posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2012年07月23日

 しきし


 お相撲さんのマネをして、手形色紙を10枚ほど拵えてみました。
 力士さんなら四股名を墨書するところでしょうが、陶器屋らしく
 揮毫をしました。巷間いわれているのは 『土練り三年ロクロ八年』
 ですが、語呂が悪いので焼き八年に変えちゃいました。
本当は、窯の修行は八年かそこらでは身に付かないのですがまあ、語呂がいいから
良しとしましょう。あくまでパロディーではありますが、字ヅラもまずまずです。

さて値段をつけたものか、どうしたものか・・・

朱色の墨汁で手形を押したら、
洗っても洗っても手のしわが朱色のままです。




posted by かまなりや at 00:00| 書・画

2012年07月22日

 麺 玉


 冷し中華を茹でて冷水に晒し、ざるにとって水を良く切りお皿に
 盛ったらばざるの形どおりにポカリと乗りました。いかにも不味そう
 ですが、この姿は中々愛嬌があります。チャーハンみたいですねぇ。
 麺の量に対して笊が小さすぎましたな。このあと麺をほぐしてつゆを
かけまわし、美味しくいただきました。

すべからく冷した麺類は、のど越しが快感ですねぇ。

私は冷し中華に具が無くても平気です。
名付けて 『かけ冷し中華』 麺を存分に楽しめます。




posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2012年07月21日

 17G


昨日、ふた月ぶりに献血に行ってきました。
すっかり行きつけとなった横浜駅東口の献血ルームで、まったりと一時間、
成分献血をして参りました。

 献血で本採血に使う針は太いです。針のサイズはゲージという
 単位で表されますが、献血針は17ゲージ、これは1インチの
 17分の1という寸法で、およそ1.4oです。これがブスリと来る
 のですから痛いです。ところがこの穿刺が看護師さんに
よってかなり技術差があって、時々に感触が違います。昨日の看護師さん
は下手ではないのですが何かためらいがちでちびっと痛かったです。上手な
看護師さんは、狙った血管にすいっと通します。チクリとはしますが気持ちが
良いものです。いわゆるいい仕事というやつでしょうか、その手つきや穿刺の
職人芸は見ていてもうっとりしますし、すっと太針が通ると思わず 『あぁーん』 と
声が出そうになります。

東口ルームは手練れ揃いなのですが、ひと方もの凄くこの穿刺の上手な方が
いらして、密かに私はその方に針を通して欲しいと願いつつ伺うのです。が、
中々にそうそう運良くめぐりあわせるものではありません。しかしながら幸運にも
昨日は、事前の検査での採血がその方で、細い針ながら(21G)刺してもらい、
感激しました。声は出しませんでしたが、血圧は上がったと思います。

次回は8月頃にまた伺う予定です。
東口ルームの皆さん、その節は又よろしくお願いします。

山形の献血ルーム スタッフブログ
わかりやすく針の話が出ています。




posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2012年07月20日

 両出来


 本業展用の作品が焼きあがりました。自画自賛は憚られるところ
 ですが、おおむね上出来です。色々に表情が出て、見様によっ
 て向きを変えて楽しめそうです。一安心です。小梅干しも完成
 しました。昨日の雨には驚きましたが、日中の日差しで充分
 に干し上がっていたので雨の前に取り込み、今朝日の出前に
 出して、朝の空気に晒してから壺に収めました。ひと段落が
 付いたので今日は休んで、明日もう一窯の窯詰めをします。
 梅干しも十郎の土用干しが控えていますが、これはもう少し
太平洋高気圧がどーんと張り出してからにしましょう。ともあれ、今日はこれから
こじんまりと祝杯です。

これが私の 『本業』 で、あります。
瀬戸では磁器を 『新製焼』 陶器を 『本業焼』 と云います。


これが私の 『副業』 の、一つであります。
梅干しは陶器の甕が良く似合いますねぇ、常滑焼久松窯製。




posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2012年07月19日

 塩 辛


 工房から箱を片手に外へ出たら、シオカラトンボがつーっと飛んで
 きて手に持った箱にとまりました。そーっとズボンのポケットから携帯
 電話を取り出して写真を撮ろうとしたらパッと飛び上がり、あーあと
 がっかりしたのも束の間くるりと一周して戻ってきました。
どこにでもいるトンボですが、まじまじ見るときれいです。

シオカラトンボの白い所は塩がふいていて食べると塩辛いのだそうです。
何かの本で読んだのですが、きっと嘘八百でしょう。


posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥

2012年07月18日

 小梅星


小梅を干し始めました。
今朝、朝の5時に窯に火を点け、お天気が良かった
ので干したい衝動に駆られ、勢いで干しちゃいました。

 あにはからず午前中は雲が出て、芳しくない空模様でしたが
 気温は上がり、午後には陽も照りつけて良い按配に乾いてい
 ます。小さな実なので数があり、返すのも楽ではなさそうです
 が、大きな実と違って二日ほどで干しあがりそうです。
問題は明日のお天気、天気図では梅雨前線の名残があってお天気の急変に注意
となっています。ちと、早まったかとも思えますが、もう干し始めちゃったんですから
ぐずぐず云ってもはじまりません。

明日も晴れて暑い日になることを願います。

小さな実が並んで、ちょっとした小宇宙ですな。



posted by かまなりや at 00:00| 梅干し・漬物・保存食

2012年07月17日

 おてしお

 今月は、真面目にロクロ仕事をして頑張り過ぎたものか腰が痛い
 です。騙し騙し今日は、大きな作品をひと窯詰めました。明日、
 暑い中 『本焼き』 です。小品はまだ間に合うべぇと、手塩皿を
 沢山挽きました。白土には貝殻と灰を、赤土には灰だけを振りかけ
 て焼きます。備前では、付け胡麻といって自然降灰の亜流とされ
 ていますがウチでは常套手段。今年は冬の間に貯めたストーブの灰
 を活用しますので何だか良い気分です。生活のサイクルの中から生ま
 れる工芸でありながら、民芸的他者依存美意識でない、自分らしい
創作品が焼きあがるように明日はがんばって窯を焚きましょう。

高台は削らず、切りっぱなしの糸底です。

白土の見込みには貝殻で四つ葉を描きます。ここは赤くなり、まわりは白っぽくなる予定。



posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2012年07月16日

 なつぞら


 スッコーンと音のしそうな夏空が広がって、これで夕立でも
 あれば梅雨明けだなと思わせる良いお天気でした。西の方で
 は大雨の被害が深刻でお気の毒ですが、もうしばらくのことで
 しょう。南の海上で発生した台風7号の進路がちょっと心配で
はありますが、梅雨が明けて晴れが続くようなら、梅を干しましょう。

高中正義さんのギターが聞こえてきそうです。

午後4時過ぎの横浜新井町、今日は30℃を越えました。



posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥

2012年07月15日

 う り

 ついに大きなキュウリが出回り始めました。奥の大根と比べて
 いただいてもその太さがおわかりいただけると思います。さらに、
 これで半分の長さです。まさにヘチマクラス!しっかりと漬け
 上がったものを、これから切っていただきます。  

旨い! これぞ夏の醍醐味、大胡瓜の糠漬けは、本当に美味しいです。

種は堅いので食べる前にきれいに取ります。



posted by かまなりや at 00:00| 梅干し・漬物・保存食

2012年07月14日

 すいぶん


我々が若かった頃は、運動などをしていてもバテるから水は飲むなと教えられま
した。夏の暑いさなか部活動でも水を飲むと叱られ、根性で我慢しました。今考え
れば乱暴な話で、その当時の指導者たちが憎らしく思えます。多少の我慢強さは
身に付いたのでしょうが、苦しみながら耐えた夏の部活動を思い出すたびに威張っ
ていた先輩や、顧問の教師への恨みがましい気分が再燃します。

 大人になった今は脱水症にならぬよう、昼間は麦茶やスポーツ
 ドリンクを飲んで補い、快適にお仕事をすることができます。
 そして仕事をし終えた後には、井戸水ほどに冷えたビールで
 スカッと気分を改めることができます。あー、大人になって
良かった。よく、若い頃に戻りたいという方がいますが、あんな苦しい時代にもう
一度戻ろうとする人の気が知れません。巻き戻せない人生は苦楽の連続ですが、
後ろばかりを見ずになるべく前を見て進んでゆきたいものです。

今日は暑かったので15℃くらいでも美味しいです。
因みに普段一番美味しく感じる温度は17〜18℃です。




posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材

2012年07月12日

 ほんぎょう


 今月の芋乃市場は久方ぶりにわたくし 若林和正の新作陶器を
 展示いたします。寡作は本位ではないのですが、怠け者の上に
 日々の繁忙に紛れて自分の作品を作る心の余裕が無いのが実情
 です。今年は教室を少し合理化して、時間を作りましたので気持ち
 にも少々の余裕ができたように思います。でもやはり作品一本で
 がんばっていられる作家さんに比べれば、その数は少なく、情け
ない限りですがまあ身の丈にあったところでよかろうと背伸びはしていません。

明日にも詳細をアップします。案内状の印刷も始まりました。名付けて 『若林和正
の本業展』 大きめの花器などを中心に作っています。焼くのがぎりぎりになっちゃ
いそうですが、焼き上がりは会場でとっくりとご覧下さい。

そんな訳で案内状の画像もズブ生の作品です。



posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2012年07月11日

 おかかのゆくえ


 鰹節削りで『おかか』をかいていくうちに節はどんどん小さく
 なり、最後は手を切ってしまいそうになりながらも、どこまで
 削れるか、意地で削りました。いよいよもう限界というところ
 まできたら、でもまだがんばって形を整え、箸置きを作って
みました。なかなか良くできたと思います。何だかネズミのようにも見えて、
左甚五郎の逸話を思い起こしました。でも、猫にはやらず自分で使います。
いよいよ貧窮して食べる物が無くなったら、これをしゃぶって飢えを凌ぎましょう。

鰹節はすばらしい保存食です!



posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材

2012年07月10日

 豆 鯵


 湘南から伊豆あたりで小さな鯵のことを、ジンタ、ジンダ などと
 云って姿のまま唐揚げにして酒の肴にすると、頭からパリパリ
 食べられてそれは美味です。たまさか小田原へ行ったついでに
 国府津の魚屋さんでめっけて買ってきました。南蛮漬けにして
いただこうと思います。栄養の豊富なマメアジですが、痛風の方にはちょいとプリン体
が気になる食材でしょうか、幸い私は痛風の気がないので、気兼ねなく美味しくいただ
きまーす。

国道沿いの昔ながらのお魚屋さん 『魚伊三』 さんで買いました。



posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材

2012年07月09日

 いものはのつゆ


皆様、おはようございます。9日の朝でございます。

 久しぶりに朝から晴れて良い気分です。七夕も過ぎ、順調に夏は
 進行しています。畑のサトイモもすくすくと伸びています。この分
 なら秋には美味しい芋が食べられるでしょう。七夕に芋の葉の露で
 墨をすって字を書いて筆の上達を願う風習があるそうです。なかなか
 洒落た願掛けです。元より七夕の願い事は、織女に因んだ女性の
 芸事の上達祈願であったそうです。七夕の飾りは風情があって良い
 ですねぇ。個人的には神頼みやおまじないに頼りませんので、自力
 本願、現世利益を旨として現実直視で生きていますが、季節季節の
神事は暦を感じて好ましいものです。梅雨も中ほど、じめじめ空気もあとひと辛抱です
ねぇ、おっつけ夏の土用に入ります、精のつくものをいただいてこの夏をがんばりましょう。


里芋の葉の水滴が何で丸くなるのかご存知ですか?

宇宙空間では水滴が丸くなるんですよ。  ↑の答えにはなってませんねぇ。



posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥

2012年07月06日

 CP3100


6年間、重宝に使っていたカメラが壊れてしまい、新しい物を買おうかと色々検討
しましたが新しいものは液晶が大きくて持ちづらく画素数と機能が多いものの贅肉
ばかりが目立って使いにくそうなので、今まで使っていたものと同じ物を中古通販
で見つけて買いました。500円でした。

 グリップのしっかりしたデザインで持ちやすく、乾電池二本で
 動くコンパクトさは2003年発売当時は電池の持ちが悪いと不評で
 したが、エネループが世に普及して問題は解決。液晶の小ささが
 かえって功を奏しているようにも思います。さすがに動画は問題外
で、撮れる時間は短いし音声は録音できません、が、動画は携帯が優れているので
そちらで撮るようにし、専らこれは画像専用機として持ち歩いています。

こうやって古いものに固執し、新しい物を避けているとそのうちどんどん時流に置い
ていかれてしまう危惧も覚えますが、それならそれでいいじゃんかと少々開き直って
います。カーナビもスマホもブルーレイも新しい物を買う予算も無ければ積極的に
使おうという意欲もありません。でも、強い動機があれば使うことはためらいません。

所詮は道具、要らないものは要らないのです。原発もね。

完全沈黙の一号機、電源が入りません。二号機もまあ、5年持てば御の字でしょう。



posted by かまなりや at 00:00| パソコン・デジカメ

2012年07月05日

 ろくろ2


今日は、ストレスの無いロクロを挽きました。
大きな物をひも作りと併用して、ぐりぐりとロクロ目も付くに任せ、土が伸び
たがる潮目に乗って余り恣意的にならないように且つ、きちんと作為を持って
作りました。

 画像奥は先日の数物乾燥中。中ほどにこないだ作って
 面白かった 『砧』 手前右は丸壺、俗に言う『蹲(うずくまる)』
 です。丸壺を二つ作ったら少々気分が縮こまったので、すーっと
 上に伸びた手も挽いてみました。名付けて 『のびあがる』 何か
漢字一文字で表現できれば面白いのですが、蹲のような良い字を探して当てちゃい
ましょう。

水挽きロクロは、多くの方が難しいと思っていらっしゃるようですが、手の滑ら
せ方と力のかけ具合のコツさえつかめば、厚みを整えたあとは広げたり縮めたり
しているだけですから、むずかしい技術ではありません。その技を使っていかに
自分の表現にするかという製作理路の構築が一番の勘所だと思います。良いか悪い
かなんてのは作る側も主観的ですし、見る方がそれをどう思うかはさらに主観的、
あとは同調してくださる方と良い出会いがあるかどうかです。この作品達も無事
に焼きあがったら、そういった良い方に縁付いて貰われていって欲しいものです。

『ノビアガル』 の口縁が少々物足りないですなぁ、何か一手、気の利いた細工を試みましょう。



posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2012年07月04日

 J-45


 ついにギブソンのJ-45を手に入れました。大型のピックガード、サンバー
 ストのフィニッシュ、ジャリジャリと鳴るその音は、やんちゃな子供を扱う
 ようです。できれば1963年のビンテージが欲しかったですが、それはあまり
 にも高いので、時代物ではありません。が、やはりヘッドのロゴが渋いです。
 なーんちゃって、実はギブソンのそっくりさんで4分の3スケールのミニギター
 です。何だかわからないメーカーのレプリカ物で、ギブソンロゴは又もや
紙工作で貼り付けました。オークションに出ていたのでいたずらで入札したら、だーれ
も競合せずあっさり落札しました。金額は5,000円、洒落で買ったのですが思いの
ほか楽器として使えそうで、師匠の本物ギブソンと合奏するのが楽しみです。

ミニギターはレギュラーサイズの5フレットの音なので、キーの高い曲をオクターブ
下で歌うのに便利です。例えば、つじあやのさんの歌などはオリジナルキーでは高く
て往生しますが、これで弾けばバッチリです。いくらかフレットオンチではあります
が、そのへんのじゃじゃ馬らしさもギブソンっぽくておもしろいです。

持ち歩きにも便利な小柄な一本、ちょっとした旅行に持っていくのもイイですな。



posted by かまなりや at 00:00| 音楽・楽器

2012年07月03日

 ろくろ


久しぶりに轆轤で数物を挽きました。

 寸法が決まっている物ですから、トンボを当てながら丁寧に挽くの
 ですが、すぐに飽きてしまいます。そこをぐっとこらえて職人仕事に
 徹するのは良い精神の鍛錬になります。が、やはり千々に気持ちは
 波立っていますから、それが轆轤目に出てしまいます。若い頃は
それが嫌で一生懸命そうならないように心がけたものですが、最近はそういった気持ち
の波立ちもまあいいじゃないかと思えるようになり、余程にはみ出さない限り許容して
います。でもやはり、書道に例えれば楷書ですから、心持ちはいささか窮屈です。

ちょっとストレスがたまったので、明日は草書の轆轤を挽いて気を晴らそうと思います。

このあと裏を削って持ち手をつけ、コーヒーーカップになります。



posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2012年07月02日

 即 席


 古本屋で楽しい本を見つけました。インスタント麺の
 カタログです。食品メーカー別に袋麺、カップ麺と網羅
 されており、見ていて空きません。いかんせん2008年版
 と古いので、ラ王などは初代の生麺タイプで掲載されて
います。もろもろ興味は尽きないものの、やはり地域限定販売のものが気に
かかります。マルちゃんブランドを贔屓にしている東洋水産ファンとしては
北海道限定の 『ダブルラーメン』 と 『やきそば弁当』 に心を惹かれます。
ダブルはその名の通り一袋に同じ物が二食入っているもの、やきそばは、
通称やき弁といわれて北海道ではかなりポピュラーなもののようです。湯
切りのお湯でスープを作るという付録が付いているのも乙ですねぇ。

世に美食は数あれど、日本の大衆食 『即席麺』 はやめられませんねぇ。
決して体に良いとはいえないものですから、一週間に一食くらいにしときま
しょうか。

マイライフシリーズ No.378 即席麺カタログ グラフ社
BOOK・OFF で 105円 でした。




posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2012年07月01日

 No! Ooi


今日、大飯原発がまた動き出してしまいます。
つくづく人間は愚かな生き物で呆れます。でもまあ、地元は望んでいるのですから、
相思相愛でしょうか。若狭湾に大きな地震が来ないことを祈るばかりです。

 上半期の我が家の電気代の集計が出、アンペアダウンや節電の
 効果が具体的に数字に表れました。この半年で私達家族3人が東電
 に払った電気料金(工房除く)は、26,540円 ひと月平均4,423円
  1日およそ147円一人一日49円ということになります。イエイ! 
がしかし、アホタレ東電に一日50円も払っているかと思えば癪です。さて、さらに
非電化するにはどうすれば良いでしょうか?照明は全てREDに変えましたし、ラジオ
は電池で聞いています。パソコン使用は効率を最優先し、モニターの照度も落として
います。電子レンジとオーブントースターは緊急時以外使わないようにし、ドライヤー
は一人一回3分以内と決めました。あとは冷蔵庫と洗濯機をどうにかするくらいしか
手がありません。まあ、当面はこの50円を維持していきましょう。感覚的なものです
が、30円くらいなら払ってやっても良いでしょう。下半期、若林家の電気料金目標は
一日90円、一月2,700円、半期16,200円と設定し、努力いたしましょう。

電気エネルギーが嫌いなのではありませんし、きちんとした企業なら大いに利用した
いです。でも暫くは東京電力には心を許せません。福島には溶けた核燃料が永久に残り、
各原発の使用済み核燃料には、行き場すらないのです。せめてもう核廃棄物を増やさず、
処理方法に英知と予算を傾けるべきなのに・・・政治と経済の仕組みがそれを許さない
からには、ひたひたと滅びの方向へ向かうしかありますまい。我々の世代は原発と心中
もやぶさかではないですが、子供達の未来を奪うことに心が痛みます。

しかーし! 諦めずにせめて選挙で一矢報いましょう。このぶんでは、いずれ総選挙に
なるでしょう、しっかり考えて、未来を託せる政治家を選びましょう。

あー、今日は熱暴走しなくて良かった。

手軽且つパワフルな家庭用バッテリーが安価に普及し、その充電が小型の家庭用ソーラーで
できるようになれば、多くの家電品が発電所から切り離せるのではと思います。




posted by かまなりや at 00:00| 核は要らない