2012年08月31日

 こしかたゆくすえ


 蝉は短命とされていますが実は地中で6年〜10年も生き、
 羽化してからもひと月長らえる固体もあるのだそうです。
 昆虫の中では驚くほど長命ですし、これだけ沢山いるので
 すから、食用にしない手はないと思うのですが、日本では
蝉食の文化はありません。まあ決してうまそうには見えませんし、イガイガしてい
るし、食べるのなら幼虫でしょうねぇ。そうなるとさらにキビが悪くも感じます。

木に産み付けられ孵化して土にもぐり、羽化してまた木に貼りついて生きる蝉の姿
は何とも哲学的です。ただ黙々と生きて成虫に変態した途端、夏の数日間で繁殖
に邁進するその生き様は一言で言うならば 『蝉道とは死ぬことと見つけたり』 で
しょうか。われわれ人間は大きな脳味噌を持った故に生き方に色々な工夫が必要
になってしまいましたが、蝉のような一途な一生に少々憧れます。食べることに心
を砕き、健康にお金をかけ、衣服を吟味し、伴侶を定めて家族を構成し、社会の中
で役割を担う・・・ずいぶん面倒なことです。いっそすべてを捨てて遁世してみたら
清々とするだろうとも思いますが、そんな者は人間とは呼べないので不自然なこと
はやめて、悩みながら寿命まで生きてみましょう。どうせ一人の人間の一生にどれ
ほどの意味もありますまい。大きな関わりが絡む中で、意味を見出さねばやりきれ
ないことが多いので命は地球よりも重たくなってしまったのでしょう。

虫のように湧いて土に返るその軽やかさが夏の終わりには羨ましくも感じます。

進化論が正論であると仮定して、自分の一生の遺伝情報も少なからず後々の
生き物の為になるのであれば、子孫を残して死ぬことは何やら責務を果たした
ようで痛快です。 若者よ、繁殖すべし!


posted by かまなりや at 17:34| 哲・考・生

2012年08月29日

 汽車土瓶


今日も陶器のご紹介です。ここのところ正に窯辺雑記といった内容が多くて焼き物
ファンには濃ゆい内容となっている陶房日報であります。脱線続き露悪全開のこの
日報も、何だかブログになってから面目躍如といった感がありますな。

 さて、今は見かけなくなった汽車土瓶です。古い物ではなく
 今焼きですが、昨日紹介した瀬戸のお隣 『美濃』 の産です。
 伝統の様式ではなく、昭和の時代に鉄道の普及とともに需要
 があった駅弁グッズ。全国の窯業地でも焼かれた下手物です。

尾張美濃物は型でしっかり作られた機能的な形で、容量もたっぷり200cc入ります。
まったりした飴釉が良いですねぇ〜。蓋が猪口になってちびちびと飲めるという設計、
旅のお供にはこのちびちび感がちょうどいいのでしょう。この品物は常滑の骨董店で
買いました、駅弁大会のディスプレイ用にわざわざ作ったレア物だとか。でも500円で
叩き売りしてましたから、たいした価値はありますまい、500円は高いくらいだと思い
ましたが、旅先で値切るのも後生が悪いのですんなり定価で求めてきました。日本で
一番暑い土地多治見産の汽車土瓶で、往く夏を忍びつつ陶郷美濃を偲びましょう。

もうここまでくると美濃産だか、どこ産だかわかんないですねぇ。 画像を拡大

posted by かまなりや at 18:47| 焼きもの

2012年08月28日

 おふけ


下の記事に書いたとおり釉薬を扱うのが苦手ですが、施釉陶器(くすりもの)を
使うのは、大好きです。今日は暑さも心持ち落ち着いたようなので、お燗で晩酌
しています。いただきものですが、静岡は 『高砂』 の純米生酒で日向ほどの
お燗をしてちびちびなめつつ書いています。富士山の伏流水で仕込んだお酒は
実に綺麗で旨いです。 

 今日の器は瀬戸赤津(せとあかづ)の御深井(おふけ)です。
 古くは名古屋城の中で焼かれたというお庭焼きで、今は瀬戸
 のスタンダードとなっていますが中でも赤津七釉として有名
 な御深井釉は焼き方で微妙に表情が変わる長石系の釉です。

細かい貫入(かんにゅう)が瀬戸らしい艶を帯びて品の良い釉調ですが、使い込む
ことで落ち着いて愛着がわきます。焼き方によっては古瀬戸のような黄色味が出る
ものもあり、また還元すると青白磁のような青みも出て、コバルトの顔料の絵付け
も映える薬です。瀬戸に行く機会がありましたら志野や織部や黄瀬戸ばかりでなく
この 『御深井』 にも注目して鑑賞してみてください。

なんだか今日は鑑定団の先生のようなこと書いちゃいましたねぇ。

いやぁ〜 良い仕事のもんだねぇ〜 と言いたいところですが、実は
数もののお土産品です。でも使い込んで良い味わいになってきました。


posted by かまなりや at 17:49| 焼きもの

2012年08月27日

 ほたて


実は私、釉薬をかき混ぜるのが大嫌いです。焼き物屋の風上にも置けぬ性分だと
自分でも思いますが、長年携わっていてもやはり駄目なものは駄目で、畢竟自分
の作品は釉化はさせますが、泥漿状の泥水釉薬は染付け磁器を焼くときぐらいし
か使いません。

 では、どうやって艶を出すのか?意外と簡単で、灰、ワラ、
 籾殻、貝殻を使うことで釉化材としています。瀬戸で釉薬が
 発達する前の原始的な釉を手本にしていると言えば格好い
 いですが、要はあのドロドロの釉薬を触りたくないのです。

ろくろを挽いて出る泥水は全く気持ち悪さを感じないのに、何故に釉薬が気持ち
悪いのかは不明ですが、土の手触りと石や灰の混錬物の感触の違いが琴線に
触れる分かれ目だろうと勝手に解釈しています。最近はワラや籾殻が手に入りに
くくなりましたが、貝殻などは入手しやすいので助かっています。食べた物はも
ちろんよく洗って干し、大量に必要なときは横浜の市場で譲ってもらって干して
使います。これで少しは横浜らしさが作品に加味されればと思いますが、やはり
陶器は土味が主ですから、使い慣れた信楽の土の持ち味を引き出す助剤に他
ならないでしょう。今後もこの手法が若林焼きの主軸になっていくことと思いま
すが、何か新しい助剤も開発して、ドロドロ釉薬とはさらに距離をおきましょう。

平たいホタテは皿などにもってこい、作品の形状によって色々な貝殻を使い分け
ていますが効果はどの貝も一緒です。高かろう良かろうにはならないんですね。


posted by かまなりや at 18:15| 焼きもの

2012年08月26日

 夕 景


今日はちょっと趣向を変えて大きな画像を使ってみました。



テレビのない我が家では、晩酌をしながらラジオを聴いたり音楽をかけていること
が多いのですが、パソコンの画面はユーストリームのライブ映像で景色を見ている
ことが多いです。一時は東京スカイツリーの点灯までの夕暮れを見るのが気に入っ
ていましたが、最近の贔屓は地元横浜の港の夕景です。夏は客船の入港も多く、
みなとみらいからベイブリッジ方向を眺めるアングルは、夕暮れから夜景に変わる
時間がゆっくりと変化して良い気分です。我が家のある新井町は潮の香りも届かぬ
市の中央部ですので、やはり港の景色は遠きにありて思うもの。

今日もお土産にいただいた地ビールなどいただきながら、港の夕暮れを楽しみます。

USTREAM みなとみらいの窓【横浜港LIVE】

posted by かまなりや at 17:49| パソコン・デジカメ

2012年08月25日

 し か


大嫌いな歯医者さんへ行ってきました。10数年振りです。
暫らく前から、左下の奥歯7番いわゆる第二大臼歯が鈍く痛み、ぐらついていま
した。が、せっせと歯磨きマッサージでお茶をにごしてきました。それがここへ
きていよいよ痛みが増し、我慢できないほどではないものの悪化すればひどか
ろうと、苦肉の選択、年貢の納め時、と腹を括り、歯科受診を決意しました。

 歯科医曰く、要は歯石が貯まって衛生状態が悪くなり歯周病
 が悪化して歯槽骨が衰えて歯がぐらついているので、まずは
 歯石をきれいに除去して衛生状態を回復することでしょうとの
 所見。早速、下の歯から歯石取りという段取りになりました・・・

がしかし、以前むちゃくちゃ不器用な歯科衛生士に口の中をひっかき回された苦い
経験があり、以後すっかり恐怖症に陥った私は泣きながら 『何卒何卒お手柔らか
に』 と懇願し更に超音波器具は嫌だとこれまた泣きながら駄々をこねると、今日
の衛生士さんはスケーラーで根気良く削ってくださり、所々弱くした超音波器具で
丁寧に仕事をしてくださいました。その間何と一時間! 仕事とはいえ、十年余も
歯科治療をしていない中年親父の貯まりに貯まった石をよくぞ削って下さいました。
僭越乍ら私も、不安と恐怖の60分間、口を開けっ放しで良く耐えました。おかげで
治療後は痛みも紛れましたし、きれいになった歯はつるつるして良い気持ちです。

でもね、治療の後遺症というものか、夜も更けたしさあ寝るべいと横になって目を
つぶっても今日のことが脳裏に反芻されて気が高ぶり、全く眠れません・・・
そんなわけで日付も変わった今頃にこの記事を書いているのでございます。
これも一種の過敏症でしょうねぇ。 (時間参照↓)

さて、歯周病と知覚過敏は一生付き合わねばならない持病とあきらめて、まずは
今日の首尾を喜ぶといたしましょう。が、今日はまだ下半分、次回上半分の治療が
待っています。 次回予約は9月5日・・・ また眠れなくなっちゃう。

初診の患者さんにサービスですと貰った歯ブラシ、せっせと磨きましょう。

posted by かまなりや at 01:45| 養生話・献血・湯屋

2012年08月23日

 太る月


 暦の上では 『処暑』 となりましたが、今日も関東横浜は残暑厳しく、
 いやはや参りました。一日の仕事を終えて呑むビールを励みにがん
 ばっています。どうにか秋を探そうと夕方の空を仰げば、お月様は
 そろそろと満ちつつあり、明日は上弦です。あと一週間ほどで満月、
八月の満月は秋の気配を感じる良い月です。夜になればコオロギの仲間の声も聞こえる
ようになりましたし、夕暮れの日脚も確実に短くなってきました。 秋遠からじ、です。

今年の中秋の名月は9月30日、ちょうどいい頃の満月ですねえ、私は8月の満月も、9月
の満月も、10月の満月(栗名月)も、それぞれに大好きです。季節季節の月を眺めながら、
毎日を元気に暮らせることを幸せだなぁとしみじみ感じます。

ありがたいことに太陽熱温水器からは毎日60℃近いお湯が出てきます。 燃料いらず!

posted by かまなりや at 17:49| 時候・紀行・鑑賞

2012年08月22日

 ハ イ


 またまた限定品の袋麺を入手しました。その名も、『マルちゃん
 ハイラーメン』 これは静岡県でしか売っていない品物です。何が
 ハイなのかは不明ですが、1962年にマルちゃんマークが作られた
 のと同時に発売になったロングラン商品です。まだ食べていないので
味の方は書けませんが、情報によるとスープに脱脂粉乳が入っていてまろやかなのだそう
です。きっとずぶずぶの昭和味なのではないでしょうか、涼しくなったら食べてみましょう。

今日も暑かったですねぇ・・・体はすっかり夏になれましたが、心の方はといえば慣れた
つもりでもバテ気味です。まあそれでも、今日あたりは風もあって過ごしやすかった方で
しょうか、何とか一日一日がんばって過ごしていれば、地球は絶えず一回りずつ自転し
乍ら秋分点に向かって公転しているのですから、もう少しの辛抱でしょう。

マルちゃんマークの笑顔は見ているだけで何となく幸せな気分になりますねぇ。

posted by かまなりや at 16:51| そば・うどん・麺類

2012年08月21日

 ばっさい


 サトイモ畑の草がぼうぼうと伸びてしまい、いい加減草取り
 をしなきゃなるめいと猛暑の中、腹を括って除草作業にのり
 だしました。いやいや、すっかり成長した雑草たちは最早草
 取りなんて生やさしいレベルを越え 『伐採』 でした。

 格闘すること二時間ほど、サトイモがその姿を現してみれば、
 さすがに熱帯の植物もりもりと大きくなっておりました。
 先日の雨も幸いしたものか畑の土は思いのほか乾いておら
 ず、芋の収穫はおおいに期待できそうです。

しかし、これっぱかりの外仕事ですっかりバテてしまいましたし、腰は痛くてもう
ヨレヨレです。さらに顔はどういうわけか左半分に集中して蚊に食われてボコボコ
で、女房には指をさしてガッチャマンのベルクカッツェのようだと笑われました。

サトイモが収穫できるまでまだあと三ヶ月ほどあります。そろそろ土寄せをして、
芋が太るようカリ肥料を追肥しましょうか。夏の猛暑も秋の芋の美味しさを想えば、
頑張れる気がします。

伐採前     伐採後

posted by かまなりや at 17:40| お知らせ・ご挨拶

2012年08月20日

 御牧豆腐


おはようございます。8月20日午前8時、関東横浜はスカッと夏晴れです。

 友人が軽井沢へドライブに行くというので、時間があったら
 ツルヤ小諸東店へ足を伸ばして、地元のおいしい豆腐を買っ
 てきてお呉れよと頼んでみました。快く引き受けてくれたも
 のの、いざ行ってみると小諸東店では売り切れ。

 それでも義理堅い友人達はあちこち探してビシッと買って
 きてくれました。これが東御市御牧 (とうみしみまき) の
 特産品 『みまきとうふ』 です。何の変哲もない地元産
 大豆を使って作る木綿豆腐なのですが、まわりはしっかり、
中はとろりとして大豆の旨みをきちんと味わえる逸品です。冷奴によし、湯豆腐に
よし、今朝は味噌汁にしていただきました。朝から果報この上ないことです。やはり、
持つべきものは友達ですなぁ。本日、陶房かまなりや若林和正は、早朝から点火
して素焼きの窯を焚いております。旨い味噌汁のおかげで心身充実!胃もたれも
すっかり平癒しました。

8月も下旬にさしかかり、今日からお仕事の方も多いことでしょう。
夏の疲れが出る頃です、おいしいお豆腐を食べて体をいたわりながら、
この夏の終盤をのりきってまいりましょう。

残念ながらこの辺では手に入りません、通販もありません。信州へGO!

自家製味噌でいただくみまきとうふの味噌汁は絶品です。

posted by かまなりや at 08:00| 水・酒・食材

2012年08月18日

 ケロシン


 夏の暑ーいさなかでも灯油を買いに出かけます。窯が灯油燃料だか
 らですが、真夏に灯油を買っていると他のお客さんが不思議そうに
 こちらを見ます。が、気にせずセルフでジョボジョボと給油しています。
 冬場は混んで順番を待つことも多々ありますが、夏場はそういった
心配は全くなく、独占状態で良い気分です。長くこの暮らしを続けていますが、夏場に灯油
を買いに来る人にぶつかったことは皆無です。なんとなれば、この界隈で灯油窯を焚いて
いる人がいないのか、いらしたとしても配達してもらってるんでしょうねぇ。

因みに行きつけのコスモセルフ店は、1リッター82円でした。 ちと、高めですな・・・

毎回60リッターは買います。窯が混んでいるときは100リッターを買います。

posted by かまなりや at 16:35| 焼きもの

2012年08月16日

 か じ


女房がお盆のお手伝いで釜石の親類の家に出ており、かれこれ一週間溜まりに溜まった
洗濯物に着手しました。全自動洗濯機は嫌いですが、あまりに大量の汚衣類に気圧され
仕方なく厚手の物は半手動で機械を使い、平行して盥と洗濯板でごっそり洗いました。
 家事労働は嫌いです。小さな頃からこの分野は男のすることでは
 ないと刷り込まれ、母などは良く 「男が台所に立つもんじゃない」 と
 言って女性の持ち場であることを強調していましたし、元より調理
 洗濯等の家事に興味がありませんでした。がしかし、担当者不在と
あっては四の五の言っては居れず渋々ではありますが、始めてしまえばそこはそれ職人
気質ですからきちんと仕上げます。幸か不幸か猛暑がぶり返し、絶好の洗濯日和。せっせ
と洗っては干し、きれいに乾いて仕上がりましたので、きちんとたたんで仕舞いました。

明日、かかあは帰ってきます。これで家事から解放されると思うとやはりホッとします。
きっとキチンとたたまれた洗濯物を見て、彼女は亭主のありがたみを知ることでしょう。

さ、そろそろお夕飯の支度をしなくっちゃ。

雲の様子が秋めいてきたように思います。アキアカネも赤くなって帰ってくるでしょう。

posted by かまなりや at 16:42| 時事・私事・家事

2012年08月15日

 ピロリ


 お盆終戦記念日の内視鏡検査も無事に終わりました。噂にたがわず
 経鼻内視鏡は楽で、あっという間に検査は終了し、検査時間に引き
 比べての待ち時間がじれったいほどでした。結果 『萎縮性胃炎』 と
 の所見、長年の暴飲食生活のツケが胃内膜をすり減らせたとでもい
うべき慢性症状で、すぐに危険なものではないそうです。が、楽観もできぬらしく原因は
ピロリ菌がおおいに関与していることが多く、菌が陽性なら除菌をと薦められました。が、
潰瘍が無いと保険適用にならず実費で高額だと聞き、更に成人男性のほとんどがピロリ
感染をしていて、発癌する人は確率的には低めであると聞き、じゃあせっかくだから飼っ
とくべいとピロリの検査は断ってきました。若い担当医は不思議そうな顔をしてましたが、
私はメタボだのピロリだのといったぽっと出の学説には、常に懐疑的な立場をとります。

だいたい江戸の昔から上手く付き合ってきたのであろうおとなしい菌を悪者にして何でも
かんでも除去するのは剣呑です。人の体には多くの細菌が居て、お互いに利害で共存し
ているのですからいくら清潔志向とはいえ、少々はくっつけていた方が良いでしょう。よし
んば、この菌が胃癌を助長するとしても、菌類だって宿主を失うわけですから好んで宿主
を滅ぼすような詰まらぬ悪さはいたしますまい。胃癌患者の多数がピロリ陽性だとのこと
ですが、そりゃぁこれだけ繁殖している菌なら確率は高いでしょう。菌も身のうち上手く
付き合うとしましょう。でもねぇ、ものが美味しく食べられないじゃぁ詰まらないですから、
体をいたわり養生をしてお酒も食事も生きてるうちは楽しみたいものです。そのため
にも、胃の内視鏡の検査は一年に一度受けときましょうか、とっても楽でしたしね。

ピロリーン♪ 鼻からそうにゅう〜 なんてね。

画像は全く関係ない、阿佐ヶ谷の朝焼け

私の胃の画像が見たい方はこちらから
posted by かまなりや at 16:56| 養生話・献血・湯屋

2012年08月14日

 Evis Lucera Spectrum


 てもたいそうなタイトルですが、イーヴィス ルセラ スペクトラムと
 読みます。なんじゃそりゃと思われるでしょう? まあ一言で云えば
 『胃カメラ』 のことです。明日、これを呑みます。先週から胸焼けが
 ひどく、ものを食べると食道に詰まるような感覚とみぞおちの鈍痛が
伴い且つ、食後はげっぷが頻発し往生しました。そこで、胃腸科の検診と相成ったわけ
です。どうせ呑むなら安酒より大吟醸!この界隈では最新機種を誇る 『ららぽーと横浜
クリニック』
 に行って予約をとってきました。最近のは細くなって、鼻から挿入するの
だ(経鼻内視鏡という)そうです。先週一度診察を受け、レントゲンと問診をしましたが
やはり内視鏡検査をしないと何ともいえないとの所見。で、一番すいているというお盆の
真っ只中の胃カメラ検診となった次第です。

胸焼けはすっかりもう症状が無くなり、つかえる感じもありません。でも、無症状でも何
がしかの病巣でもあれば歳も歳だし心配です。今日は午後九時から絶食、もう五時だし、
これを書き終えたら急いで晩酌しなきゃ、では皆様、楽しいお盆休みを。

胃 カメラファンの方、こちらのサイトに詳細なスペックが出ています。オーリンパース!

posted by かまなりや at 17:04| 養生話・献血・湯屋

2012年08月13日

 くらま


 久しぶりに西荻窪の鞍馬さんへ昼酒を呑りに行ってきました。午後
 の、お客さんが一段落した時間に暖簾をくぐりお気に入りの奥まっ
 た席に根を生やし、栃木の名酒 『四季桜』 をちびりちびりと呑み
 ながら本など読んで、まったりと気の養いをして参りました。
色々なお蕎麦屋さんに行きますが、東京では今のところここ鞍馬さんが一等のお気に
入りです。地元神奈川ではやはり師匠のお店鷺沼よしみやさんが一番ですが、一点
やはり師匠のお店では多少の緊張がありまた、少々お店が広いのでお客さんが少ない
と心持ち淋しくなるような気がします。これは人間のスケールの問題でしょう、鞍馬さん
はそう言っっちゃうと失礼になるかもしれませんが小体なお店で、自分の尺にちょうど良い
広さなのだと思います。また、荻窪生まれでこの界隈の雑多な空気も肌に合うのです。

今日は久しぶりに鴨汁そばを手繰ってきました。常陸秋蕎麦十割を水だけで打ったとは
思えない朗らかなおソバにはいつもながら唸ります。下駄履きで来られる距離ではない
ので時間を拵えないと伺えないお店ではありますが、年に一度は憩いに来たいお店です。
いつまでも西荻のこの地にあり続けて欲しいですねぇ。

うっかりすると見落としてしまいそうな地味な店構え。今日は写真ではなく絵を描いて
みました。パースも何もめちゃくちゃですが、店の雰囲気は描けたように思います。


posted by かまなりや at 19:12| お蕎麦屋・麺物屋

2012年08月12日

 ダブル


 夕方、日報を更新しようと筆記フォームを開こうとしたらどういった
 わけか開けず、更新が今ごろになってしまいました。たぶん何かの
 障害が発生してアクセスができない状態だったのでしょう。旧日報
 は時間が表記されませんでしたが、このブログになってから更新
した時刻が表記されますのでこんな愚痴めいたことも書いちゃいます。さて本題、息子
が北海道旅行に行ってきて土産に 『マルちゃんダブルラーメン』 を買ってきてくれ
ました。熱烈にリクエストはしたのですが、手に入らなければ無理はしなくて良いと
申し渡してありました。案外かんたんに逗留先の近くのスーパーで見つけ、たやすく
購入できたようです。画像をとくとご覧下さい!そのパッケージのぶ厚さがお分かり
いただけることと思います。さすがダブル、二食入り。なぜに二食入りなのかは定か
ではありませんが、たくさん使うご家庭ではコストが下がって有難いことでしょう。

まだもったいなくて封を開けていません。ゆえに食べていません、まあこう暑くっちゃ
あラーメンの食欲は湧きませんので、涼しくなったら食べてみましょう。このシンプル
な包装も良いですねぇ、Tシャツにプリントして字でも書きたい気分です。何と書くの
がいいかなぁ・・・お遍路をパロって 『同麺二人』 なんて書いちゃいましょうか。

これが北海道限定のマルちゃんダブルラーメンだ! 上ノ国駅前、ショッピング小林で購入

posted by かまなりや at 21:03| そば・うどん・麺類

2012年08月10日

 ぶんかなべ


我が家では家族用の炊飯には電気釜を使いません。羽釜、文化鍋、土鍋の三つを
使いわけています。土鍋は女房の担当で、羽釜は私と息子が分担、文化鍋は私が
担当しています。今日は久しぶりに七輪と文化鍋でご飯を炊きました。

 基本的には薪炭での炊飯が最優先で、三つの使い分けは羽釜
 は5合以上の場合、文化鍋は2〜4合の場合、土鍋(3合)は雨で
 外の炊事ができないか、若しくは担当者が種々の事情で炊飯が
 不可能な場合にガスで炊きます。食べてはやはり、羽釜が一等
美味しく炊けるように思いますが、文化鍋も上手に使うとパリッとしたご飯が炊けます。
少々コツがあって、火からのおろし際が早いとべちゃっとしますし、遅いとコゲてしまい
ます。おこげが好きな人は遅めにおろせばよろしかろうと思いますが、毎日おこげの
ご飯を食べるのは嫌なものです。七輪はガスのように火加減の調整が細やかにできま
せんので火からの距離で調整します。でも、今日は久しぶりだったので水加減が多め
になって柔らかいご飯になってしまいました。私は好物なのですが、硬めが好きな女房
にはおおいに不評でした。

薪炭での炊飯は措くとして、ガスを使えば文化鍋での炊飯はそれほど難しいもの
ではありません。電気炊飯器に全てを任せることをたまにはやめて、ご飯を炊いて
みませんか? 普通の鍋ではふきこぼれでレンジ周りが汚れますが、文化鍋は
それほどふきこぼれない構造なので上手く炊けばとても充実感がありますよ。

文化鍋の蓋がカタカタと音を立てて踊るのは見てて愉快です。

陶房かまなりや ご飯炊きの秘伝を公開。
posted by かまなりや at 16:45| 水・酒・食材

2012年08月08日

 ちきゅう


 今現在、地球の北半球は 『夏』 です。あたりまえのことで
 すが、あたりまえのことは、あたりまえなので忘れがちです。
 北半球が夏なら南半球は冬、至極あたりまえです。今の温暖
 化の気候もあとから振り返れば極々あたりまえなのでしょう。
 何しろ一万年遡れば氷河期だったのですから。人間が増えて
 温暖化が加速してもなんら不思議はありません、生き物は
増えるのが定めなのですから。それで地球環境が変わっていって人類が滅びても、
地球の歴史の大きな流れの一部で、とても自然なことのように思います。

でも、滅びるのは嫌ですから、地球を大切にしたいと思うのです。

ちきゅうーは、まーわーるー バージョン
posted by かまなりや at 17:50| 自然・花・虫・鳥

2012年08月07日

 秋たつ


 暑くて厳しい夏の盛りですが、夏が暑いと良いこともたくさんあり
 ます。まず、お米やお蕎麦が良く育つこと、我が家の里芋畠も
 たいそう元気に伸びています。次に野菜、特に瓜が美味しいこと、
 冬瓜、夕顔、ゴーヤー、胡瓜、西瓜、どれも旬の味で旨いです。
 夏は夏らしく楽しみながら実りの秋を待ちましょう。暦は立秋、
 お盆を過ぎたら、夏は急ぎ足で過ぎますぞ。

釣り忍の江戸風鈴にもジョロウグモの巣がかかるようになりました。



posted by かまなりや at 17:35| 時候・紀行・鑑賞

2012年08月06日

 へいわ


 日本はずいぶん平和だと思います。
 まず国家が戦争状態に無いこと、次に軍隊と呼べるほどの組織
 を持つものの専守防衛が謳われていること、そして何よりも国民
 が他国への侵略を望まないことこそが、大きな平和の礎でしょう。
 細かいことを言えばキリがありませんが、戦後67年はこの危うく
 脆い平和が続いてきました。さらに百年、千年の磐石を築くには
どうすれば良いのでしょうか?具体的な即効策を持っていませんが 『核』 との
決別だけは迷い無く決行していくべきだと考えています。核兵器は持たなくても、
いともたやすく被爆する危険と同居している地域が日本中にあることはきちんと
証明されました。ふるさとの大地に核施設を誘致し、ついには住むことすらでき
なくなる愚は、もう繰り返しますまい。

1600年代、いくさでの殺し合いが一応に終わり、幕府が倒れるまで260年の非戦
の時代がありました。明治政府ができてからはまた戦争だらけの歴史で、あっという
間に世界戦争に膨らんで、多くの犠牲を出しながら終結してからまだたったの60年
そこそこです。ましてや唯一の被爆国が自前の原子力施設の事故で被曝するなど
愚の骨頂です。いくら科学が発達しても人は核と上手に共存はできないと思います。
放射線を医学に生かすくらいのテクノロジーで満足をし、核の火とは、おさらばしま
しょう。 僕らは充分、幸福です。

一月に寒中見舞いを送った会津産の桐ハガキが残っていたので、一筆
書きました。一枚きりの一本勝負でしたが、きちんと気持ちが乗りました。


夏限定 平和を願って鳩の飛ぶバージョン (ちょっと目障りかも・・・)
posted by かまなりや at 17:05| 核は要らない

2012年08月05日

 ブログパーツ


 日報をブログ形式にして5日が経ちました。色々と試しつつ
 学習しています。ブログパーツもいくつかは貼り付けてみました、
 時計を2種類です。一つはアナログの 『駅時計』 これはパッと
 時間がわかるようにです。もう一つはデジタルの 『世界時計』 
 これはロンドンの現地時間がリアルにわかるように貼りました。
 彼の地では世界運動会の真最中、昼型人間には深夜の中継
を見ることなどは不可能ですので、早起きをして結果を楽しんでいますが、そんな時
現地の時間を見て臨場感を加味しています。今はロンドンの時間になっていますが、
各都市の点をクリックすると変わります。小さいサイズですからポインタを合わせる
のが一寸難しいですね。

ネット上には無料でパーツを配布するサイトがいたるところにあって、色々なパーツ
が配布されています。少々粗製濫造な感は否めないものの、どういった需要があるか
は人によりけりですから、どしどし種類を増やして楽しむべきでしょう。中には放射線
量計・ガイガーカウンターまであって、プルダウンで各都市の線量が一目でわかる
ようになっています。測定方法や場所、計器の信憑性が不明なので鵜呑みにはでき
ませんが、何と色々なことを考える人がいるものだと感心しました。

ブログが出回りはじめた頃は画一的な画面が嫌で避けていましたが、最近はカスタ
マイズのバリエーションが増えて、作る人によって色々で楽しいものです。このブログ
はまだまだシンプルですが、きっとそれほど装飾はしないと思います。世界時計も
五輪が終わったら剥がしちゃおうと思っています。陶房日報はあくまでサイトのコン
テンツの一つですからね。でも、本家サイトが古くなってますので、そろそろ新装
しなくっちゃいかんなあと考えております。

ガイガーカウンターのブログパーツの配布サイト



posted by かまなりや at 16:49| Comment(0) | パソコン・デジカメ

2012年08月04日

 不揚麺


即席麺の主流となりつつあるノンフライ麺が実に美味しくなっています。
全てを食べたわけではありませんが、贔屓のマルちゃんブランドの製品は
どれも麺が美味しく、画像の 『冷しラーメン』 や 『昔ながらシリーズ』 の
細麺の美味しさは出色であると思います。

 実はこの麺は東洋水産で作っているのではなく、関連会社
 の提携商品いわゆるOEMというやつで、マルちゃんブランド
 は、そのほとんどが愛知のメーカー 『ユタカフーズ』 が製造
 しています。調べてみるとこのメーカーは愛知県知多郡にあり、
常滑焼の里に程近い武豊町に本社工場があります。焼き物屋としては陶器の故郷
知多半島で作られているというだけでも嬉しいのに、これが美味しいとくるのですから
やめられません。更に毎日のように買い物に行く生協の 『COOPブランド』 の袋麺も
このユタカフーズが作っています。こちらは油揚げ麺ですがやはり美味しく、5食入りで
198円という廉価。COOPには30年も続くロングセラーのノンフライ袋麺 『味一番』 と
いうシリーズがあるのですが、ちょっとお高いのでまだ試していません。涼しくなったら
買って食べてみましょう。

昭和38年生まれの私は言わば即席麺と並んで成長してきた世代です。エースコック
のワンタンメン
などはまさに同い年。元祖チキンラーメンが33年でちょっと先輩ですが、
サンヨーのピヨピヨラーメン、チャルメラの前身明星ラーメンなどと時を同じくして産声を
上げ以来40年以上ですから感慨もひとしお、昨今の麺の進化に何とも言えない親近感
を感じます。 今後の即席麺の成長発達にも大いに期待したい所です。

マルちゃんの冷しラーメンは 『ふりかけ』 が泣かせるんですよねぇ。



posted by かまなりや at 16:05| そば・うどん・麺類

2012年08月03日

 三日目


 十郎梅の天日干しも順調に三日目の夕方となりました。
 こんがりと陽に焼かれてとても良い面構えになりました。粒
 が大きかったので三日で干し上がらないかとも思いましたが、
 この猛暑が功を奏したようです。あと一晩夜露に当てて、明日
の早朝には取り込みましょう。梅酢も三升できました。三日間、夜も気がかりで
眠りが浅く、朝は5時前に起きて梅を返し、日中も常に気にかけていましたので
毎年のことではありますが神経が疲れました。あともうひとがんばり、今夜さえ
雨が降らなければ美味しい梅干しができあがるでしょう。

三日目はヘタ部分を上にして干しあげます。 名付けて 『へそぼし』 これが
案外手間がかかるんですよねぇ、でも何かやはり自分なりの工夫をしないと気が
すまないのです。 『そこまでやるか!』 と、言われたいのです。

夜露にあてると柔らかくなるのだそうです。ウチは三日三晩出しっぱなしです。



追記があります
posted by かまなりや at 16:41| 梅干し・漬物・保存食

2012年08月02日

 タマムシ


 今年は庭に玉虫がたくさんいます。多分、あちこちから
 いただいた薪用の材に卵が入っていたのでしょうブンブン
 飛んでいます。好物はエノキとケヤキらしいですが、そん
 な木がウチの回りにあるかしら?でもまあ、みごとに成虫
になって飛んでいるのですから、何かの葉っぱを食べているのでしょう。画像の
固体は雌で産卵行動をしていました。この木がエノキなんでしょうか。

最近とんと見かけなくなったタマムシですが、今年はたくさん観察できて良い
気分です。元気な小学生の皆さん、玉虫の観察がしたい人は遠慮なく遊びに
来て下さい。タマムシは昼の暑い時間に活発に活動しますので真昼間に来てね。

昨日はこの切り株に3匹が産卵していました。



posted by かまなりや at 17:38| 自然・花・虫・鳥

2012年08月01日

 十 郎


おはようございます。
7月の芋乃市場も無事に終了し、ホッとしています。
お暑い中ご来場くださった皆々様、誠にありがとうございました。

 8月1日即ち八朔の本日、満を持して十郎梅を干しました。
 お天気は申し分なく、ちょっと気になっていた台風も西へ
 向かう模様、安心して干すことができそうです。これから
 三日三晩しっかりと干しましょう。今年は梅の粒が大きく、
3Lくらいありますので三日で干し上がるか心配ですがここ数日の猛暑と日差し
を鑑みるに、まず大丈夫でしょう。ブログ形式になった日報ですから、時系列に
沿って経過をマメに揚げてみましょうか、この形式に慣れるためにも良い練習に
なるでしょう。

梅干しにとっては願っても無い夏土用の日差しですが、連日の猛暑で日本中の
人がさぞやお疲れのことと存じます。特に美濃焼きの故郷多治見は尋常でない
気温が連日記録されています。熱中症などになりませぬよう、皆様ご自愛の程。

画面越しで失礼ながら 『暑中お見舞い申し上げます。』

陽に晒されて良い面構えになるのをじっくり見守りましょう。



追記があります
posted by かまなりや at 06:44| 梅干し・漬物・保存食