2012年09月29日

 つやだし


 今月の芋乃市場は新そばをお出ししているせいか、おソバ
 がとても良く出ます。新粉で打つほうもとても気分よくそば
 切りを打っています。今月は少々生地作りに工夫を加えて
 います、『艶出し』 という小技です。

そば粉に加水中にだんだんと粉がまとまってきたらコロコロと転がすようにして
そば玉に艶を付けます。どれほど麺に影響があるかは微妙な所ですが、きっと
麺が心持ちなめらかになっているだろうと思います。

今月の芋乃市場は明日まで、台風の接近がちょっと気になります。

posted by かまなりや at 15:09| 芋乃市場

2012年09月28日

 藍の花


 今月の芋乃市場に出品してくださっている戸塚みきさんは、
 岐阜で仕事をしていられますが修行は益子の日下田藍染
 工房でなさったそうです。市場女将りえ子が松本でお知り
 合いになった方が、益子にご縁があったなんて奇遇です。

こういう嬉しい出会いがあると、生きることが少し楽しくなります。

人生って、すてたもんじゃぁないなあ。

posted by かまなりや at 16:46| 芋乃市場

2012年09月26日

 ヒジレポ


益子の土祭(ヒジサイ)は今年で二度目の開催となるそうですが、益子の町内
に色々なイベントや展示をちりばめて、町を散策しながら楽しめるアートイベント
になっておりました。全てをまわるには時間が足りず、知り合いの関わっている
ところを中心に観てまわってきました、写真でレポートします。今回は画像に
リンクを貼りました、携帯で上手く表示されない場合はごめんなさい。

 益子にはまだまだこういった造りの民家が多く残っていま
 す。先の震災で大きな被害が出ましたが、少しづつ平癒し
 ていくさまがイベントからも伝ってきます。この日は生憎
 の雨でしたが、多くの方がいらしていて活気がありました。

続きを読む
posted by かまなりや at 16:54| 時候・紀行・鑑賞

2012年09月25日

 てぬぐい と Tシャツ 展


本日より始まりました、ふた月ぶりの芋乃市場です。

 戸塚さんの藍染の渋いTシャツと、増谷ジョニーさんのペイン
 ティングTシャツがきれいに並びました。そして、秋山さんの
 カラフルなてぬぐいと、かまなりやの版画と墨文字のてぬぐい
 がまた好対象で愉快です。

搬入がてらお蕎麦を食べていかれたジョニーさん、早速ツイッターにアップされて
いました。早い! 今日から新粉で打っています、涼しくなって打ちやすいです。

9月の芋乃市場は30日(日)まで毎日営業しております。 お出かけ下さい。

エアコン要らずの良い気候になりました。

posted by かまなりや at 15:55| 芋乃市場

2012年09月24日

 あなせわし


 一昨日は仕事の後、友人のお誕生会で新秋刀魚を焼いて
 おりました。昨日は雨の中、益子の土祭(ヒジサイ)へ出張り、
 有意義な時間を過ごしてきましたが、帰ってきたのは夜遅く
 でした。今日は窯を焚いていてまだまだ仕事は終りません。

久しぶりに、忙しい数日を過ごしています。それでも随分と涼しくなった
ので何だか頑張れます。落ち着いたら、ゆっくりと記事を書きマース。

益子見目陶苑さんのギャラリー 『土空間』 土人形の展示ブースです。
後ほどゆっくりとレポートしますね。今日はこれでご勘弁のほど。


posted by かまなりや at 18:21| 時事・私事・家事

2012年09月21日

 芋てぬぐい


 今月の芋乃市場で販売する市場オリジナルの手拭いです。
 版画は、市場のパティシエ・ヒサコ嬢の夫君タケトミ画伯の
 『夏野菜』 実はこれ、6月に実施した一七縁日用に彫って
 いただいた物なんですが、採用されなかったものなんです。

タコちゃんのキャラクターがとても良かったので、そちらが入選してしまったため
ですが、これはこれでとても良い感じです。もちろんタコちゃんの手拭いもあり
ます。9月の芋乃市場は25日火曜日から、来週になればずいぶん涼しくなって
いることでしょう。 皆様のご来場をお待ち申し上げます。

長さ 三尺三寸、幅 尺一寸と大振りです。( 100cm × 33cm )

posted by かまなりや at 17:07| 書・画

2012年09月19日

 めんめん


 1964(S39)年発売のロングラン袋麺、ヱスビー食品の
 『ホンコンやきそば』 を頂戴したので早速昼に食べました。
 一部地域限定品ですから有難さも手伝って美味しくいただ
 きましたが、さすが香辛料メーカーが作るものだけあって
スパイシーで少々辛めでした。スープ物も欲しいなあと思い、無印良品のミニ
ラーメン・チキン味
を一緒に食べました。写真でみてもすごい取り合わせで、
いかにも体に悪そうです。とはいうものの、好物の麺類が2種類も一度に楽し
めるのですから麺数寄者にとっては願ってもない献立。サイコーのお昼でした。

さて、彼岸に入り季節が移ります。日本中を風雨が吹き荒れましたが、この
雨を境に寒気も近づいてくる模様、涼しくなれば食欲も湧くでしょう。実は、お盆
からこっち胃炎と歯の不具合で食欲が落ち、ひと月で4sも痩せてしまいました。
胃が縮んだのかすぐにお腹が一杯になってしまいます。それはそれでいいので
すが、何だかフラフラして力が入りません。食欲の秋とともに盛り返し、リキ
を出してお正月に向け薪を割らねばと思います。  夏バテもあるかな・・・

ホンコンやきそばは、もう麺に味付けがしてあるタイプの珍しい袋麺です。
今日のお昼はしめて536キロカロリー。やはりちょっと少なめですか・・・


posted by かまなりや at 17:12| そば・うどん・麺類

2012年09月18日

 熊本土産


 家人が九州旅行から無事帰着し、沢山のみやげ物を買って
 きてくれました。どういう訳か熊本の物にはやたらととぼけ
 た熊のキャラクターが印刷されています。聞いたところでは
 この熊公、イメージキャラで、『くまモン』 と云うそうです。

調べてみるとどうやら公務員であるらしく、九州でも今ひとつ知名度の薄い熊本
を押し上げる意図でデザインされたようです。仕掛け人は脚本家の小山薫堂氏
で、びっくりしたような顔は、コンセプトである 『くまもとサプライズ』 を表象化
した結果のデザインであるようです。いまっぱやりのユルいキャラクターですが、
良い大人が真剣になって戦略を練り、プロが本気でデザインして立ち上げたもの
かと思うとこの顔も侮れない気がします。一向知名度の薄かった宮崎が東さん
のおかげであれだけ世に知れ渡ったのですから、この熊公もどうしてどうして
曲者です。

日本中こんなマスコットだらけになっちゃぁ目障りで仕様がありませんが、各県
の活性につながるのならそれはそれで良いことです。熊本県はとても良いところ
であったと家人も満悦して戻ってきました。末席ながら熊本県民の皆様のご健勝
と、益々のご発展をお祈り申し上げます。

熊本には小代焼という伝統の窯場があると聞きます。行ってみたいなぁ。

posted by かまなりや at 17:32| 時事・私事・家事

2012年09月17日

 燻し焼き


 7月の『若林和正の本業展』で、一点だけ焼いた炭化の作品
 です。黒っぽい作品は滅多に焼かないのですが、この形は
 貝殻での焼き締めに不向きなので籾殻を使って燻しました。
 上手い具合に色々と景色が出て、有体な形が救われました。

炭化焼きは焼く人によって色々な助剤を使います。私が教えを請うた笠間の作家
さんは、細かい炭の粉を使うのだよと仰っておられましたし、鶴見区でお知り合い
になった女流作家さんは、窯を焚きながら冷ましつつ還元をかける 『還元戻し』 
というやり方もあるよと教えてくれました。耳学問で自分なりに実践をしなければ
気がすまない性格ですから教わったとおりのことはやらず、勝手流で通していま
すが、それはそれで満足しています。私はあくまで我流独流を通すつもりです。

さて、この壷、二ヶ月たった今も我が家に鎮座しておりますが、お察しのとおり
お客は付きませんでした・・・どなたかと縁付いてくれると良いのですが・・・
因みにお値段 42,100円です。この妙に中途半端な値段については7月25日の
過去記事 『はつび』 をご参照下さい。

悪くはないんですが、これといって良くもあらず・・・まだまだ修行が・・・

posted by かまなりや at 17:10| 焼きもの

2012年09月16日

 大個展企画中


 今年も残すところ百と六日ほどとなりました。暮れに来年の
 お話は鬼が笑うとやら、三月半も前ならいったい何が笑うの
 でしょう?さて、わたくし儀、来年元旦に目出度く満五十歳
 となることが全会一致で可決いたしました。そこで、人生の
 折り返し点に記念となるべき 『個展』 を計画しております。

振り返れば恥の上塗りと言うほか無い生きザマではありますが、陶器を中心
に、書、麺、唄、を網羅し且つゲストにも参加していただけるような催しにしたい
と考えております。詳細は未だイメージのみですが、わけても面白きものをご覧
に入れるべく趣向を凝らす所存。時季は秋頃、場所は鎌倉を予定しております。

お楽しみに願います。

我が家のスケジュール表も12月まで貼りだされました。

posted by かまなりや at 17:19| お知らせ・ご挨拶

2012年09月15日

 五拾路


家人が、同年代の友人3人と連立って二泊三日の九州遊山へ旅立ちました。
50歳になった記念の旅行とかで、40の時も同じ顔ぶれ4人で京都へ行ってい
ます。今回は由布院、黒川を回る温泉旅。京都の時同様、何か豪勢なお宿に
逗留してゆっくりするのだそうです。

 思えばこの4人は、20歳でこぼこの頃から30年超の永の
 お付き合い。畢竟亭主も子供同士も、家族ぐるみで楽しい
 時間を過ごしてきました。過ぎてしまえばあっという間の
 人生ですが、いかんせん50年という歳月はやぶさかでなく、
いろはの文字数ほども歳を重ね、あちこちガタが見え隠れ。ウチの女房などは
更年期の典型で、やれ暑いの寒いのと愁訴していますし、親のことやら仕事の
ことやら各家庭には主婦を悩ます問題が山積。4人揃って心身ともにすっかり
曲がり角の 『おばはん』 には絶好の気晴らし、浮世のしがらみなどケロリと
忘れ、のんびりと北九州のお湯で気を養って欲しいものです。

が、折悪しく九州は台風の接近でいかさま荒れ模様の予報です。20年に一度と
いう猛烈な規模の台風16号サンバは勢力を維持したまま明日には沖縄に接近、
明後日には九州の西に近づく模様。イキハヨイヨイカヘリハコハイ。無事に帰っ
てこられるのでしょうか?まあ三人寄れば文殊の知恵とやら、1人多い上に全員
足せば約200歳という老獪さ。加えて小金も持合わせ怖いもの無しの中年軍団!
さしもの台風もかないますまい。

おばはんカルテットを乗せた機は間もなく空港に到着する予定時刻です。
どうぞ皆様、楽しい旅を。 bon voyage! have a nice trip!

漫画 『五十路九州遊山台風直撃之図』

おみやげ情報 18:25
posted by かまなりや at 09:20| 時事・私事・家事

2012年09月13日

 ぃ


 小さな、ゃゅょ が付く字を拗音と言いますが、ぁぃぅ が
 付く字に名前はありません。私の文章には、 『ありがてぇ』
 とか、『いいですなぁ』 などと、よく使っていますが、外来
 語のこれの発音が苦手です。

特にディーの付く単語が嫌で、デーかヂーにしてほしいものだと思います。然るに
私はDVDはデーブイデー、discoはヂスコと発音します。デにするかヂにするかは
単語の意味合いを勘案し、Gの発音と紛らわしい場合はデにすると決めています。
してみると、圧倒的にデ発音が多いのですが、濁音で無い場合チと発音することが
多いことに気が付きました。実際それが通例となっている外来語も多いものです、
チーム、スチール、ラヂオ、ビルヂング(ちと古い?)などです。どれも好ましく
感じますが、若い人たちには笑われてしまうことでしょう。

ヂズニーランドさ、チンカーベルに会いに行くべぇ。  なんて云うとね。

中途半端に残った蚊取り線香を重ねて焚いたら可笑しな顔になりました。

posted by かまなりや at 17:41| 哲・考・生

2012年09月12日

 揚げました。


 やっとこ今月の催しの案内をアップしました。
 6日に近日詳細をアップなどと書いておきながら早6日が
 過ぎています・・・  今月は布物の展示です。食堂部では
 おソバが新粉になります。 涼しくなると良いですが・・・

画像を拡大

posted by かまなりや at 17:36| お知らせ・ご挨拶

2012年09月11日

 lasagna


 5月に改装した石窯でラザニアを焼いてみました。なかなか
 上手く焼けました。生地は若さん特製、ディチェコのセモリナ
 粉と香川の小麦粉の二八。卵だけで練るしっかり生地です。
 窯の温度は220℃、時間は18分です。

 もう少し上側がキツネ色になっても良さそうですが、早く
 食べたいので焼き上がりとしました。電気のオーブンで焼い
 た物とはなんとなくしっとり感が違います、石窯の遠赤効果
 でしょうか。さあこれを肴に冷えたビールで今日も、乾杯!

焼成前      焼成後

posted by かまなりや at 17:49| 水・酒・食材

2012年09月10日

 マルちゃん


 すっかりおなじみ、東洋水産のマルちゃんマークは初代から
 マイナーチェンジを繰り返して今のマークで三代目になります。
 画像のものは二代目で、昭和のマルちゃん・・・でも良くみるとちと
 違います・・・ちょいと手を加えてワカちゃんにしちゃいました。

海外でも人気のマルちゃんブランドは特にメキシコで受けがよく、すぐできると
いう意味で 『Maruchan』 という単語まであるそうです。 すばらしい!

私は関東人ですから、大阪の日清よりも東京の東洋水産を贔屓にしています。

マルちゃんのひみつ

posted by かまなりや at 16:52| そば・うどん・麺類

2012年09月08日

 きぬぐも


 今日の横浜新井町は、晴れていたかと思えばザーッと雨が
 降り、降ったかと思うと陽が差しを繰り返す変な陽気でした。
 夕方には雲もとれて、積乱雲に変わって絹層雲が青い空に
 糸を引いたように浮かんでおりました。 秋ですなぁ・・・

もうすぐお彼岸、9月もあっという間に終わります。そうすれば、あれよあれよと
今年もあと三月。そろそろ本腰を入れて冬の薪の準備を考えましょう。

久しぶりに一句  生きてれば良いこともある赤トンボ  お粗末。

posted by かまなりや at 18:11| 時候・紀行・鑑賞

2012年09月07日

 第1類医薬品


おとつい、無事に上の歯の歯石除去を終えましたが、今度の衛生士さんはあまり
お上手でなく、小一時間、正に苦行でした。これほどに施術者の技量が反映する
治療もありますまい・・・歯科関係者の方のお話だと衛生士さんのご指名はして
良いのだそうですが、行きつけの医者ならともかく、二度目の通院の50オヤジが
中々できることではありません。そしてやっぱり前回もそうでしたが、しばらく
歯が沁みて、一番奥の炎症を起こしている歯が食べるとズキズキ痛みます。

 施術後はよくある症状らしく、だんだん痛みはとれるのです
 があまりに痛い時は仕方なく鎮痛剤を飲みます。以前整形
 外科でもらった痛み止め(ロキソニン)があったので飲んで
 いましたが、いよいよそれも少なくなり、歯医者さんでは薬
は出なかったので市販のものを買ってきました。第一三共のロキソニンSです。
これ、薬剤師の居る薬局でしか買えませんが市販薬です。この薬、とても良く
効きます。主成分は処方薬と同じで、一錠を水で飲むだけ、40分ほどで効果が
表れ、4〜5時間効果が持続します。あまり効くので常用は避けたいところですが、
一日2錠は飲んで良いことになっています。

とりあえず、歯科治療は一段落し、様子をみて今度は噛み合わせの治療をする
のが良いとの医者の所見でしたが・・・しばらくは歯医者には行きたくないです。
これでよほどまだ改善されないようなら考えますが、行かずに済むのであれば
避けて通りたい歯医者さんです。

かなり広い範囲の痛みに効く薬のようです。12錠入り680円でした。

posted by かまなりや at 17:19| 養生話・献血・湯屋

2012年09月06日

 二人で麺を


 マルちゃんダブルラーメンTシャツを拵えてみました。
 表にはアイロンプリントでパッケージを転写し、裏側にはお遍路
 をパロって 『同麺二人』 と墨書しました。本歌の同行二人は、
 弘法大師と一緒に遍路するという意味が込められていますが、私
 のは 『好きな人と同じ麺を食べましょう』 くらいの軽いノリです。
 でも、書を見る限り何だかあんまり軽くないですねぇ・・・

何だか弘法大師様と一緒に讃岐うどんでも行脚しているようなそんな雰囲気に
なるのはやはり、漆黒の墨の持つ重厚さでしょうか。

今月の芋乃市場は、Tシャツと手ぬぐいを展示販売いたします。まさかにこのTシャツ
は売りませんが、オリジナルのシャツや手ぬぐいが並びます。近日、詳細をアップ
いたします。ふた月ぶりの催しで、女将もいささか張りきっております。

着古したシャツを使ってしまったので何だかくたくたですねぇ。

表面画像はこちらから

posted by かまなりや at 16:53| 書・画

2012年09月05日

 すいか


 ずいぶん前のことですが、スイカの模様の器を作ってほしい
 との注文がありました。色も極力リアルに再現して欲しいとの
 ご要望に熟考の末、失礼乍らお断りしました。当時技術的に
 も未熟であったことと、そんな無粋な陶器を作りたくなかった
からですが、やってみれば面白い仕事だったかもしれません。では今同じ注文を
頂戴したらお受けするか自問してみると、たぶんお断りするだろうと思います。

スイカは作るより、食べる方がいいです。

甘いばかりのスイカが多い中、何か懐かしい味のする 『JA松本ハイランド西瓜』

JA松本ハイランド西瓜 公式サイト

posted by かまなりや at 18:21| 焼きもの

2012年09月04日

 南海岸


 久しぶりに、夏の海を見ました。茅ヶ崎のサザンビーチです。
 晴れた空には雲が流れ、穏やかな波が、ざざーん、ざざーん
 と寄せては返しておりました。正面の沖には烏帽子岩、東に
 目をやれば江ノ島と、湘南らしい景色に見惚れました。

浜では役目を終えたビーチハウスの解体が進み、海水浴の客もめつきり減った海岸
は地元サーファーの人たちの 『いつもの海』 が戻ってきているように見受けました。

震災以来、海へ近づくのが憚られていましたが、やっぱり海は広くてでっかいです。
津波は怖いですけれど、きちんと備えれば海を嫌忌するものではありますまい。海や
自然は時として荒ぶるものですが、やっぱり人間にとって無くてはならないものです。
大きな海を目に焼き付けて、上手につきあっていくべいと気持ちを新たにしました。

いまなんじ〜? じゅういちじごじゅうはちふんね〜 ♪    (撮影11:58:28)
posted by かまなりや at 16:47| 自然・花・虫・鳥

2012年09月03日

 の り


最近の接着剤は、ほんとうにすごいです。何でもくっついちゃいますし種類
が豊富で、接着剤売り場へ行くと探すのも一苦労です。昔は接着材といえば
黄色いチューブの 『セメダインC』 くらいしかありませんでした。そうこうする
うちにボンドなんてのが出てきたと思ったら、瞬間接着なんて恐ろしげなのも
出てきて、もう林立状態です。

 調べてみたら、ボンドという名称はコニシの登録商標で、
 日本特有の呼び名のようです。英語の直訳は結合、結束
 などと訳されるようですが、結ぶという意味合いが強いよ
 うです。また、セメダインは造語で、やはり日本製です。

私は旧弊な人間なので、糊といえばデンプン糊が思い浮かびます。ご飯を
練ったり、うどん粉を溶かしたりして作るあれです。障子貼りや、封筒貼りには
これですよねぇ。あとはやっぱり漆が最強の樹脂接着剤でしょうか、器の接着
や補修いわゆる金繕いなども本格的にするなら漆でしょう。ああそれと、膠を
忘れちゃあいけませんねぇ、書道墨のつなぎには断然ニカワですよねぇ。

そういえば友人の奥様で、家に蟻が入り込むとセメダインでかためちゃう
方がいらっしゃいます。あれが一番いいのだとか・・・色々な使い方がある
んですねぇ、接着剤には。

ガキの時分、友達にボンドをポンドと言う奴がいました。
彼はセメダインをセメンダインとも言っていました。
かわいい、いいまつがいですねぇ。


↓ 謎のキンタボンドについて追記いたしました。

posted by かまなりや at 17:21| 普請・作事・造園

2012年09月01日

 ブ ツ


 先月、靴作家の曽田耕さんから沢山いただいたブツを草履
 に貼ってみました。作者が同じだけあってとてもしっくりきまし
 た。少々皮の色が違いますが、1年も履いていればすっかり
 同化するでしょう。 グレードアーップ!

今日は云わずと知れた防災の日です。関東大震災に因んで今日のこの日が定めら
れたという縁起です。しかし昭和生まれには大正の大地震の記憶はなく、震災といえ
ば阪神と東北がリアルに思い浮かびます。そして最も憂慮すべきは原発震災、私の
非核の焦点は今のところ原子力発電所に合わせてあります。じわじわと選挙が近づ
いてくる模様、票欲しさに脱原発を謳い、あがれば覆す義の無い政治家をよーっく
見極めて義を貫く覚悟のある者を選びましょう。 いるのかなあ、そんな御仁・・・

強力なボンドで貼りました。もうはがれないでしょう。
このボンドは関東では 『キンタボンド』 と呼ばれています。


これがウワサの 『キンタボンド』 だ!
posted by かまなりや at 17:20| 核は要らない