2012年09月11日

 lasagna


 5月に改装した石窯でラザニアを焼いてみました。なかなか
 上手く焼けました。生地は若さん特製、ディチェコのセモリナ
 粉と香川の小麦粉の二八。卵だけで練るしっかり生地です。
 窯の温度は220℃、時間は18分です。

 もう少し上側がキツネ色になっても良さそうですが、早く
 食べたいので焼き上がりとしました。電気のオーブンで焼い
 た物とはなんとなくしっとり感が違います、石窯の遠赤効果
 でしょうか。さあこれを肴に冷えたビールで今日も、乾杯!

焼成前      焼成後

posted by かまなりや at 17:49| 水・酒・食材