2012年10月23日

 あ き


秋が進んでいます。でも、ゆるやかな感じはしません。きっと急に寒くなるで
しょう。慣れっこですが、どうも体調を崩している人を周りに多く見受けます。

 カマキリのオスが交尾して食べられていました。よく見る
 風景ですが、昆虫の研究者の調べでは食べられる個体、
 食べられずに複数のメスと交尾する固体の割合は五分
 と五分らしいです。 命がけですなぁ・・・

画像で見ると悲惨な感じですが、カマキリは動く物を捕食する習性本能に準じ
てシンプルに目の前の動く昆虫を捕食しているだけで、人の考えるような情動
はありません。ただ、食べられてしまうと多数の子孫を残せないオスはいささか
不利でしょう。

交尾中は極力動かないのがカマキリの愛の鉄則でしょうか。 キビシー!

季節の変わり目、風邪をひいている方が多くいらっしゃいます。
皆様、何卒ご自愛のほど。来週には 『後のお月見』 十三夜です。

これぞオスカマキリの本懐、何だか大石内蔵助の辞世がぴったりですねぇ。
あら楽し 思ひは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし


posted by かまなりや at 17:34| 自然・花・虫・鳥