2012年11月08日

 ちんじ


 向かいの畠で、落ち葉か何かの焚き火をしていました。
 煙が立ち昇って秋の夕方の良い風情だなあと思っていたら、
 もんもんと煙が立ち込めて町内真っ白になっちゃいました。
 だれか通報でもしやぁしめぇかと思っていたら・・・

案の定消防車のサイレン音が近づいてきて、ウチの前で停まりました。消防の
隊員がお向かいの畠に登って行って、何やらおばさんと話をしていました。防火
の指導をしていたのでしょう。どこの方か知りませんが、おばさんちょっと焚き
過ぎちゃったようですねぇ、秋の風情はどこへやら、とんだ椿事でありました。

人の振り見て何とやら、我が家も良く火を焚きますので、火の用心には人一倍
注意をしましょう。焼き物屋が火事出すなんて洒落にも何もなりませんからねぇ。

落ち葉などを焚く時は、一気に燃やさないほうが良いようですな。

でっかい消防車が来ちゃいました。
posted by かまなりや at 17:07| 時候・紀行・鑑賞