2012年12月06日

 ハガタ

久しぶりにたいそう露悪的な記事ですので、日報初心の方はご注意願います。

 20日ほど前に歯の治療が終了しました。根管治療が済み、
 かぶせ物を合わせてもらい、無事に終りました。初めて口
 にした印象材(歯型を取る樹脂)もそれほど気持ち悪くなら
 ず、きれいな型がとれました。画像は左第二大臼歯です。

しっかりと噛み合わせの調整をしてもらって、クラウンの接着も済みさあ終わり
ですと診察台をおこしてもらったときに、テーブルの上にあった自分の歯型が目
に入りました。きれいに石膏取りされた型には台座まで付いています。思わず心
の中で 「欲しい!」 と叫びました。先生はお忙しそうで、次の患者さんの方へと
移動された後、衛生士さんが被せ物の注意点などを説明してくれました。幸い、
何かご質問は?と聞いてくれましたので、控えめにその型は頂戴できませんかと
聞いてみると、先生に確認して了承してくださり、めでたく入手いたしました。

顎全体だと少々不気味ですが、ちょうど真半分の舟形フィギュアといってさしつか
えない雰囲気です。自分の歯を客観的に見る楽しみも加わって、実に愉快です。
いかんせん通し番号が少々気障りですから、いずれ研磨して完成させましょう。
実は上顎部分も頂戴してきました。ばっちり上下セットなんですよ。ほとんどの
患者さんは持ち帰らず、業者に一括して処分してもらうそうです。自分の歯の型を
貰わないなんてもったいない!皆さんもぜひ歯科治療の際にはゲットしてください。

全体画像クリック注意!  因みに上顎部分は白い石膏でできています。
ばっちり磨いて、来年の個展では展示しようと思ってまーす。


posted by かまなりや at 18:00| 時事・私事・家事