2012年12月12日

 木出し


 近所の新井神社で切った木を頂きました。年内に片付けて
 欲しいとのことで、昨日若い衆二人に手を借りて山から出し
 てきれいにお掃除してきました。いわゆる鎮守の森のサクラ
 やケヤキですから、大切に使いましょう。

用途はやはり 『薪』 です。薪がたっぷりあるとことのほか安心です。暮れには
お餅つきがありますし、薪のストーブはいくら燃料があっても困りません。今年
使わなくても来年またその先と、あればあるだけ安心です。ただ、割るのがちょっ
とたいへんですねぇ、昨日も若い者に負けじと私も少し割りましたが、今日はあち
こち痛いです。まだまだ若い者に負けていられんぞと思う反面、体は付いてきて
くれないようです。意地を張らずに若い力を恃みましょう。

posted by かまなりや at 16:46| 普請・作事・造園