2013年01月31日

 いちがつみそか


 2013年最初の芋乃市場も無事に終了いたしました。
 寒い中、足をお運びくださった皆様には、誠に有難う
 ございました。1月も晦日となり、寒明けも目の前です。
 全ての方に穏やかな立春が訪れることを願って居ります。

                        陶房かまなりや一同 頓首

posted by かまなりや at 17:06| 芋乃市場

2013年01月30日

 天 寿


 もう10年もウチに住み着いている猫です。そろそろ老猫
 の域に達する固体ですが、良く食べ肥えて毛艶も良好、
 まだまだ生きそうです。猫の長寿記録は35歳だそうで
 すから、案外長生きな種族なのでしょう。

町内の100歳のおばあさんが先日急逝されました。臨終の数日前まで自分
の足で立って歩いていたのに、急に衰えて食事がとれなくなり数日寝付いた
だけで、花が終るように静かに息をひきとられたようです。家族に看取られて
のみごとな最後であったとか、正に天寿を全うされたのでしょう。 命の引き
際は斯くありたいものです。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今年50歳の私は、おばあさんの半分しか生きていません。天寿天命が何歳
かは知る由もありませんが、生きている間は食事として他の生き物の命をとり
続けなければなりません。因果なことですが、生きることの本質が食事殺戮
なのですから、仕方ありますまい。生前、おばあさんは一生に食べるだけの
命をとったら寿命が来るのだと仰っていられたそうです。

おばあさんは、その一生の食事に100年・・・ 吝かではない時間です。

posted by かまなりや at 16:59| 哲・考・生

2013年01月29日

 べんとう


 私の焼く出し巻き玉子焼きが芋乃市場の松花堂弁当に
 採用になりました。実に光栄です。市場ではなるべく作り
 たての温かいものをご用意してますが、冷めても美味し
 いように甘さを抑えて焼いています。

お弁当の語源は諸説ありますが、弁えて(わきまえて)当てることから、そう呼ば
れているようです。 日本語は美しいですねぇ。

今月の芋乃市場はあと2日しかありませんが、お越しになるご予定の方は
お弁当をいかがでしょう? 二名様からご予約承ります。

posted by かまなりや at 17:16| 芋乃市場

2013年01月28日

 保 存


 即席袋麺は 『長く持つ』 という固定観念に拠りかかり、
 うっかりしていたら買い置きの麺類たちが軒並み賞味期限
 を過ぎてしまいました。調べてみると、袋麺の賞味期限は
 概ね6ヶ月だそうです。 認識を改めねばなりますまい。

画像はツタンカーメン展のお土産にいただいた 『ツタンカーメン麺』 これも、
2月の22日で賞味期限が切れています。ま、あと3ヶ月位は平気でしょうけどね。

posted by かまなりや at 17:35| そば・うどん・麺類

2013年01月27日

 そとふゆ なかはる


 先週、釜石同級会で参集したお仲間の一人、ニシヤマ
 さんが私の花器に木蓮と菜の花を活けて下さいました。
 その時はまだかたい蕾でしたが、連日のストーブの
 暖気で開きました。 外は冬でも、中は春です。

posted by かまなりや at 00:00| 芋乃市場

2013年01月25日

 いものさかば


今年最初の市場が始まりました。寒中ですが、薪のストーブで部屋は暖かです。

 卒爾乍ら来月 2/23に、一日居酒屋を開店する運びと
 なりました。名付けて 『芋乃酒場』 前々から温めていた
 企画で、いよいよやろうよと機運が高まりました。スタッフ
 一同、力を合せ芋乃市場を乙な小料理屋に仕立てます。


詳しくはこちらから、献立等がかたまり次第順次サイトに揚げて参ります。

芋乃酒場は、心の居酒屋です。

posted by かまなりや at 19:01| 芋乃市場

2013年01月24日

 ふゆのとり


今年の冬は庭にたくさんの鳥が来ます。渡って来る冬鳥もいれば、留鳥もいて
中々賑やかです。ヒヨドリムクドリキジバトオナガアオジなどの常連組、
気まぐれにやってくるモズシメシロハラ、一日に必ず一度は見かけるツグミ
ジョウビタキ、群れては訪れるシジュウカラメジロエナガ、時折り青く澄ん
だ空にトビがくるくると旋回しています。

 寒の時季の今は野鳥たちにとって一番食べ物が少なく、
 厳しい季節です。ヒヨドリやムクドリは畑の小松菜まで
 ついばんでいました。残していったフンを見てもずいぶん
 不味そうな木の実を食べている模様。自然は厳しいです。

立春を過ぎて陽気が温かくなれば、気の早いシジュウカラ達は囀りを始める
でしょう。そうこうするうちにウグイスも鳴きはじめ、花の時季が訪れます。
鳥も人も、ここが辛抱の為所ですな。 がんばれ野鳥! がんばろう新井町!

posted by かまなりや at 17:18| 自然・花・虫・鳥

2013年01月23日

 やきミカン


 最近頓に気に入っている食べ方 『焼き蜜柑』 実に美味
 しいです。冷たいミカンも美味いですが、こんがりと焼い
 たホットなミカンのその滋味はたまりません。ストーブの
 上で皮に焦げ目が付くくらいまで焼くのが良いようです。

焼いたミカンは皮もきれいに剥けます。筋もきれいに取れて良いことずくめ、
どうぞ皆様一度お試し下さい。    焼けた画像はこちら

posted by かまなりや at 20:55| 水・酒・食材

2013年01月22日

 寒見舞


 年賀状を廃止して2年目、今年も寒中見舞いを書きました。
 昨年は福島産経木葉書を使いましたが、コストが高いので
 今年は土佐の鳥の子和紙を使いました。紙質が薄墨向き
 だなと感じ、寒い時季にもかかわらず薄い墨で書きました。

『春近し』 は、今頃の俳句の季語です。寒中に少しずつでも近づく春を匂うよう
な薄墨で表現しました。濃い墨の部分も欲しいなあと思いつつ、かな文字を入れ
ようかとも考えましたが、『し』 が重なってしまうのが野暮ったいのでカタカナで
記号っぽくルビを濃く墨書しました。 冬の薄墨も中々良いモンです。

節分まで十日ちょい、立春が来てもまだまだ余寒は続きます。インフルエンザも
ひたひたと広がりつつある模様、うがいをして頑張りましょう。

自選 特選 この一枚!
posted by かまなりや at 18:43| 書・画

2013年01月21日

 管補修


 先日破裂してしまった水道管の補修をしました。塩ビ管の
 補修ですから、材料さえそろえば簡単なのですが、いかん
 せん水回りの工事が苦手なもので気乗りのしない営繕で
 すが、その侭にもしておけず不承不承作業をしました。

まず、破裂部分をすっかり切り取りました、上の画像がその様子です。次に、
新しい管を配管接着して、防寒のスチロールを隙間無くあてがい、黒いキャン
バステープを巻いて
出来上がり。材料費締めて992円の工事でした。

季節は大寒を過ぎ正に一番寒い時期、今夜からまた雪になるかもしれないと
いう予報ですから、またぞろ凍ったりしないことを願うばかりです。

posted by かまなりや at 16:45| 普請・作事・造園

2013年01月19日

 かまいし


 大雪から5日、我が家の日陰にはまだこんなに雪が残って
 います。特に今日は寒くて、教室の水道管が破裂してしま
 いました。断水状態で陶芸教室を強行しております。明日、
 ホームセンターへ行って部品を買って直しましょう。

さて、夕刻から家人の郷里 『釜石』 の同級生の皆皆が集って新年会を催します。
恒例となりつつあるこの会ですが、震災以来、勢い後ろ向きな話題が多くなりが
ちです。今年は秋に釜石の地で同窓会を開くという建設的な話があがり、明るい
話ができそうな兆し、末席ながら私も余興に歌でも歌って場を盛り上げるとしま
しょうか。 何歌おうかな〜 ♪(^∇^)♪

posted by かまなりや at 16:27| 時事・私事・家事

2013年01月18日

 ほいくえん


 毎年この時季に、磯子区の屏風ヶ浦保育園の年長組の
 皆さんと一日陶芸教室を行います。永のお付き合いで、
 保育士さんとの連携もスムーズで、とても楽しい教室を
 開かせていただいております。今年も力作ができました。

焼き物になるからねと、一通り手捻りの食器作りの実演をし、でも、何を作って
もいいんですよと自由に作ってもらいます。やはり目の前で作ったものに刺激を
受けるのかお皿や器形になるのですが、小さなお子さんでもたいそう個性が発露
します。今年の年長さんはとても手つきが良くて、ちょっと驚きました。

長年ご一緒して思うのは、作品のデキもさることながら、作るその過程で困った
り、考えたり、閃いたりする時間、瞬間が大切なのだと思います。技術は大きく
なってからでも身につきます。この歳でしかできない柔軟な発想や、この年齢だ
から感じ得る土の感触を今現在の感性でじっくりと味わっていただきたいです。

そして、毎年ロクロ挽きの実演をして見てもらいますが、皆さんのリクエストに
お答えして何でも作ります。今日のお題は 『東京スカイツリー』 細長いのは難し
かったですが、どうにか挽いてみました。途中倒れそうになりつつも、園児さん達
のがんばれコールに励まされて完成しました。今年もとても楽しく、私もまたまた
学ばせていただきました。 ゆり組の皆さん、ありがとうございました。

瀬戸のロクロ職人もビツクリ、水挽きスカイツリー!
posted by かまなりや at 16:56| 焼きもの

2013年01月15日

 大除雪


 たくさん降ってしまったので、嫌々ながら通路の除雪をし
 ました。日陰の部分を午前中に済ませ、日向は融けるべぃ
 と様子見していたら思いのほか融けず、夕方にこれまた嫌
 嫌駐車場の雪掃除をしました。 もー、ヨレヨレです。

昨日は降る雪を、きれいだなぁなどと眺め、たまには雪が見たいよねぇなどと
風流な気分でいましたが、現実に引き戻された今日は雪が面憎くて仕方ありま
せんでした。  お天道様江、今年はもうこれで雪はご免蒙りましょう。

posted by かまなりや at 17:46| 時候・紀行・鑑賞

2013年01月14日

 大初雪


 久しぶりに沢山の雪が降りました。関東横浜アラウィグル
 自治区は午前中に雨に雪が混じりだし、昼前にはしっかり
 と雪になりました。画像は12:18の我が家の前の道路です。
 もうすっかり雪国の景色になってしまいました。

そして1時間半後には・・・
posted by かまなりや at 15:28| 時候・紀行・鑑賞

2013年01月13日

 ちょうば


嫂の御袋様が急逝され、急遽葬儀となりました。急なことだし遠方なので無理
に参列してくれなくとも良いと兄は言ってくれましたが、きちんとお別れがした
かったので是非にとお願いをして、富士吉田まで通夜に行ってきました。

 義理に厚く、人望もあり、親類も大勢いらして通夜式は
 かなり大掛かりな様子でした。一説に山梨の葬式は香典
 をすぐ開けるとは聞いていましたが、まさしくその通りで
 受付けのおじさんは手際良く現金を確認していました。

その際おじさんは 『袋はいらないんだょ・・・』 と一人ごちていました。やあやあ、
サバケた受付けもあるもんだと驚いていたら何と両替のコーナーまであり、むら
むらと調査欲求が湧きました。調べてみると、これは 『帳場』 というそうで、
一般的な 『受付け』 とは性格の異なるものらしく、親族ではない組内の人達が
担当するそうです。無駄を省き、正確に香典を捌く風習で場合によってはお釣り
や領収証もいただけるそうです。  詳しくはこちらの記事をご参照下さい。

ご無沙汰続きのうちに他界されたお袋様は、年齢こそ平均寿命に届いていました
が晩年は認知症を患われ、施設でのお寂しい臨終であったそうです。昨日はきちん
とお別れをさせていただき、今日の告別式こそ失礼させていただいたものの、民俗
学的社会学習にもなり、意義深い葬儀参列でした。

今朝早くに彼の地を後にしましたが、冬の富士山はそれはそれは綺麗でした。

posted by かまなりや at 17:04| 哲・考・生

2013年01月12日

 はつまき


 先日10日に、今年初の 『薪割り会』 を開催しました。
 倅とその友人と私に駒形から曽田さんも参戦、私が切って
 三人が割るという構え。大の男三人がバシバシと斧を振っ
 て割り、とても捗りました。午前中には粗方になりました。

そんな中にタイミング良く(悪く?) ガスの検針の方が来て、驚いているようで
した。そりゃぁ燃料屋があの光景を見れば少々危機感を感じるのではと思います。
我々は瓦斯屋何ぞは眼中になく、ご苦労様デースなどと言いながらも、一心不乱
に薪を作りました。できた薪は曽田さんと山分けにし、曽田さんは軽トラックに
軽く一杯の薪を積んで颯爽と東京へ戻っていかれました。あれはきっと、すれ違
う車や並んで走る車が羨望の眼差しを贈ったことでしょう。

この薪はたぶん来年用になると思いますが、薪が増えて、安心安心です。

posted by かまなりや at 16:03| 時候・紀行・鑑賞

2013年01月11日

 美味し!


 芋乃市場の菓子部長タケトミさんのお嬢さんからお誕生
 日のプレゼントが届きました。グルメな彼女のセレクトは
 『志摩の波切節』 と 『五十嵐製麺の喜多方ラーメン
 という東西美食の競演。女子大生でこの選択は渋い!

彼女は小さな頃から食に関しての妥協をせずその姿勢には常々一目置いてい
ましたが、年を経るにつけその味覚は鋭さを増すようで、社会学を専攻しなが
らいかにその学問と美食家としての造詣を深めていくのか楽しみな逸材です。

サヤコさん、美味し美食材をありがとう、大切にいただきます。

今回は漫画でお返事描きました。
posted by かまなりや at 16:56| 書・画

2013年01月09日

 肝 臓


 最近、とんと休肝日をとっていません。が、深酒もしない
 ので至って体調は良く、連日快便です。でも、体に良い訳
 はないので献血の結果が来るたびに恐る恐る表を見ます。
 が、肝臓をはじめ、糖尿、コレステロールも全くの正常値。

この数値に甘えてまたぞろ今日も晩酌をします。お正月気分はすっかり抜けまし
たが、好きな酒は中々やめられそうもありません。まあ、細く長く付き合うべしと
いったところでせう。

画像は日本赤十字社のサイトに会員登録すると閲覧できる献血結果のグラフ。
最近5回分の肝臓に関する私の数値です。また、露悪しちゃいました、スミマセン。

posted by かまなりや at 16:23| 養生話・献血・湯屋

2013年01月08日

 つがるにしき


 1月の2日に気の置けない友人家族と新年会をした際、
 来られなかった娘さんからお誕生日の贈り物を頂戴しま
 した。とてもきれいな和金 『津軽錦』 の絵です。画学生
 の彼女は油が本業ですが、水彩で描いてくれました。

とても嬉しかったのですぐにメールでお礼をしましたがアドレスを頻繁に変えて
いるらしく、戻ってきてしまいました。そこで今日、筆でお返事を画仙紙一杯に
書きました。ちょっと水墨の雰囲気も加味しました。

ハルナさん、素敵な絵をありがとう、大事に飾ります。

遅ればせながらこれが私の書初めです。
posted by かまなりや at 13:32| 書・画

2013年01月07日

 ぎょくばん


 益子の骨董屋さんで、玉板を見つけました。本職さんが
 使う銅製のものです。かなり使い込んであり、見た目は
 真っ黒ですがしっかりした造りの鍋で、きちんと木蓋も
 付いていました。お値段何と1800円、迷わず買いました。

大きさは23cm角、寸尺でいうところの七寸五分、でかい!キンタさんのお宅で
も焼かせていただきました
が、今使っているのは15cm×18cmの軽い小鍋です
から二回りほど大きいサイズです。重さは蓋無しで900g、本職さんはこれを
毎日振っているのですから凄いモンです。私はまだ振る自信がありません。

たぶんこれはお寿司屋さんで使われていた物だと思います。お蕎麦屋はこれ
ほど大きな物は使いますまい。今はお蕎麦屋の調味で焼いていますので小さ
な鍋で充分ですが、いずれお寿司屋さんの味付けでもと思っていますからその
際にはこの玉板で焼いてみましょう。まずは一度きれいに磨いて油をなじませ、
柄をすげ替えて自分の手に合わせましょう。その後は、やはり正しいフォーム
で素振りからですかな。明日のためのその一、肘を脇の下から離さぬ心構え
で、やや内角を狙い、えぐり込む様に振るべし、振るべし、振るべし!

現代益子焼の柿釉に玉子焼きの黄色が映えて実力以上に美味そうな画像


posted by かまなりや at 16:10| 数寄・骨董・道楽

2013年01月06日

 よみがえり


 お正月早々、親兄弟とのゴタゴタがあって、夫婦ともども
 大いに意気消沈する破目になりました。でも、益子のキンタ
 さんのお宅にお邪魔しておそばを打ってキンタさんご一家と、
 曽田さんご一家と楽しく会食し、気が晴れました。

心痛値はゼロにはなりませんが、受忍限度以下まで平癒しました。
益子の日の出を拝んで、晴れ晴れと心は蘇りました。

KINTAさんと夢のセッション
posted by かまなりや at 07:54| 時事・私事・家事

2013年01月04日

 しごとはじめ


 箱根駅伝も終わり、はや巷は仕事始めとなりました。
 僭越ながら職人気質の陶房かまなりやは、お正月は
 ゆっくりと休みます。松の内は働きません、来週8日
 あたりからゆっくり始動します。ごめんこうむります。

posted by かまなりや at 20:31| 時候・紀行・鑑賞

2013年01月02日

 献初め


 今年最初の献血に行ってきました。ホームグラウンドの
 東口ルームは駅伝コースの沿道にあり、ちょうど選手が
 通りかかる9時30分の予約でしたので、応援してからルー
 ムでまったりと成分献血をしながら、テレビ観戦しました。

横浜駅東口の沿道は流石に2区の要所だけあって、とても多くの応援の人が
いらっしゃいました。反対の車線から見ていたのでちょっと遠かったですが
目の前を走る選手に感動しました。せっせと携帯で写真と動画を撮りました
が、小さくてわかりませんねぇ。ちょうどむこう正面に東洋大学の幟を立て
た応援の一団がいて、トップで設楽選手が通りかかると、すごい声援でした。

2位集団まで見て、ビル7階のルームへ行って手続きをし、事前の問診で血圧
をはかると少し高めでした。やはり、箱根駅伝の熱気で興奮したのでしょう。
今日はベテランの看護士さんに穿刺をしてもらい、良い気分で血小板を抜い
て参りました。

日本体育大学の皆さん、強風の中、巧みなレースの組み立てで
26年ぶりの往路優勝お見事でした。素晴らしいチームワークでした!

posted by かまなりや at 15:02| 養生話・献血・湯屋

2013年01月01日

 たまごやき


新年明けましておめでとうございます。

私事ではありますが、平成25年即ち2013年本日元旦、満五十歳になりました。
今年は秋に大個展を計画しています。気負わずにでも飛び過ぎない程度には
飛躍の年にしたいものだと、静かな闘志がみなぎっております。

 こつこつと研究を重ねてきました 『玉子焼き』 が、どう
 にか形になってきました。まずはおそば屋さんのタイプを
 研究中、だしにそばつゆと砂糖を加えて焼くほんのり甘く
 てふんわりとした手です。関東風の玉子焼きです。

今朝は蒲鉾やきんぴらと一緒にこのだし巻きで朝のお神酒を嗜みました。お天気
も上々、30日のお餅搗きの日は雨で往生しましたが、多くの方のご助力で無事に
お餅が搗けました。今朝のお雑煮はすこぶる美味しかったです。いずれ、お寿司
屋さんのタイプの玉子焼きも研究しましょう、仕事が板についたら芋乃市場の
献立に加えて召し上がっていただけるよう精進いたします。

陶房かまなりやでは今年も楽しい美味しいことをたくさん企画いたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by かまなりや at 16:24| 水・酒・食材