2013年02月27日

 ネック


 寝違えたわけでもないのに首が左に回らなくなってしま
 いました。右にはなんら問題なく回るのに、左は痛んで
 向けず体ごと捻っています。ここのところ疲れが溜まっ
 ているからだと思われます。やれやれです。

今月は月頭に熱など出して、予定ががたがたと狂ってしまいました。そんな
こんなで忙しくなってしまい、自業自得ながら、てんやわんやでありました。
そんな二月もあと一日、明後日には弥生三月です。キャンディーズの春一番
が歌いたくなる季節ですなぁ。

画像は国産ウクレレの老舗ブランド 『ルナ』 のネック部分

posted by かまなりや at 17:06| 時事・私事・家事

2013年02月26日

 酒断ち


 先週のことですが、酒を5日間断ってみました。
 きっと無理だろう位に思ってたのですが、やればできる
 もので自分でも驚きました。5日休んだ後はさすがに胃
 が軽くなり、休み明けの酒はそれはそれは寒露でした。

今度は一週間の断酒に挑戦してみましょう。

posted by かまなりや at 18:36| 養生話・献血・湯屋

2013年02月25日

 おかし


 今月の芋乃市場でお出ししているお菓子です。
 白玉ぜんざい、りんごのタルト、黒豆のロールケーキの
 三種類。単品でのご注文のほか、二種盛り、三種盛りが
 可能です。食後にぜひ、市場スイーツをお楽しみ下さい。

posted by かまなりや at 18:25| 芋乃市場

2013年02月24日

 カウンター


 昨日、無事に一日居酒屋 『芋乃酒場』 が終りました。
 ご来店いただいた皆様には誠にありがとうございました。
 ゆっくりとカウンター席で寛いで頂くという趣向も中々に
 感じよく、楽しい一夜でありました。

即席カウンターは本日解体しましたが、なんとなく惜しい気もしました。この
まま明日からの芋乃市場になだれこむのも一興かと、心は揺れましたが席数
が確保できないという弱点の補いようが無く、切替えて片付けました。またの
機会には更にグレードを上げて拵えましょう。

2月の芋乃市場は明日25日(月)からです。福寿草も咲き鶯も鳴き始めました、
梅の花もじきに咲くことでしょう。皆様のお運びをお待ちしております。

posted by かまなりや at 17:27| 芋乃市場

2013年02月22日

 あんどん


 芋乃酒場の軒行灯を拵えました。細い角材を螺子釘で
 グイグイ留めて和紙を貼り、墨で字を書いただけのもの
 ですが、軒先に掛けて灯りを点すと良い感じです。こう
 なると入り口には縄暖簾なんぞが似合うでしょうな。

初回が成功したら、追い追いそういったしつらえも考えたいところです。

posted by かまなりや at 19:20| 普請・作事・造園

2013年02月21日

 ぎんなん


 おとついの日報で 『ギンナンの素揚げ』 のことを書きました。
 昨日の今日で恐縮ではありますが、素揚げメニューは取り
 止めになり 『天ぷら』 をお出しすることになりました。
 つつしんで訂正をさせていただきます。

実は素揚げも良いのですが食べ比べてみると圧倒的に天ぷらの方が美味しかっ
たのです。一度湯掻いてから薄皮を剥いて、串に刺して衣を着せて揚げるとそれ
はそれは馥郁として美味なものです。もし、旬のサヤエンドウがあればそれを間
に挟んで春と秋の競演揚げと洒落る予定です。

芋乃酒場のページに揚げた各地の銘酒も仕入れを完了しました。全ての銘柄が
揃うか少し不安でしたが、焼津の磯自慢も、宮崎の中々も手に入りました。あと
は明日会場をセッティングして、明後日の料理仕込みに向かうばかりです。

芋乃酒場は明後日23日午後5時より、まだ若干お席ございます。

posted by かまなりや at 17:15| 水・酒・食材

2013年02月20日

 かんだ


 神田の藪蕎麦さんが火災を起こしたという今朝のニュース
 には正直驚きました。おそば屋さんは元より、調理で火を
 使う商いのお店は火災にそれはそれは気を使っています。
 まずもって、調理場からの失火は考えられません。

古い木造の建物ですから、点いてしまえばあっという間に延焼してしまったこ
とでしょう。出火は営業時間内でお店にお客さんもいらしたということですが、
お客さんはじめ従業員の皆さんにお怪我が無かったのは何よりでした。

大きな痛手だとは思いますが、ぜひとも営業を再開して欲しいものです。

posted by かまなりや at 18:11| お蕎麦屋・麺物屋

2013年02月19日

 銀 杏


 今週末の芋乃酒場の肴に 『ギンナンの素揚げ』 という
 ものをお出しします。簡単なお料理ですが、剥く手間が
 少々かかります。でも、薄皮ごと揚げれば薄皮は取れる
 そうで、剥くのは殻だけ。画像は生の剥き実です。

どういうわけかツートンカラーで、何だか団栗みたいです。実の上下で薄皮の
性質が違うのでしょうか?剥いたものが並んでいるとなんとも愛嬌があります。

秋の味覚を春まだ浅い時季にいただくのは中々に乙です。揚げたてに塩を
パラッと振って一口二口噛んでから、お燗酒などをキュッと呑れば、十中
八は寒露往生と存じます。

芋乃酒場は23日(土曜日)午後5時より、まだ若干お席ございます。

posted by かまなりや at 17:43| 水・酒・食材

2013年02月18日

 はばかり


 憚り、御不浄、雪隠、手水、後架、厠、どれも便所の別名
 です。最近はこのように日本語で呼ぶことは少なくなり
 ましたし、どこもきれいでトイレというのがしっくりきます。
 日本の衛生陶器と化粧タイルは本当にすばらしいです。

今日も港北東急センター南店の御手洗でTOTOやINAXの陶磁器に囲まれ、
一人静かに気息を整え初手を指す棋士の如くこれと定めた便器と対座し、
のんびりと用を足しつつ焼き物屋冥利をしみじみ反芻してきました。

ああ、日本人で良かった。

posted by かまなりや at 17:02| 焼きもの

2013年02月17日

 あぶら


 燃料油が高騰しており、難儀しています。これは私達
 に限ったことではなく、日本中の皆さんがお困りである
 ことでしょう。我が家の近所では、ガソリンは150円、
 灯油は100円というリッター単価です。 高い!

会員価格の割引があっても良いところ2円引き、焼け石に水です。原因は円安
らしいですが、経済の仕組みだからと看過するのも業腹ですし、個人の裁量で
対策する術も無く、せめて節約するくらいしか手の無い庶民には、今日のよう
な寒さのぶり返しは泣きっ面に蜂です。

早く暖かくなって欲しいものです。

posted by かまなりや at 17:18| 時事・私事・家事

2013年02月16日

 ちろり


 酒好きの焼き物屋ですから、酒器を作るのがとても好き
 です。酒器の代表といえば徳利でしょうが、個人的には
 『ちろり』 の方が使いやすいなと思います。中が見えて
 残量がわかりますし、何よりしっかり洗えて衛生的です。

画像は、貝殻で焼き締めた自作のちろりです。使い込んで艶も落ち着き、好い
味になりました。備前などでは 『徳利に酒を飲ませろ』 などといいます。どの
器にも共通することですが、使うことで好くなります、分けても酒器はやはり
お酒の席で使うほどに成長するのでしょう。

ではでは今日も器の成長の為に嗜むと致しますかな。 

posted by かまなりや at 17:00| 焼きもの

2013年02月15日

 作らなさ


 先週、迂闊にも風邪をひいて延期してもらった港北区
 のオハナ新羽保育園に一日教室で行ってきました。元気
 なイチョウ組のみなさんと楽しく粘土をしてきました。
 画像は園児さんの作った 『ヒラメ』 です。

私は職人肌で、作るとなると手を抜かずとことんいじくってしまいます。今で
は手を入れすぎない良さも分かるようになりましたし、意図的に手数を減らす
こともできるようになりました。それでも造形家の方々が作るような即興的な
創作は不得手です。小さな頃からそうだったので性分に合わないのでしょう。

お子さんたちの作品を見ていると、それが自然にできているようで感心します。
裏返せば技術が稚拙なのですが、それが功を奏するとそれはそれは好ましい
作品が現出するように思います。例えば画像のヒラメも手数は少ないものの、
とても感じが出ています。幼いなりに特徴をつかみ、ポイントだけ外さず且つ
作り過ぎない。これは、できそうでできないことです。 私は、できません。
つくづく、造形活動は技術だけではないのだなぁと、感じます。

保育園の教室では教えに行っているようでその実は私の方が、たくさんのこと
を学んできます。お子さんたちにはそれだけの資質と可能性が内包されている
のでしょう。願わくば、その感性を持ち続けて大きくなってほしいものです。

posted by かまなりや at 16:42| 焼きもの

2013年02月14日

 五日月


 立春から10日あまり、陽もずいぶん伸びました。
 午後5時を回ってもこれだけ明るいです。でも、寒さは
 まだまだ緩まず、花は一向に開きません。梅の枝先の
 空に旧暦5日の細月が浮かんでいました。

え? 今日は、バレンタインデーですと? 何だか知りませんが南蛮の風習を
菓子会社が儲けに結び付けたような頓馬なお祭りは祝う気も起こりません。
増して甘い物が嫌いな人間にはどこ吹く風。こういうものはお若い御連中に
おまかせをして、我が家はいつもどおりの和肴で晩酌です。 アーメン。

posted by かまなりや at 17:42| 時候・紀行・鑑賞

2013年02月13日

 発 条


 好物の山芋を食べ過ぎてお腹が張り、我慢していても
 臨界に達すると出てしまいます。夜中に安ベッドの中で
 どうせ自分の部屋だからと思い切りぶうとひりだしたら、
 下のバネがボワワワ〜ンと鳴り、一人寝床で笑いました。

きちんとしたベッドならそんなことも無いのでしょうが、二つ折りにできる
簡易ベッドですからこんなことが起きるのでしょう。ワァア〜ンと響く音を
聞きながら、鈴木昭男さんの 『アナラポス』 という楽器を思い出しました。

幸運にも、私たち夫婦は茨城で鈴木さんご本人とお会いし、ライブでアナラ
ポスのパフォーマンスを見せていただく機会に恵まれました。そんなライブ
パフォーマンスを観る機会の無かった私は、鈴木さんが面白い道具で遊ん
でいるようにしか見えず、演奏の最中にその楽器を貸してくれと頼むような
非礼をはたらいてしまったことが思い起こされます。鈴木さんは嫌な顔一つ
せず、にこやかにアナラポスを手渡してくださいました。その優しい笑顔と
少年のようなきれいな瞳を忘れることができません。

良いバネがあれば、簡易的にあの楽器を作ることができます。鈴木昭男さん
のオリジナルですから使用には配慮が必要ですが、自宅で楽しむなら問題
は無いでしょう。久しぶりにあの不思議な響きを聞いてみたいです。

鈴木昭男さんの演奏 YouTube

posted by かまなりや at 18:34| 音楽・楽器

2013年02月11日

 し ん


 長年重宝に使っている石油ストーブの燃え方が弱くなり、
 これはいよいよ芯の交換をせねばなるまいなあと思いな
 がら、春が来ると 「ま、来年でいっか」 と、そのままに
 なっていました。今年こそはと本日作業を断行しました。

替え芯に添付の説明書どおりに各部品を取り外し、外枠のカバーを取ってみ
ると中は埃が綿のように積もっていました。おお、これに引火したら何とすると
ぞっとしながら埃を丁寧に除去し、これまた手順どおりに古い芯を取り外し、
新しい芯を取り付けました。画像はちょうどその状態を撮ったものです。

買ったのは1997年ですから、丸16年も使っています。こういう器具は割合い
長持ちするもので、へえ16年も経つかねぇと我ながら感心しますが、積もり
積もった分厚い綿ボコリが歴史を物語っていたようにも思います。ともあれ、
これで一安心まめに掃除して、安全に使っていきましょう。

焼き物屋が火事でも出した日にゃぁ、恥ずかしくって表を歩けませんからな。

火の用心、さっしゃりましょう〜

posted by かまなりや at 17:10| 修理・営繕・庭仕事

2013年02月10日

 お湯屋


 ごく近所に天然日帰り温泉施設が開店します。でも、
 どうもこの施設こじれているようで未だにオープンの日
 にちが決りません。最初は昨年の夏の予定でした。それ
 がずるずるっと伸びて、今月中らしいです。ほんとかな?

芋乃酒場のメニューをアップしました。当日までには多少の変更がありそう
ですが、ひとまずこの献立で進めてまいります。自分たちがお客になりたく
なるようなお店を目指します。 日時決定しています。 2月23日(土)開店!

竜泉寺の湯 横浜鶴ヶ峰店

posted by かまなりや at 16:19| お知らせ・ご挨拶

2013年02月09日

 ボロ市


 今月の芋乃市場のご案内を揚げました。
 今月は我が家の古道具を廉価販売いたします。時間
 の経ってしまった作品、各地で集めた陶器、本、道具
 その他もろもろ、ウクレレなんかも並びます。 

因みに案内状の益子の大皿を持っているモデルは、他でもない市場女将です。

どすこい。

posted by かまなりや at 17:43| Comment(0) | 芋乃市場

2013年02月08日

 ながじゃくもの


 空調設備会社アンテックの社長さんから長尺物の板
 を頂戴しました。今月の芋乃酒場のカウンターにうっ
 てつけです。きれいな集成材で反りも無く、これ幸い
 とばかりに面取りをして、柿渋を重ね塗りしました。

最近の柿渋は無臭のものができており、まったく臭いがしません。以前は
お金が無くて渋柿をすりおろして発酵させ、自作したものですがその臭気
たるやそれはそれは強烈だったのを覚えています。そんな無臭柿渋塗料で
すから、女将もはりきって塗装にいそしんでいると、斜向かいのお宅に横浜
市のバキュームカーがやってきて、汲み取りの作業を始めるのでした・・・
新井町は長閑なところです。(画像の女将の肩越しに青と白の車がちらり)

おかげで板はきれいな柿渋色になりました。この二間物のカウンターで
居心地の良いお席を作ります。芋乃酒場は今月23日夕方から、皆様の
ご予約お待ちしております。

posted by かまなりや at 16:36| 普請・作事・造園

2013年02月07日

 てあれ


 今年も寒い寒い冬でした。毎年毎年、寒い時季には手指
 がヒビ割れて難儀していましたが、画像の『モイスポリア
 クリームを使うようになってから、まったく切れなくなりま
 した。今年も、大活躍してくれています。

これは、治すクリームではなく、保護するという発想のものです。仕事前に万遍
なく手に塗りこみますと、しっとりと馴染んで水をはじき、乾燥からも手を守って
くれます。畢竟、切れてからではちと遅く、その前にしっかりと塗り塗りしておくこ
とが肝要です。たまさか塗り忘れるとやっぱり切れちゃいますが、塗り忘れない
ようにさえすれば少々の水仕事はへっちゃらです。何しろ轆轤仕事しても大丈夫
なのですから、信頼できます。人によっては塗りすぎると効かなくなるという意見
も聞きますが、そこはそれ合う合わないといったことはありましょう。

去年は暮れの内が寒くて、足の指が霜焼けで紫色に腫れました。流石に足に
は塗りませんでしたが、足に塗ったって良いんでしょうねぇ。ともあれ、メーカー
である日本ケミファさんには感謝しております。

Thank you for your kindness.

posted by かまなりや at 18:16| 養生話・献血・湯屋

2013年02月06日

 くつがた


 先日、港南区のオハナ上永谷保育園で一日教室を開か
 せていただいた際に、ロクロ実演した作品を削りました。
 この器心持ち歪んでいますが、皆さん触りたそうに見て
 いたので、挽き立てを遠慮なくさわってもらいました。

「わーやわらかい」 とか、「きもちいい」 などと嬉しそうにおそるおそる感触を
確かめるお子達の目はとても輝いて見えました。先生や親御さんたちは折角
の丸い器が歪むのを勿体無いと気になるご様子でしたが、いくらでも作れる
こちらとしては今この瞬間にこそ、お子さん達に変化する土のこの手触りを
感じて欲しいと思い、どうぞどうぞと促しました。乱暴にあつかう子は一人も
居らず、おもしろい形が残りましたのでこのまま焼いてお返しします。

私は職人肌で融通が効きませんから、自分の作品に極端な変化をつけること
はしませんが、いわゆる織部の沓形茶碗や、伊賀の花入れのような奇抜な形
にも多少は憧れます。子供たちの手の跡は偶然の産物としても、中々に良い
なあと思います。きっと素地への純粋な好奇心や、未熟とはいえ素直な感性
が実に頃合いの力加減をみせるのでしょう。私にもそんな純粋さや感性が残っ
ていればちっとは面白い沓形が挽けるでしょうか。

秋の個展へ向けて、一つの課題にしてみましょう。

posted by かまなりや at 16:46| 焼きもの

2013年02月05日

 こうとう


 鼻風邪が尾を引いたものか、ともすると微熱がぶり返し
 喉が痛みます。よもやインフルエンザではないでしょうが、
 念のため今日入っていた保育園の教室を延期してもらい
 ました。申し訳ないとは思うものの致し方ありません。

昨日はそんなこんなで仕事にならず、休養を決め込み寝てばかりいました。
不思議とこういった時はいくらでも寝られるもので、夢現を彷徨いながら昼夜
通してよく眠りました。今日はおかげでずいぶん体も楽ですし熱も下がりまし
たが、喉の痛みが治まらずやはり無理をせずのろのろとやるだけのことをやっ
ていました。立春早々躓いてしまい、気落ちしています。

過去に急性喉頭炎で緊急入院して以来、ノドの痛みにはことの他過敏になって
しまいました。よほどひどい時は、かかりつけの耳鼻科へ迷わず直行するので
すが、持病ともあって付合い方も上手になり、大概無理をせず画像の薬を飲ん
でいると治まります。もちろん冬場は常備してあります。が、今日は薬が切れ
かかったので買いに参じました。ついでに風邪薬も無くなっていたので贔屓の
パブロンを探していたら、新ルルA錠(110錠)が広告の品とやらでどえらい安
く売っており、コロリと宗旨替えをしてルルを買っちゃいました。何と!メーカー
希望小売価格2,730円のところ999円、ほぼ63%引きです。

薬など飲まぬに越したことはありますまい。がしかし、患ってしまうとやはり薬
があると安心です。最近は良い薬が市販され、通販でも買える時代になりま
した。医療関係の皆様には煩わしいことでしょうが、重い体を引きずって医者
に赴き、待合で待って 『風邪ですね、お薬飲んで寝てて下さい』 では、何と
なくやりきれないものです。もちろん、風邪を侮ってはなりませんが、余程の
重篤症状でもない限りなるべくならお医者にはかかりたくないものです。

良く食べよく寝て、早いことこの症状を追出して元気になりたいです。
来週には、延期してしまった保育園にもはりきって伺いたいものです。
イチョウ組の皆さん、もう少し待っててくださいねー。

posted by かまなりや at 17:14| 養生話・献血・湯屋

2013年02月04日

 鮟 鱇


 節分の昨日、陶芸教室の皆々様とちょっと遅めの新年会
 を催しました。寒の終わりを喜びまた春の訪れを寿ぐべく
 『アンコウ鍋と鰤シャブ』 という美食の饗宴。今回も鮮魚
 職人アンドウさんにその辣腕を振るっていただきました。

アンコウは相模湾の、ブリは氷見の産、どちらも旬の一等品です。今は鮟鱇が
一番高い時季だそうで、春になればもっと安くなるから鰤だけでもという意見も
ありましたが、そう言われると臍曲がりな関東者は 『べらぼう、こちとら女房を
質ぃ置いたって初鰹を食うてぇ江戸っ子だぁ、一番高え時季と聞きゃぁ喰わず
にはいられめぇ』 とばかりに見得を切って押し切りました。いやぁ美味かった!
私は肝なんてのはあまり好きではないので皮や骨の周りのぶよぶよの所ばか
り食べましたが、ゼラチン質の食感はどうにもたまりません。

迂闊にも鼻風邪をひき、微熱がある中での宴会でしたが、あったかい鍋物をい
ただき、燗酒を呑んですっかり平癒いたしました。一夜明けて今日は立春、寒
も明けて良い気分です。今日はウグイスもひと鳴きしました、これから日一日、
畳の目一つずつ、米粒一粒ずつ、春になってゆきます。 法、法華経

posted by かまなりや at 17:37| 水・酒・食材

2013年02月02日

 いたみ


 色々なところで体罰の問題が浮上しているようです。
 無理押しに痛みや挫折感を強いるような指導方法論は
 肯定できません。しかし乍ら人格形成の途上で、前向き
 に取り組んでの敗北や挫折は糧秣だと信じています。

私達の世代は叩かれて大きくなった世代ですので、先生や部活の顧問に張り
倒されるなんてのは日常でした。今思えば理不尽なことも多くありましたし、叩か
れることは嫌でしたが、叩かれるだけの理由は自分の側にありましたし、親も
そういう先生が良い教師だと評価していた節すらありました。

長じて成人後も、陶器の仕事が軌道に乗るまでは建築関係のアルバイトばかりし
ており、親方に怒鳴られて仕事を覚え、時には蹴飛ばされながら働いてきました。
建築の現場は危険が一杯で、気を抜けば怪我をします。そんな中で気を張り詰め
て仕事をする人たちの真剣さが荒っぽい怒鳴り声や、時にはヘルメットの上から
手道具で引っ叩くような行為となって安全作業の一助になっていたともいえます。

叩かれた教師や親方は今でも好きではありません。でも、恨みもありません。
生まれた時代と巡り合わせた指導者を不運と思うくらいです。世の中は割り切れ
ぬことばかり、嫌なことがあってもいちいち参っていては命が幾つあっても間に
合いますまい。強くなるのは容易ではありませんが、嫌な奴ともそれなりに付き
合う術を身に付けなければ世の中渡っちゃぁいけません。謂れの無い暴力なら
断固として反対ですが、親方や師と仰ぐ人からの愛ある試練ならば少々の痛み
や苦労は進んで受けたいと思います。例えれば座禅修業の警策でしょうか。

人間はお莫迦で愚かですが、何々そう捨てたモンでもないです。こんな世知
辛い世の中でも、素敵な人との出会いや楽しいことはきっとあるものです。

お若い方々には、軽々に自裁などして欲しくないものです。

posted by かまなりや at 17:13| 哲・考・生

2013年02月01日

 節 電


 エコドライヤーなるものを見付け、口コミ評判も概ね好意
 的意見多数だったので、思い切って買いました。従来の
 1100Wのドライヤーの半分の550Wで稼動する低出力な
 がら、プロ仕様のハンドドライヤーという触れ込みです。

使ってみると、なるほど低出力のため温風がぬるいです。が、風力も温度も二段
階でおのおの調節でき、本体が軽いので中々に使い易いなと思いました。説明書
には従来品よりも設定温度が低いので振らずに、髪に近づけて使用すべしといっ
た旨のことが書かれていました。そのように使っても、やっぱり従来品よりも少々
時間がかかりコツをつかむまではじれったさを感じそうですが、温風が熱すぎな
い分、髪には優しくまた夏場などはこの方が気持ちが良いでしょう。

原発事故以来、ブレーカーのアンペアダウンを敢行し20Aまで下げてしまったの
で、高出力の機器を使用する時には重複しないように気を使っています。朝な
どは電子レンジとドライヤーの併用は厳禁でドライヤーを使う人は厨房に向かっ
て 『ドライヤー使いマース』 と大きな声で通すのが最早慣例化しています。
このエコドライヤーの導入で、少しそうした使い勝手が良くなるでしょう。

震災からもうすぐ2年、あれだけの事故を起こしておきながら、国も電力会社も
原子力安全に関する組織も一切刑事責任を問われていないことに憤りを覚えます。
さらに選挙の結果は原子力を蔓延させた政党を返り咲かせ、過去無能をさらけ出
した代議士たちを又ぞろ大臣に据える顛末。お馬鹿な国民には愛想が尽きました
が、電力は東電からしか買えない実情では、庶民には手も足も出せません。せめ
て電気は少しでも使わずに済ますほかありません、しかしこの侭おめおめとこの
流れに身を任せるつもりもありません。いずれ自分の力で電気を作るか、電力全
否定の家を建てるか、屹度、きちんとけじめをつけて見せてやりましょう。

お天道様が許しても、東京電力は儂が許さん!

posted by かまなりや at 16:43| 核は要らない