2013年03月31日

 飛 花


 今月即ち今年度の芋乃市場が終了しました。
 花に囲まれたのどやかな催しでした。お越し下さった
 皆様には誠にありがとうございました。明日から四月、
 気持ちも新たに新年度の支度に取り掛かります。

と、31日付の記事を書いていますが実はこれを入力している現在時刻は四月
一日午前十一時です。昨日は市場終了後、家人の幼馴染の皆々様と花見と
称して宴をはり鯨飲酩酊昏睡という顛末。今日は休暇を決め込んで今頃カタ
カタ、キーを叩いている次第です。

花が散ってしまいます、記事タイトルは 『ひか』 と読みます。春の季語です。
今年はいっぺんに花が咲いてしまったので散り際もことさら寂しく感じます。
でも、これから芽吹きの季節になり新緑が萌えてくればその息吹きできっと
心は晴れるでしょう。淀まずに流れ、進んでまいりましょう。

新年度も、陶房かまなりや並びに芋乃市場を何卒宜しくお願い申し上げます。

動画もどうぞ。
posted by かまなりや at 00:00| 芋乃市場

2013年03月30日

 め


 今朝、機嫌良くそば生地を伸していたらひょんなこと
 で生地が切れて窓が開きました。仕事としては減点で、
 やれやれと思いましたが、目のように見えて面白かっ
 たので写真を撮りました。

妖怪の 『いったんもめん』 のようでありまた 『ぬりかべ』 のようにも見え
ます。物の怪や妖怪変化なんてものはその実在を否定していますが、人間の
弱さが生み出した幻覚や想像が日本中いや世界中に民間伝承として口伝され
ているのは興味深いところです。きっとこんなちょっとした拍子に生まれてくる
ものなのではないでしょうか。物を擬人化するのは嫌いですが、そういった目
で見ると中々どうして憎めない面構えです。 

でも、やっぱり生地に穴が開くのはいただけません。

妖怪が現れないように日々精進怠り無くおそばを打ちましょう。

posted by かまなりや at 16:57| そば・うどん・麺類

2013年03月29日

 檜


 裏庭のヒノキを倒しました。前々から切らねばと
 思っていたのですが、それこそあすなろ的になっ
 ておりました。また今年も畑を作ってしまえば倒す
 場所がなくなるので、意を決して伐採しました。

目測では12mほどかと見ましたが倒してみると少し短く、10m位でした
がやはり倒れる時にはズシンと重く、冷やりとしました。何十年も生きて
きた木を切り倒すのにはそれなりの覚悟と緊張が伴います。

これも薪になる運命ですが、元のほうは穴でフケていて焚き付けくらい
にしかならないでしょう。それでも素性が良くて割りやすいので使いや
すいことではありましょう。

動物でも植物でも命をとるのはやはり心が痛みますが、これ以上大きく
なってしまうともう私の腕では手におえません。可愛そうではあります
が、お命頂戴しました。大事に使いますので、迷わず成仏してください。

ナームー。

posted by かまなりや at 16:30| 修理・営繕・庭仕事

2013年03月27日

 25


 アメリカ旅行に行った倅に土産代わりに米国の硬貨を
 貰いました。25¢玉、所謂クウォーターです。1965年
 の物ですから、まだ1ドルが360円だった頃の造幣です。
 随分使い込まれて良い感じの骨董になっています。

対ドル為替が固定相場だった頃に教育を受けた世代は、『いちどるさんびゃく
ろくじゅうえん』 とお念仏のように社会科で覚えさせられた記憶があります。
円安が進んだ今では100円を切り、当時90円ほどの価値があったこの25¢も
同じ数字の25円弱、為替というものの不思議を感じます。改めて25円かと思っ
て見るとこの銀貨も少々軽く感じます。

1963年生まれの私と同じくらいの年数を使い込まれ、人から人の手を渡り
歩き、きっと米国中を旅したであろうこの硬貨が奇しくも日本から出る気の
無い私の手元にあるのはこれまた不思議です。縁あって手元にあるコイン
ではありますが、このままここで錆付くのは不憫ですから、外国へ行く方で
もあればお餞別に差し上げましょうか。

でも、25セントじゃあチップにもなりませんなぁ。

posted by かまなりや at 17:05| 哲・考・生

2013年03月26日

 さんりく


 今月の芋乃市場 『釜石応援フェア』 開催中です。
 釜石出身の女将が厳選した三陸の美食材を販売して
 おります。画像では少々わかりにくいかと思いますが、
 どうぞ会場へ足をお運び頂き、お買い求め願います。

買って食べていただくことが即ち、三陸に活力を注入することになるのです。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

posted by かまなりや at 16:57| 芋乃市場

2013年03月25日

 慶 事


 今朝起きたらば膝が痛むので女将に 『何だか膝っ
 小僧がヒリヒリするんだよ』 と愁訴すると 『あんた
 昨日酔っ払って転んだでしょ!覚えてないの?』 と
 叱られました。 じぇんじぇん覚えていません・・・

昨日は、子供たちの進学や就職を祝って夕刻から一席ぶちました。お祝い
事のお酒は殊の外美味しく、子らの成長に嬉しさの拍車がかかりついつい
鯨飲した模様、いつもなら寝てしまうところを更に杯を重ねたものか後半の
記憶は雲散してしまったようです。

幸い大きな怪我ではなく、女房に呆れられる程度で済みましたがこれで頭
や顔でも打っていれば笑いごとでは済みますまい。子供たちが大きくなった
だけ親は馬齢を重ね、気が付けば老いの坂にさしかかっているのでしょう。

しかし、まだまだ老け込んでいられません。若い者には若い者の、中年には
中年の生き様、矜持があるのです。 意気地を見せて頑張りましょう。

コケないようにはしなくちゃね。

〈 画像はプライバシーを鑑みて微拡大 〉

posted by かまなりや at 16:52| 哲・考・生

2013年03月23日

 びぜん


 女房も倅もおのおのの付き合いで外出し、今夜は一人
 静かな宵です。咲きほころんだ山桜をほんの一枝手折っ
 て自作の徳利に活けました。いつものお酒をお燗して
 一人お花見と洒落ています。げに贅沢な時間です。

この備前は、ロクロこそ私が挽いたものですが、故正宗悟さんの登り窯で焼い
ていただいたものです。知り合いの方のご紹介で土を譲っていただき、宅配便
でお送りした物を焼いていただきました。当時はまだ徳利が上手く挽けず、今
見ても口が弱弱しい下作ですが、焼きが良くて救われています。肉も薄く挽け
ず、重くて一輪差しにしかなりませんが気に入っている一本です。

正宗さんには生前何度かお目にかかる機会がありました。この徳利を焼いて
もらう前ですが備前にも伺って窯場も見せていただき、色々と教えていただき
ました。飾らない、気さくな印象の方で、訃報にはとても驚いたものです。もう
既にご逝去から7年程が経ちますが、この徳利を見るたびに人なつこい笑顔
が思い起こされます。そういえば体形も備前の芋徳利のような方でした。

備前には染井吉野よりも、山桜が似合うと思います。

posted by かまなりや at 17:41| 焼きもの

2013年03月22日

 桜 唄


 たった一日で花はもりもりと開き、早六分咲きといった
 様子になりました。速い、速すぎる!心も体も追いつき
 ません。暦は昨日彼岸が明けたばかり・・・そんなに咲き
 急ぐことも無かろうに、もそっと緩やかにお願いします。

桜が開くとラジオからは 『サクラソング』 が頻繁に流れますが、これもあま
りにあからさまで耳障りです。まあ、クリスマスソングのように垂れ流しでなく、
時季が短いので受忍限度の範囲内ではありますが、マスメディアの芸の無さ
と又それを望むリスナーの軽薄さに食傷します。又かてて加えてどの楽曲も
桜桜と連呼するばかりで、詩が文芸的でない曲が多いのも気障りです。

元祖サクラソング瀧廉太郎師の 『花』 のような慎ましい歌を作る
楽人は居ないのでしょうかねぇ。 一丁自分で作ってみましょうか。

posted by かまなりや at 17:21| 音楽・楽器

2013年03月21日

 はなはる


 桜の開花宣言からこっち、日一日と花が開きます。
 一日一分ほどの好ペース、今日はもう三分ほどに開い
 た模様です。昨年が遅かったこともあり、今年は殊更に
 その速さを感じるのでしょう。週末には満開でしょう。

震災から二年、一昨年のお花見は憂鬱な気分でした。二年経ったとはいえ、
福島第一原発にはドロドロに溶けて放射能を出し続ける元核燃料が燻り続け
ています。更に使用済みの核燃料プールは崩壊ぎりぎりで、何時又メルトダ
ウンを起こすか不安な状態。ネズミ一匹の侵入で停電をする危うい管理下の
元、綱渡りを続ける復旧作業は遅々として進んでいますまい。

子供の頃、テレビで 『会津のよさは酒の良さ 花春』 というお酒のCMを見
て、あいづって何処だろうなぁと漠然と思っていたのを思い出します。その頃は
不勉強で且つ東北に親類も居らず、福島県が何処だかも知りませんでした。
長じて東北出身の伴侶を得、福島出身の友人もでき、北のお酒を嗜むように
なり、東北六県はとても身近な所となりました。春が来て花が咲くと何だか花春
の宣伝を思い出します。綺麗な良い所なんだろうと子供の時分に憧れたその
福島に今では世界一危険な溶けた核燃料があり、今も二次災害の危機に晒さ
れているのかと思うと、何か重い物を飲み込んだような不快感を覚えます。

故郷を追われた人に安住の地はありますまい。先祖伝来の土地が世界で最も
危険な土地になってしまったその責任も誰一人明確にしません。首相は経済
だ経済だと現地から目をそらし、次の選挙に勝つことばかりにご執心、いっそ
首相官邸を福島第一原発の敷地内に移してやればヤル気も起きるのではとす
ら思います。何とかミックスなんて横文字で政策を吹聴している暇があるの
なら、福島で寝起きしてネズミの番でもしていればいいのです。

若さん、今年のお花見も政治に怒っております。(`Д´) ムキー!

posted by かまなりや at 17:36| 核は要らない

2013年03月20日

 ゆ


 ごく近所に温泉施設がオープンしました、歩いて行け
 る距離です。2,000mもボーリングしたといいますから、
 よっぽど出なかったのでしょう。ともあれ、早速行って
 きた方の話によると中々良い施設のようです。

朝湯は6:00からやっていて500円、年中無休だといいますから嬉しい限りです。
地図のど真ん中が我が家なので、ちょいと拝借して陶房かまなりやも書き込ん
じゃいました。温泉施設の方には申し訳ないですが、多少の宣伝になるという
ことでご勘弁願いましょう。

そのうちに朝湯にでも浸かりに行ってみましょう。

竜泉寺の湯 横浜鶴ヶ峰店

posted by かまなりや at 17:15| 時事・私事・家事

2013年03月19日

 櫻 花


 キビの悪いほど暖かくなった今日、庭の吉野桜の花が
 開きました。横浜地方気象台は昨日、指標木の開花が
 宣言されましたが、一日遅れで陶房かまなりやも本日
 開花宣言いたします。 『咲いたよー』

今月の芋乃市場はお天気さえよければ花は見ごろとなるでしょう。花の下で
お弁当なんてのも洒落てますねぇ。3月の芋乃市場は25日(月)から31日(日)
までです、お花見気分でお出かけ下さい。

posted by かまなりや at 17:27| 自然・花・虫・鳥

2013年03月18日

 細 麺


 すべからく麺類は細打ちが好ましいと思います。
 太い物が不味いわけではありませんが、細いという品
 の良さが加味されると更に結構と存じます。茹で時間
 が短くて良いというのも経済的です。

画像は 『マルちゃん』ブランドでお馴染みの東洋水産のヒット商品、昔ながら
の中華そば塩味
。このシリーズのノンフライ麺はそれはそれは良くできていま
す。細くて、プリッとしていて、縮れ具合も絶妙です。東洋水産は、マルちゃん
正麺に力を入れているようですが、生麺に近付ける努力よりも乾麺で美味しい
ものを目指す方向も決してお座なりにして欲しくないものです。

干してこそ旨い手延べうどんのような食文化こそ、大事にすべきだと思います。

posted by かまなりや at 18:15| そば・うどん・麺類

2013年03月17日

 みそつき


 昨日、今年の味噌を仕込みました。例年通り大豆二斗
 五升分です。大鍋で4時間茹で、潰し、塩と麹を合わ
 せて樽詰めします。単純な作業ではありますが、量
 が多いので皆で作業を分担して行います。

今は手動ながら豆挽き機を使っていますが、始めた当初は臼杵で大豆を
潰していました。だから今でもこの仕事を 『味噌搗き』 と呼んでいます。

弥生3月の恒例行事となり、これが終ると春だなと実感します。口に
入るのは来年以降ですが味噌を仕込み終えると、とても安心です。

posted by かまなりや at 07:47| 梅干し・漬物・保存食

2013年03月15日

 ひっこう


 今年も、陶芸教室を開かせていただいた保育園から保育
 証書の筆耕依頼を頂戴しました。昨年の上永谷保育園
 さんに続き、新羽保育園さんからもご依頼を受け、本日
 裏書きをしたためました。

上永谷保育園さんは昨年と同じ体裁で、これは昨年3月9日の記事でご覧いた
だいてますので今年は新羽保育園さんの画像を揚げました。上永谷は薄墨
部分がカタカナですが、新羽はローマ字にしてみました。スペルが間違って
いないかしっかりと確かめました。これでまたぞろ先日の手拭いのように
間違えば洒落になりませんからねぇ。さて、このあと表書きです、これは
明後日に書き入れる予定・・・緊張するなぁ。

楷書が苦手な上にきちんとした筆耕の訓練も受けていない人間が賞状の字を
書くのは僭越に他なりませんが、気持ちだけはしっかり籠めて書きますので、
くせ字も景色とご容赦願います。王羲之師のような字は書けませんが、良寛
さん風の味は出ているのではと存じます。

同じように書いても一枚一枚字は違います。そんな手書きの証書が、少しで
もお役に立つのであれば幸甚この上ないことです。

末席乍ら、皆さんの健やかなご成長を心よりお祈り申しあげます。

posted by かまなりや at 18:17| 書・画

2013年03月13日

 かまいしびいき


 3月の芋乃市場のご案内を揚げました。今月は釜石
 応援市場です。東北はまだまだ大変だと思います、
 特に福島は永劫背負う荷がずしりと重いことでしょう。
 でも、我々はまず身近な岩手釜石を後押しします。

これが本当の贔屓ですな、良い意味でのね。

posted by かまなりや at 17:10| 芋乃市場

2013年03月12日

 納 品


 磯子の屏風ヶ浦保育園ゆり組さんの作品が焼きあがり、
 お届けしてきました。どれもキレずに焼きあがりホッと
 しています。ロクロ実演でリクエストにお答えして即興
 制作したトウキノスカイツリーも無事完成しました。
 
今週末に卒園式を控え、みなさん 『呼びかけ』 や 『歌』 の練習もおさおさ
怠り無く、一年生を目ざして日進月歩といった日々でしょう、先生方も年度末
はとっても忙しそうでした。今日はお届けが午後の3時のお約束で、お八つの
時間と重なり、ぜひご一緒にとお声掛けいただきました。心の底でしまったと
思いつつも、これは腹を括るしかないぞとにこやかにありがとうございますと
ご一緒してまいりました。 さて、どんな甘い物かと恐々としていると何と!
今日はお八つが 『にゅうめん』 なのでありました。気持ちは一気に華やぎ、
お代わりまでして堪能してまいりました。保育園のお八つは甘い物ばかりで
はないのですねぇ。

ゆり組の皆さん、ゆっくりゆっくりと一人前になっていってください。
そのためには、好き嫌いを言わず何でも美味しく良く食べてくださいね。

こちらが絶品にゅうめん
posted by かまなりや at 17:45| 焼きもの

2013年03月11日

 まつまき


 2日に伐採した松の木を割りました。米国帰りの倅と、
 一緒に行った友達に頼みましたが二人とも時差呆け
 も無く、本場アメリカでごっついステーキを食べてきた
 パワーのおかげで太い松も見る見る薪となりました。

立ち枯れした松ですから、上の方は随分フケちゃってますが元の方はどう
してどうして芯がしっかりしています。薪としては上々でしょう。ただ、ストーブ
に適さないので石窯や外の炊事に使うほか無いでしょうか。登り窯でもあれば
首尾良いところですが、そうなれば今度はこの程度の量では足りますまい。

なんにしても、薪が増えるのは心強いことです。

posted by かまなりや at 16:44| 普請・作事・造園

2013年03月10日

 りゅうし


 午後、工房で削り仕事などしていたら、表の空が俄かに
 黄土色になって霞んできました。何事かと暫く見ている
 と何やら砂埃のような物が舞っている模様。外へ出てみ
 ると、細かい砂が目に入りジャリジャリしました。

これが噂の黄砂かと、倅のバイクのシートに薄っすら積もったそれを撮りました。
中国では細かな公害粒子が問題になっていますが、それもこの砂と一緒にやっ
て来ているのかと思うと剣呑です。俗にPMと呼ばれていますが正確にはSPMと
呼ぶらしく、Suspended Particulate Matter 和訳は 『浮遊粒子物質』 センミ
ツ流に約せば 『ふゆりゅう』 ですな。まあ、高度成長期に東京杉並のスモッグ
の中で育った私には懐かしいくらいのもので、今更驚くこともありませんが、
自国の物では無い上にあまつさえ尖閣でちょっかいを出してくるチャイナの産
とあれば看過は憚られるところ、吸い込まぬに越したことはありません。

思い出すなぁ、小学校の職員室の校庭側入り口に 『光化学スモッグ注意報
発令中』 の立て看板が出ると校庭で遊べなくなり、警報が発令になると下校
が早くなったりしたもんです。構わず外で遊んでいると息苦しくなったりして、
経済成長のツケみたいなものでしょうね、大気汚染は。

怖いことではありますが、それでも原発の放射能よりはナンボかマシです。

誰も責任を取らぬまま明日で丸2年、憤りは燻り続けます。

posted by かまなりや at 17:23| 核は要らない

2013年03月09日

 ひいと


 先日の手拭い、ハートのスペルから 『r』 が抜け
 落ちていました。(゜Д゜;) これじゃぁヒートです。まったく
 我ながらこっぱずかしい限りです。まあ、先様に会う
 機会は多いのでいずれ書き足して訂正しましょう。

まったく、莫迦につける薬はありませんな。真っ直ぐ熱いのも悪くは無い
ですけど、文法的に破綻してますよねぇ・・・orz

といったわけで、全面公開します。画像をプリーズクリック。

posted by かまなりや at 17:33| 書・画

2013年03月07日

 はあと


 秋山薫さんの手拭いに字を書きたいなあと思いつつ、
 一昨日ギャラリーふらりさんに伺った際には折角の作品
 に字を書いちゃ悪いべぇかと遠慮の気持ちが湧いてつい
 臆してしまいましたが、やっぱり今日買ってきました。

茜色のハートの絞り染めに、漢字とかなで明・清・直の字を書きました。
これは日本人の古典的な美意識を表したもので、戦国時代に 『侘び』 の
美意識が普及する以前から是とされてきたものです。現代では様様な美意
識が個人個人であると思いますが、まずはやはり曇りの無い澄み渡った
心根でありたいものだという気持ちでこれを書きました。

画像は横長に過ぎるので半分だけ公開、実はこの手拭いは今月お誕生日
を迎える友人のお嬢さんに差し上げようと思っています。お渡しする前に
全公開してしまったのでは後生が悪いですから、お渡し後に完全公開と
致しましょう。

ちょっと横文字なんぞも入れてみました。実は毛筆の横文字も中々に
良いものです。今度はどどんと横文字だけも書いてみましょうかねぇ。

posted by かまなりや at 17:09| 書・画

2013年03月06日

 ゆうがけ


 1月に伺った保育園の作品の素焼きが無事終わり、
 今日は先生方にもご足労いただいて釉掛けをしました。
 ふたつの園のご都合がちょうど今日の午後で重なり、
 それなら一緒に作業をしましょうかとなりました。

磯子の園からはお三人、上永谷の園からはお二人お越しになり、手順を
ご説明して作業にかかっていただくとさすがに保育士さんとあって、手際が
よくトントンと捗りました。これだけの作品を一人で掛けるとなると半日仕事
です。とても助かりましたし、楽しい雰囲気で作業が終わり良い気分です。

さあ、あとはもう一度高い温度で焼けば完成です。ゆり組の皆さんも、そら組
の皆さんも、楽しみにしていてくださいねー。卒園式までには間に合うように
きちんと焼いてお届けします。

posted by かまなりや at 17:08| 焼きもの

2013年03月05日

 二人展


 中村竹尊さんと秋山薫さんの作品展を見に行ってきまし
 た。渋い竹とカラフルな染めのコラボレーションは予想
 以上にマッチングが良く、楽しい展示になっていました。
 自分用にお箸と箸置きを一膳求めてきました。

鶴ヶ峰本町のホームギャラリー 『ふらり』 さんで、9日(火)まで開催中です。

posted by かまなりや at 17:25| 時候・紀行・鑑賞

2013年03月04日

 亜米利加


 倅が仲の良い友人4人と渡米しました。世に言う卒業旅
 行とやら、倅以外の三人はこの三月に大学を卒業する
 のですが愚息は既に卒業して半社会人ですから完全に
 便乗です。ともあれ一週間の旅程で昨日旅立ちました。

聞けばニューヨークのホテル 『デビュール』 に腰を据えて逗留し、ツアーで
ない自由行動で現地を色々に見聞をするということらしいです。何やら危なっ
かしい気もしますが、それなりに考えて日程を組み、楽しんでほしいものです。

海外旅行の経験がない親としては、生き馬の目を抜く大都会それもニューヨー
クのマンハッタンなどと聞けば、東京より更に行きたくねぇ所です。言葉は通じな
いは、地の利は暗いは、碌な食文化は持ち合わせぬはでは、苦しみに行くような
もんです。が、そこはそれ若い人たちには刺激と夢があふれる別天地なのであり
ましょう。飛行機嫌いのジジイの戯言などには耳を貸さず、有意義な経験をして
帰ってきてほしいです。ただ、軽々にアメリカ文化にかぶれてしまわぬようには
していただきたいです。行儀の悪い米国人の真似をせず、日本人として慎ましく
振舞いつつ、彼の国の懐の深さを見聞きし解って欲しいです。

かのクラーク博士は北海道で教え子達に、少年よ大望を抱くべし、この年寄り
のように(Boys, be ambitious like this old man)と檄を飛ばしたといいますが、
不肖この私も若者達に願うのは日本人の心意気と義の矜持であります。

Young men, be gentle as a Japanese. Anytime, everywhere.

合ってんのかなー、この英文・・・口語ならオッケーかな?

posted by かまなりや at 17:10| 時事・私事・家事

2013年03月03日

 黒 松


 昨日伐採した松は、てっきり赤松だと思っていたら植木
 屋に聞いたところでは黒松だそうです。伐採は思いの他
 手間がかかり、夜7時くらいまでかかりました。今朝あら
 ためて見てみると結構フケていて、危ないところでした。

画像は今朝の6時頃のものです。ウグイスが下手糞ながらも良く鳴いていた
ので、動画を撮りました。画像はそのキャプチャーです。下のリンクでたぶん
動画も見られると思います。とりとめて面白い絵でもありませんが冒頭の空に
は有明の月、ウグイスの姿は見えませんが、庭の梅越しに囀りが聞こえます。
芋乃市場の入り口には薪が積みあがり、KINTAさん作の鳥ちゃんの看板や
酒場の行灯もちらりと映ります。終了間際にはツグミの姿もチラッと映ります。

ウグイスの声と一緒に、今朝のかまなりやの様子をご覧下さい。

ブラウザで開くと見られると思います。
DLして再生すると何故か二度同じ動画が続けて再生されるようです。

posted by かまなりや at 16:42| 修理・営繕・庭仕事

2013年03月02日

 ばっさい


 一昨年に枯れてしまった松の木を遂に伐採しました。
 さすがにこれは自分ではできず、業者に任せました。
 五社ほどから見積もりを取り、一番安くやってくれる
 ところに頼みました。それでも20万ほどかかります。

業者によって見積もりは様様で、細かく内訳を書いてくれるところもあれば
一式でドンのところもあり、一般人には分かりづらいところです。多少です
が植木屋と木こりの経験があったので作業の内容を聞いて不明点は聞き
質し、20万くらいは致し方ないだろうとこの金額で呑みました。

この木は道路に面しており、あまつさえその道路が通学路とあって、それこ
そ気懸かりでした。これで倒れる心配をすることもなくなり、一安心です。切っ
た木は処分費を浮かせるために敷地内に置いていって貰い薪にします。赤松
ですから、あな窯や登り窯なら最高の薪です。でも、ストーブで焚くには油脂
が多すぎて煤が出て不向きです。細かくして焚き付けにでもしましょうか。

松薪がお入用の方、取りに来ていただければ格安でお分けいたします。

posted by かまなりや at 16:55| 修理・営繕・庭仕事

2013年03月01日

 TERUSYS-S


 血漿製剤の不足で緊急の献血依頼のメールを貰い、義
 を見て為さざるはとばかり、今年3度目の献血に行ってき
 ました。今日は国産機 『テルモアフェレーシス装置AC-
 555』 通称テルシスSでの採血、良い気分でした。

何やらキャンペーン中とかで、けんけつちゃんのぬいぐるみをいただきました。
実はこれ、あまり欲しい物ではないのです、けれどもお断りするのが気が引け
て貰っちゃうのですが、少々持て余しています。家族にも頗る評判宜しからず、
女房などは何で断れないのと呆れ顔。気の小さい自分が恥ずかしくなります。

どなたか可愛がって下さる方がいらっしゃれば、差し上げます。

posted by かまなりや at 18:38| 養生話・献血・湯屋