2013年03月15日

 ひっこう


 今年も、陶芸教室を開かせていただいた保育園から保育
 証書の筆耕依頼を頂戴しました。昨年の上永谷保育園
 さんに続き、新羽保育園さんからもご依頼を受け、本日
 裏書きをしたためました。

上永谷保育園さんは昨年と同じ体裁で、これは昨年3月9日の記事でご覧いた
だいてますので今年は新羽保育園さんの画像を揚げました。上永谷は薄墨
部分がカタカナですが、新羽はローマ字にしてみました。スペルが間違って
いないかしっかりと確かめました。これでまたぞろ先日の手拭いのように
間違えば洒落になりませんからねぇ。さて、このあと表書きです、これは
明後日に書き入れる予定・・・緊張するなぁ。

楷書が苦手な上にきちんとした筆耕の訓練も受けていない人間が賞状の字を
書くのは僭越に他なりませんが、気持ちだけはしっかり籠めて書きますので、
くせ字も景色とご容赦願います。王羲之師のような字は書けませんが、良寛
さん風の味は出ているのではと存じます。

同じように書いても一枚一枚字は違います。そんな手書きの証書が、少しで
もお役に立つのであれば幸甚この上ないことです。

末席乍ら、皆さんの健やかなご成長を心よりお祈り申しあげます。

posted by かまなりや at 18:17| 書・画