2013年03月29日

 檜


 裏庭のヒノキを倒しました。前々から切らねばと
 思っていたのですが、それこそあすなろ的になっ
 ておりました。また今年も畑を作ってしまえば倒す
 場所がなくなるので、意を決して伐採しました。

目測では12mほどかと見ましたが倒してみると少し短く、10m位でした
がやはり倒れる時にはズシンと重く、冷やりとしました。何十年も生きて
きた木を切り倒すのにはそれなりの覚悟と緊張が伴います。

これも薪になる運命ですが、元のほうは穴でフケていて焚き付けくらい
にしかならないでしょう。それでも素性が良くて割りやすいので使いや
すいことではありましょう。

動物でも植物でも命をとるのはやはり心が痛みますが、これ以上大きく
なってしまうともう私の腕では手におえません。可愛そうではあります
が、お命頂戴しました。大事に使いますので、迷わず成仏してください。

ナームー。

posted by かまなりや at 16:30| 修理・営繕・庭仕事