2013年04月30日

 1/3


今月の芋乃市場も無事に終了しました。お越し下さった皆々様には誠に
ありがとうございました。三輪ゆうこさんの楽しい作品達が初夏のムード
をより一層賑やかなものにしてくれたように思います。

      

私も一つ記念に三輪さんの小皿をいただきました。淡〜い呉須の青に金彩
がきれいな楕円の小皿です。バランスの良い配置が裏側にまで気配りされ
て、洒脱な絵付けになっています。いかにも画家さんらしい陶器で、こうい
う自由さから、職人肌の私も大いに学ぶべきだなあと感じました。

さて、今年も三分の一が終りました。明日からは5月、清清しい季節になり
ます。巷は大型連休やらで喧しいことですが、私は秋の個展に向けて本腰
を入れて作り始めます。まずは肩の力を抜いて織部風のものから作りはじ
めようと思います。新緑の緑を愛でながら、緑釉の陶器を拵えましょう。

posted by かまなりや at 16:52| 芋乃市場

2013年04月28日

 なっとう


 友人の娘さんでグルメな女子大生SAYAちゃんから
 黒豆の納豆を頂戴しました、どえらい美味しかったで
 す。パッケージの似顔絵にもなっている岡田さんとい
 う方が川崎は宮前区で作っているらしいです。

大粒の黒豆は良い物を使っているらしく滋味深い味がします。軟らかめに
煮た豆を雑味なく発効させてありホロホロと糸を引いてほぐれます。昨日は
塩をぱらっとかけていただきました。塩納豆は酒の肴に持って来いです。

二年前の震災の時に納豆が売り場から蒸発し、無いなら作るべぇかと買った
納豆菌は未だ使われずに置いてあります。神奈川には 『津久井在来』 と
いう素晴らしい在来大豆がありますので、いずれ納豆を作ってみましょうか。

発酵はすばらしい保存法です。我が家の糠床もほどよく活性してきました。
木の芽時は体も心も不調をきたしやすい時季ですので、発酵食品を食べて
気と体を養生いたしましょう。

開けたところの画像はこちら
posted by かまなりや at 16:09| 水・酒・食材

2013年04月27日

 きくねり


 画像は、今朝5時に打った蕎麦生地の菊練りです。
 私は土とまったく同じ練り方をします。江戸前のお蕎麦
 屋さんに見せたら叱られるかもしれませんが、私の打つ
 蕎麦は私流で良いと思っています。

逆に言えば、ウチのおソバがウチらしくあるのはこういった独流の賜物でしょう。

でも、捏ね鉢はプラスチックじゃいけませんよねぇ・・・塗りのキバチが良いので
しょうが、あたしゃ焼き物屋ですからそのうちに陶器の捏ね鉢を焼きましょう。

4月の芋乃市場 30日まで営業中。

陶土10sの菊練り画像 (因みに上の蕎麦生地は1.5s)

posted by かまなりや at 16:35| そば・うどん・麺類

2013年04月26日

 只今開催中


    

  

三輪ゆうこさんの 『ミワワールド』 展 只今開催中!! 
明日はワークショップも開かれます。

詳しくはこちら

posted by かまなりや at 17:03| 芋乃市場

2013年04月24日

 刺繍展


 かまなりやワークショップで、アイヌ刺繍を指導して
 くださっている四辻藍美さんのアイヌ刺繍展が長野市
 の『ねこぽぽテラス』で開かれます。刺繍教室の生徒
 作品も同時に展示、賑々しい展示会になりそうです。

会場は長野駅から菅平高原へ抜ける山間の若穂保科というところ。石窯ピザ
のカフェの一角をお借りしての展示です。緑の美しいこの時季に野外も活用
してゆったりとした展示になる模様。首都圏からは少々距離がありますが、
お時間の許す方はぜひお越し下さい。

四辻藍美+・・・ アイヌ刺繍展
『一本の縄から始まる 光と風と緑につつまれて』
2013年 5月9日(木) 〜 11日(土) 11:00〜17:00

ねこぽぽテラス 
〒381-0102 長野県長野市若穂保科1745-1 / TEL 026-285-0282

posted by かまなりや at 16:48| お知らせ・ご挨拶

2013年04月23日

 ハイエース


 2年間寝むっていた自動車を現場復帰させるべく、
 車検場へ持ち込みました。車庫証明やら、自賠責やら、
 仮ナンバーやらの煩雑な手続きを踏んで満を持しての
 新規登録です。いやいや、中々面倒でした。

整備の担当さんに聞いたところでは、年式の割に状態は良いようで油脂類の
交換とタイヤの新調で車検は通りそうです。この連休に長野県へ行く用があ
りますのでそれに間に合うようにお願いしてきましたが、ともすると新規ナン
バーの交付が遅れるかも知れぬとのこと・・・そうなると少々当てが外れて
しまい困るのですが、何とか頑張っていただきましょう。

しかし、二年も放っておくと車台の下はひどいもので蜘蛛の巣だらけでした。
やっぱり自動車は動かしてこそですな。

posted by かまなりや at 18:22| 自動車・乗り物

2013年04月22日

 キャンディーズ


 スーちゃんこと田中好子さんが亡くなられて2年の
 月日が経ちました。奇しくも今年はキャンディーズ
 結成40周年であるとか。憧れのお姉さんたちはもう
 50台後半になるのですねぇ・・・ (^o^)♪♪

熱烈なファンではありませんでしたが、テレビやラジオで聞くキャンディーズ
の歌は大好きでした。個人的にはミキさんが好きでしたが、やはり三人揃って
こそのキャンディーズでありましょう。田中さんの早世は惜しまれてなりませ
んが、現実は巻戻せるものではないですから耐えて忍ぶしかありますまい。

田中好子さんの在りし日を偲びつつキャンディーズの 『春一番』 をウクレレ
弾き語りで歌い、携帯のカメラで動画を撮りました、恥ずかしながら公開しま
す。この記事の中に入り口を設けました。見てみたいと思う奇特な方がいらっ
しゃいましたら入り口を探してみてください。 (画質音質それなりです)

人は歳をとり、やがて寿命とともに消え去ります。でも生きた証や記録は残り、
人々の記憶は消し去ることのほうが困難です。死後後世の方々にきれいな思い
出が定着するような人生が送れれば果報この上ないことですが、生きているう
ちはそういったことを考えることそのものが生臭く感じます。死ねば誰でも仏
様、今生にあるうちは悟ろうなどと考えず精々人間らしく生きて参りましょう。

さあ、入り口はどこでしょう?

ヒントはこちら
posted by かまなりや at 17:46| 音楽・楽器

2013年04月21日

 葉冷え


 花も終わり、すっかり新緑の風情となった横浜かまな
 りや界隈ですが、昨日今日の寒さに震えています。土
 から出てきた虫たちも慌てて葉の下に隠れたのではと
 思わせる陽気です。 いや、寒い、寒い。

今頃は小田原の梅が小さな実をつけてこれからどんどん大きくなる時季です。
美味しい梅の収穫を望むならば、この時季の寒さは大敵!何時だかこの時季
に寒い霙が降って小田原の梅が壊滅的な被害を受けたことがありました。そ
の年は仕方なく紀州の南校を使いましたが、やはり地元産の梅でないと釈然
としませんでした。

どうぞお天道様、今年も美味しい梅干しが作れるように
地球を冷やさぬようにお願いします。

posted by かまなりや at 16:32| 時候・紀行・鑑賞

2013年04月19日

 おかえりー


 陶芸教室の猫好きの生徒さんが、YouTubeに喋る
 猫の動画が揚がっていて本当に喋っているように
 聞こえるから見てくださいと教えてくれました。
 そんなわきゃぁあるめぇと思いつつ見てみました。

見てみるとやはり、そう聞こえるだけで日本語を解して会話しているわけで
はないようです。が、飼い主さんの呼びかけに飄々と答える黒い猫が何と
も可愛らしく、何度も再生して見ては夫婦で目尻を下げています。名前は
『しおちゃん』 けっこうな再生回数で、飼い主さんのブログ共々最早ウェブ
上では人気者となっている模様。猫でも人でも 『芸は身を助く』 ですな。

動物もやはり愛嬌があるのがよろしいようで、ウチの駄猫達にもしおちゃん
の爪の垢の一つも煎じて飲ませてやりたいものです。

しゃべるねこ、しおちゃんの「おむかえ」集 YouTube

posted by かまなりや at 17:21| 時事・私事・家事

2013年04月18日

 め し


 夏場は燃料ガスの節約に薪でご飯を炊きます。
 良い陽気になりましたので、朝のご飯炊きを再開し
 ました。久しぶりの飯炊きは心なしか緊張しましたが、
 おコゲも無くきれいに炊けました。

やはりお釜で炊いたご飯は一味違います。シャキっとしていながら、もっ
ちりふっくらと炊き上がります。強い火にあたって、お釜の中でお米がぐる
ぐる回るのが良いのだと思います。カニの穴もしっかり開きました。

美味しい朝ご飯をいただくとそれだけで一日良い気分で過ごせます。
今日も元気だ ごはんがうまい! 毎日こうありたいものです。

posted by かまなりや at 17:02| 水・酒・食材

2013年04月17日

 怒 哀


 米国の爆発事件に心が痛んでおります。世界中
 の市民ランナーが憧れる競技のゴール地点に爆発
 物を仕掛けるなど悪鬼の所業。増して父親を応援
 に来た子供が亡くなるなんて、むごすぎます。

人間は救いようの無い生き物です、もういっそ滅んでしまえば良い。
大魔神が居るのなら、どうぞこの愚かな生き物たちに鉄槌を願います。
あまんじて滅びを受け入れます。

そんな都合の良い神様がいれば苦労はありません・・・心の痛みを抱え
て、泣きながら生きていきましょう。 悪いことばかりでもありますまい。

ボストンマラソンで亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

posted by かまなりや at 18:07| 哲・考・生

2013年04月16日

 栄 螺


 サザエの貝殻をたくさんいただき、一度茹でこぼして
 干しました、いずれ釉に使います。蓋部分も沢山あり
 ましたので並べてみたらば、何だかユニークです。
 ベーゴマのような、銀河のような、不思議な宇宙です。

ある地方ではこの蓋を 『てんげつ』 と呼ぶそうです。
詩的な響きで良いすねぇ。

posted by かまなりや at 17:38| 自然・花・虫・鳥

2013年04月15日

 にしや


 相鉄線がJR及び東急線と合弁して乗り入れ、渋谷まで
 繋がる計画が具体化しつつあります。重要な分岐点と
 なる我が家の最寄西谷駅、がしかし何やら西谷駅には
 停車しない模様・・・危うし西谷。

どうやら、乗降客数を見込めないのがその一番の原因らしいです。大きな商業
施設も無ければ、バスターミナルも無い、国道に面してはいるものの線路は一段
低い谷底。かてて加えて新幹線の線路がホーム上に覆いかぶさり、にっちもさっ
ちもいきません。商店街はどうにかこれを機に活性化に拍車をかけるべく様様
なキャンペーンを展開しているようですが、どうも正鵠を射るとまではいかない
ようです。

さてさて、どうするどうする西谷界隈の衆、未来はその手で切り開くもの。
起死回生の策を講じて、逆転満塁本塁打をかっ飛ばして見せてください。

posted by かまなりや at 16:48| 時事・私事・家事

2013年04月14日

 ブ リ


 今年も相模湾の定置網に鰤が入りました。
 町内きっての魚マスター安藤さんに仕入れていただき、
 昨夜は20人ほどで 『ブリパーティー』 老若男女多国
 籍縦割り横割りのご縁会で、地物美魚を堪能しました。

元より、相模湾は鰤の良漁場であったらしく小田原あたりでも大漁が続いて
いたそうです。1960年ごろから漁獲が激減したとのこと、どうやら経済成長と
ともに森が痩せてしまったのが原因だそうです。今では森の養分が海のプラ
ンクトンを肥やすのは常識となりつつありますが、その頃はまだ分明でなかっ
たのでしょう。

水の循環や、地球の食物サイクルが解明されて人間がバランスを崩さぬよ
うに謙虚に生きれば、鰤はまた小田原に戻ってくるでしょう。昨日は鰤尽くし
料理で飽食してしまいましたが、乱獲を助長することの無いよう嗜みつつ、
慎ましくいただきたいものです。

海はやっぱり、有り難い食料庫ですな。

posted by かまなりや at 17:30| 水・酒・食材

2013年04月12日

 たたら


 久しぶりにタタラものの作品を作りました、小皿です。
 自作はロクロものが多いので、小品は 『水挽き』 
 大物は 『紐作り』 との併用が主です。この皿は
 間仕切り付きで、小さいながらも手間が掛かります。

古くは瓦の製作工程から派生したといわれるタタラ作りですが、土の塊を
板状に切り出す技法は、平たい形の数物にはうってつけです。この作品は
あくまで試作ですが、塩梅が良いようならすぐにも量産します。実は注文
の御品なのですが、もうずいぶんお待たせしてしまっています・・・

仕事がのろくて本当に済みません。 <(_ _)>

posted by かまなりや at 17:56| 焼きもの

2013年04月11日

 きじかくし


 港北区の生徒さんからアスパラガスをいただきました。
 朝取ってきたので柔らかいですよと、取りたてをそのま
 まに拝領。旬の素材は見るからに瑞々しく、綺麗な色と
 すくすくと伸びた姿は、如何にも美味そうです。

阿蘭陀独活(オランダウド) 松葉独活(マツバウド) 阿蘭陀雉隠(オランダ
キジカクシ)等の別名で呼ばれるアスパラは、春の新芽をいただく山菜ほど
にありがたい旬菜です。萎びないうちに食べるのが得策でしょう。 

今晩茹でて、晩酌のアテに美味しく頂戴することにしましょう。

posted by かまなりや at 17:19| 水・酒・食材

2013年04月10日

 ちゅうよう・へいよう


 WindowsXPのサポートがいよいよ今年度一杯で
 終了します。それを機に我が家は主軸機をMAC
 に移行します。Win95でPCを覚え、以来ウィンドウ
 ズには家族中でたいへんお世話になりました。

然しながらVistaには手痛いめに遭い、日に日に起動が遅くなるこのオペ
レーションソフトには閉口することもしばしば・・・やれセブンだエイトだと
目まぐるしく進化するのにも順応にストレスを感じ、嫌気がさしました。
すっきりと格好良く、起動の早いアップル社のコンピューターを年内には
導入するつもりです。

でも、まだ動くパソコンですから事務仕事は従来通りWin機で続けましょう。
既存の書類や、印刷物の作成等等、全てを移行するには手間もお金も掛か
りすぎます。何より周辺機器まで一遍に変えるのは効率が良くありません。

コンピューターとインターネットと高速回線が普及して、世界の様子は随分
変わりました。これからもきっと劇的な進化がおきるのでしょう。しかし人間
の能力はそれほどすぐには進化せぬもので、増して老化しつつある中年
世代には気力が必要です。いっそみんなうっちゃって電話も無かった時代
くらいまで巻き戻したら、それはそれで清々とするのでしょう。でも、それで
は世捨て人のようで業腹です、便利な仕組みも文明機械も、古の知恵も
手道具も、中庸・併用して自分らしく暮らすのが正しい道でしょう。

さらばXP、ありがとうマイクロソフト。

posted by かまなりや at 17:22| パソコン・デジカメ

2013年04月09日

 じゃ!


 何やら朝の連続テレビ小説で、岩手の久慈が舞台に
 なっているそうで、 『じぇ』 が受けているとか。女房の
 郷里釜石や北上などの内陸部では 『じゃ』 と発音する
 ので、同じ県内でも違うものなのだなあと感心しています。

じゃ!は概ね驚いたときに発する語で、失敗した時などには 『じゃじゃじゃ』
と連呼されます。関東では 『あ』 『や』 にあたるでしょうか。横浜方言では
語尾に 『じゃん』 をつけることが多いですが、これも 『じゃぁ』 に訛る
ことがあります。用途は違いますが、なんだか身近に感じますねぇ。

お国言葉はとても素敵です、残して伝えて使っていきたいものです。

画像は我が家の定番焼き肉 『ジンギスカン』 遠野のお肉を取り寄せています。
四角いジンギスカン鍋が変わってるでしょ?牛や豚もいいですが羊は美味いで
すよお、それも子羊のラムがね。むごいことですが、余さずいただきました。

posted by かまなりや at 17:57| 哲・考・生

2013年04月07日

 すこぶる


 先週2日に行った成分献血(血小板)の検査結果が
 届き、また今月も頗る良好な数値でした。ガンマも
 グリコアルブミンも理想値を指し、血圧も血の濃度
 も問題なく数値的には健康そのものです。

然し乍ら人間は脳という中枢が肝心で、私の場合そちらがあまり屈強では
なく、ことあるごとに精神の脆弱を露呈しています。昨夏に慢性胃炎と診断
され食事を減らしたところ効果覿面に体重が減り、おけつの肉が減ったもの
か椅子に長く座っているとお尻がすぐに痛くなるようになりました。体重が落
ちたのは喜ばしいことですが、おけつが痛いのは困ります。そういった愁訴
をすぐに口に出して 『いてぇいてぇ』 と家人にぼやいていると、我慢強く口
の重い東北気質の癇に障るのか 『五月蝿い』 と叱られ、またもや私の
虚弱な精神は心的外傷を負ってひりひりします。

まったく健康というものは診断の数値だけで割り切れるような単純なもので
はないのだなぁと感じます。さりとて、まずは血が良好であることは望ましい
ことですし、物は美味しく、よく眠れるのですから文句を言う筋はあります
まい。今日の健康を素直に喜び、はりきって働きましょう。

画像は献血の記念にいただいたナースキティとけんけつちゃんのエコバック。
気に入ってお買い物に使っていますが、家人には大笑いされています。なぜ?

posted by かまなりや at 07:33| 養生話・献血・湯屋

2013年04月06日

 4月の市場


 今月の芋乃市場は三輪ゆうこさんの作品を展示します。
 イラストレーター且つ造形作家として独特のミワワール
 ドを展開する三輪さんは、競走馬の研究家でもあります。
 スチロール版画の一日ワークショップも実施します。

詳細は近日中に芋乃市場のサイトにアップロードします。

乞う!御期待。

posted by かまなりや at 12:24| お知らせ・ご挨拶

2013年04月05日

 いもばたけ


 天気が回復し畠の水気も引いたので、芋を蒔きました。
 今年はサトイモを 『土垂』 と 『八つ頭』 の二種類、
 ジャガイモを男爵一種類です。ジャガイモは少し遅めで
 すが里芋は昨年と同じ4月5日の蒔き付けとなりました。

私は昨日の腰痛を引き摺っているので倅に指図をし、義父と三人で二時間ほど
で畑は出来上がりました。今日はずいぶん陽気が良くなって野良仕事には暑い
くらいでした。きれいに畠ができて満足していると、早速猫がやってきてきれい
に作った畝を掘って用を足すのでした。業腹ではありますが、女将の愛猫です
から無碍にもできませんし、文句など書いた日には元よりそこは猫の憚りであ
るからしてそこに芋を蒔く奴が悪い!と、猫贔屓の京都の丹田さんに叱られそ
うなので、じっと堪えましょう。ともかくも、芋を植え付けて安心です。

『あたしのトイレを軟らかくしてくれてどうも』

posted by かまなりや at 16:52| 修理・営繕・庭仕事

2013年04月04日

 整 備


 愛車スバルサンバーのベルト交換をしました。
 自動車の整備は不得手ですし、車いじりは好きではあ
 りません。が、無駄なコストを下げるべく自分でできそう
 な整備は極力自力で実行すると決め、実践しています。

サンバーはリアエンジンという設計で、パッケージングはコンパクトに詰め込ま
れていながら素人でも整備がしやすいという特徴があります。最近ではインター
ネット上に丁寧な解説サイトもあり、実に助かります。私の車はスーパーチャー
ジャーという過給機が付いているのでベルトが2本かかっています。SC車でなけ
ればベルト交換はさらにシンプルらしいですが、付いちゃっているので頑張って
タイヤを外し、四苦八苦しながらもどうにか交換作業を済ませました。

試運転をして張り具合を確認し、どうやら大丈夫なようですがまったく自信が
ありません。ま、いずれ整備場でプロに確認していただきましょう。これだけの
ことを整備士の方にお願いしたら幾ら掛かるのでしょうか?部品はそれこそネッ
ト通販で安く買いました。が、工賃なるものが自分で時間を裂いて苦労するのに
見合うものなのかが気がかりです。2〜3,000円で済むのなら考えちゃいますな。

ともあれ、自分の身と同乗者の安全を担保する点検整備ですから、できる事
なら資格を持った職業整備士にお願いしたいものです。まあ、自分でやり遂げ
た達成感のようなものはありますが、しゃがみ仕事で腰が痛くて参りました。

posted by かまなりや at 18:27| 自動車・乗り物

2013年04月03日

 ひと夏


 昨日今日とよく雨が降りました。里芋の畑を作ろうと
 構えていたのですが、降り込められて気を削がれ音
 楽などして気を晴らしました。週末にギターの師匠と
 久しぶりに合わせていただくので気合が入ります。

何か春らしい歌でもと探していたら、山口百恵さんの 『春風のいたずら
がとても懐かしくて感じ入り、コードを拾い、自分のキーに移調をして自分用
コード譜を拵えました。まったりとした昭和歌謡ですが、その時代と一緒に
生きてきた身にはことのほか心に沁みる歌です。特にサビ部分の 『恐いわ』
の所にシビレます。ついでに大好きな 『ひと夏の経験』 も譜を拵えました。

この曲には並々ならぬ思い出があります。まだ東京杉並でうろちょろしてい
た11歳の私は、夏休みに宿題などおっぽらかして荻窪駅前のボーリング場
のピンボールに熱中しておりました。その当時しきりにかかっていたのがこの
曲です。何かうら悲しい曲調なのに詩の内容は迷いが無く、毅然として歌う
百恵さんの低いトーンにガキながら痺れたものです。長じて少々文芸も解し、
よくよく租借してみると揺れ動く女性の心情が織り込まれた曲で、いかよう
にも解釈できる示唆があることに更に感慨を新たにしました。恐るべし千家、
都倉コンビ!

今小学校高学年の子らは無邪気にAKBや、ぱみゅぱみゅの曲に痺れて
いるのでしょうが、40年経った未来にはやはり中年になって懐かしく思い
出すのでしょう。

その頃私は90歳、幾つになっても感動する心は持っていたいものです。

<今日の画像は拡大しません。>

posted by かまなりや at 18:06| 音楽・楽器

2013年04月02日

 全プレ


 東洋水産とサンリオのキャンペーンが始まりました。
 もう、何度かこのプレゼント企画は実施されています
 が、毎回洒落た小物が貰えます。今まで応募したこと
 は無かったですが今回は応募してみようと思います。

今回のストラップは大盛り焼きそばにキティちゃんがまるでダッコちゃん
ようによじ登っているという趣向。キティファンにもマルちゃんファンにも魅力
的なデザインです。応募者全員が入手できるというのも籤運の無い身には
有難い限りです。

商品のバーコード3枚で応募する仕組みですが、既に2枚は確保しました。
あと一枚手に入れれば一口応募できます。この春はこのストラップを身に
付けて、ナウなヤングの心を鷲掴みにするとしましょう。

マルちゃん 焼そばシリーズ&焼めんで『必ずもらえる!』キャンペーン

posted by かまなりや at 17:30| 数寄・骨董・道楽

2013年04月01日

 ソーラー


 永年愛用している腕時計のバンドを新調しました。
 私は革派です、ゴツイ重い時計はすぐに疲れてしまう
 ので軽いものを使っています。それゆえ、金属やゴワ
 ゴワのバンドでは困ります。

この時計、ソーラー充電で動く優れもの、電池は不要です。少々進む傾向が
ありますが気になるほどではありません。WWFのパンダショップで買ったのだ
と思いますが、今は同じ商品は見当たりません。ヒゲ面の50親父の腕時計に
パンダの柄なんてどう見ても不似合いですが、本人はたいそう気に入っており、
出かけるときには必ず着用します。針盤なのも時間の把握に便利です。

あれよあれよと時は流れます。停めることもできぬものですから、一時一刻
を大事に生きて行きたいものですが、今日などは休暇と決め込んでのんべん
だらりと過ごしました。おかげで、心も体も休まりました。

さて明日からゆっくりと新年度の支度にとりかかりましょう。

posted by かまなりや at 17:37| 時事・私事・家事