2013年05月02日

 ぎょく


 一月に益子の骨董屋さんで手に入れた玉子焼き鍋 
 『玉板』 を磨きました。かなり使い込まれていたので、
 中々手間がかかりましたがどうにかきれいになりました。
 蓋も削りだし、記念に 『玉』 の一字を墨書しました。

さあ、これで明日は玉子焼きを焼いてみましょう。明日はおとなりの竹山に
入らしていただき、筍掘りをして楽しみます。参加人数が多いのでこの大き
な玉板で焼いてちょうど良いくらいです。問題はきちんとこの鍋が振れるか
どうかです・・・ま、これも練習、がんばりましょう。

今年1月7日の日報 『ぎょくばん』


posted by かまなりや at 17:03| 書・画