2013年06月07日

 こだわり


 毎朝食べる納豆に付いている 『からし』 をきれい
 に糸状にして出すことに拘っています。どうでもいい
 ことなのですが、毎朝小さなビニールの端を極力小
 さな穴が開くように手で切り、絞ります。

うまくいくとそれはそれは嬉しく、細い糸状の黄色い模様はとてもきれい
です。ハサミを使えばかなりの確立で成就することですが、手で切ること
に拘って毎朝神経を集中しています。メーカーによっては添付のからしも
ゆるめであったり黄色味が強かったりと色々ですが、ビニールの小さな袋
に入っている点は共通しています。タカノフーズのおかめ納豆はからしの
分量が多いので、上手に切れるとさらにきれいな模様が描けます。

特段それで何か験担ぎをしているなどということはありませんがきれいに
糸になったときは朝からとても良い気分です。下らない、詰まらないこと
ですが、毎朝、毎朝、けっこう楽しんでおります。

posted by かまなりや at 17:44| 時事・私事・家事