2013年06月29日

 スープかたやき


 お昼に、かたやきソバの麺が一つだけ残っているの
 を発見。おお、これを食うべいと引っ張り出したもの
 の餡かけ炒めなど作る技量は持ち合わせず、塩ラー
 メンのスープに浮かべて食べました。美味でした。

揚げ麺のふやけたものは元より好物で、かたやきソバもテロテロにふやけ
てからが甘露ですから、スープ揚げ麺もしっかりふやけるのを待ちました。
しかしながら想像通りの味にはならず、心持ちスープのからみが物足りな
く感じました。やはりかたやきの麺は餡が絡むのがいいのでしょう。

インスタント麺の嚆矢は揚げ麺を乾燥させて、熱湯で戻すというのが定石
ですからこのやり方が即席麺の原形ともいえるでしょう。最近ではノンフ
ライの熱風乾燥麺がどえらく美味しくなっていますが、油揚げ麺の美味し
さはまた別格です。一時、生麺タイプのものも流行りましたが昨今は完全
に乾燥麺に水をあけられた感があります。 時代は移るものですなぁ。

日清チキンラーメンに端を発する即席麺ですが、これから更に進化してい
くのかと思うと楽しみです。でもやはり、我々の世代は最後は油揚げ麺に
戻ってしまうような気がします。

揚げものがふやけて、つゆの味がしみた美味さは 『特等』 と思います。

posted by かまなりや at 16:57| そば・うどん・麺類