2013年08月02日

 けんかう


 昨年度、忙しさに紛れ健康診断に行きそびれて
 しまい今年は同じ轍を踏むまじと先日受けてきま
 した。今日その結果を聞いてきましたが、数値は
 頗る良好でした。 ホッとしました。

今回から大腸鮮血検査も受けましたが、結果は陰性で数値も問題なし。
簡易的な検査ですから隠れた病巣までは解りませんが、まずはOKで
しょう。有り難いことに元より体は頑丈で病知らず、少々の脳の虚弱
(理数)を除けば丈夫な体に生んでくれた親に感謝するばかりです。

生きることが死へ向かう道程である理不尽を考えるとやりきれないこと
ばかりで、生きる意味を探すのが哲学ですが結局、答えなど見つかり
はしないのが正解で、天竺を探す旅に他ならないでしょう。 しかし・・・
難解な問題も考え続けることに意義はあるのですから、寿命が尽きる
まで考えることは止めないようにしましょう。諦めてしまったら、それこ
そ早く投げた将棋と一緒で虚しいだけです。

詰まらない人生だけは、いくら健康でも願い下げです。

posted by かまなりや at 18:17| 哲・考・生