2013年09月03日

 菓子皿


 来月の鎌倉個展 『わかてん』 では、芋乃市場の
 喫茶部が出張開店します。女将からタルトの皿を
 作れとの指令を受け、はいはいと女将の指示する
 寸法どおり六寸の白い皿を挽きました。

画像は逆光で土味が分かりにくいですが、磁器土です。平たい丸皿に
10o程の立ち上がりがあればよいという注文で、底はタタラ、縁はヒモ、
全体は水挽きで仕上げましたので、焼き物の成形技法がほぼ網羅さ
れています。

こういった何でもない数物こそ職人冥利に尽きる仕事ではありますが
いかんせん同じ作業の繰り返しで飽きてしまいます。敷き物にした古
手拭いが色々な模様があって楽しくもありましたが、色物の布で細か
い模様のものは目がチラチラして難儀でした。画像は狸柄の手拭いを
裂いたもの、ひょうげた狸が可笑しいです。

さて、9月になりいよいよあと一月ほど。
ラストスパートをかける心構えでいきましょう。

posted by かまなりや at 17:23| 焼きもの