2013年09月12日

 気 象


 暑かった夏が終ろうとしています。今日は夏に
 戻ったような陽気でしたが、からりとした晴天で
 洗濯物も捗りました。まだ陽の残る午後の南天
 に、ほぼ上弦の白い月が浮いておりました。

今年は30年に一度の異常気象だと気象庁が発表しました。馬鹿にはっ
きり言い切るのではてなと首を傾げたくなります。梅雨の入りと明けは
あれほど曖昧な表現をするのに、統計的な事は切れの良い発表です。
2010年には20年ぶりの猛暑だといっていたように思います。20年や
30年に一度あるかないかの天変が、たった4年の間に詰め込まれた
日には堪りません。元より、気象庁の云うことなど話半分くらいにしか
聞いてはいませんが、異常な気象を予測するのもまた至難であろうと、
多少の同情も禁じえないのが正直なところ。

さて来年の夏は40年に一度の何かがやってくるのでしょうか?
もう何が来てもそうそう驚くものでもありません。

矢でも鉄砲でも宇宙戦艦でも持ってきやぁがれ、唐変木め。

夏の疲れで、わかさん少々こわれ気味です。 (゚Д゚)

posted by かまなりや at 17:00| 時候・紀行・鑑賞