2013年11月10日

 盆 栽


 陶芸教室の生徒さんが入っている小品盆栽の会
 『一砂会』 の秋の展示会にお邪魔しました。横浜
 関内の万国橋ギャラリーには、会員さんの丹精
 込めた力作がずらりと並んでおりました。

私は盆栽を作ったことはありませんし、木の形の良し悪しなど勉強不足
でわかりませんが、小品盆栽はその小ささに驚くばかり。小さいながら
も木の風格があり、松や楓が小さな鉢の中でどっしりと構えている姿は
盆栽の詳細を知らずとも見ていて気持ちが落ち着きます。

即売コーナーで草ものの鉢を一つ買ってきました。セキショウという多
年草だそうです。盆栽の展示では添え物として使われるのだそうですが、
常緑で冬場も青々としているそうなので、これからの時季に目の保養に
なりましょう。春には地味ながら花もつけるとか。

水を切らさぬように、可愛がってやりましょう。

〈 鉢口径 4.5p 草丈 3.8p 〉

posted by かまなりや at 16:25| 時候・紀行・鑑賞