2014年01月31日

 げいりっしゅん


 風邪を引いたおかげで寒中見舞いが伸び
 込んで、やっと着手しました。今年は画仙紙
 はがきに薄墨でそのまんま 『春』 一文字。
 色々な春ができました。

画仙紙は吸い込みが良いので筆の速度の調整が効いて実に面白
いです。にじみ、かすれ、糸の様な線、自由自在です。字の形だけ
でなくバランスや線種を、閃きにまかせて楽しみました。

お届けは節分の日あたりになりそうです、もうまさかに寒中見舞い
というのもヤボですから、迎立春などと朱書してお茶を濁しました。
でも、本来の新春を寿ぐ意味では、時期的にストライクでしょうか。

今日は晦日正月、来る春を寿いでお正月を締めくくりましょう。

自選この一枚! これは送らずに自宅に飾ります。 書面 宛名面

posted by かまなりや at 17:55| 書・画

2014年01月30日

 麺 飯


 焼そばという麺は実に穀物と相性が良い
 ものです。パンに挟んでよし、お好み焼き
 によし、ご飯によし、きっと饅頭やお餅の
 中に入れても美味でありましょう。

画像は、お昼にいただいた 『焼そばご飯』 盛り付けがカレー
みたいで愉快です。 

差詰め、ソバーライスですかな、ライスソバーでもいいか。

posted by かまなりや at 17:17| そば・うどん・麺類

2014年01月29日

 みかづき


 今朝、まだ暗い東の空にきれいな月と金星
 が並んでピカピカ光っていました。ラジオで
 これを三日月という投稿記事をそのまま読ん
 でいましたが、これは三日月ではありません。

北半球ではこの月は新月間近の欠け切る少し手前です。月齢は
27ほどでしょうか、三日月とは満ちていく月齢3の月を指します。
野暮なことを云うようですが、天体の運行を間違って把握するの
は時間を間違うのより剣呑です。

でも、南半球では三日月は画像のように見えるそうです。それも
北側を右から左に進むのだとか、だから上弦の月は左半分が正解。
地球の形状を鑑みれば当たり前のことですが、北半球にしか生活
したことのない人間には実感は湧きません。

折を見て一度、南半球で月の観察をしてみたいものです。

写真を拝借したサイト Astro Arts

posted by かまなりや at 17:26| 時候・紀行・鑑賞

2014年01月28日

 G E


 おとつい、般若湯などと洒落て侮っていたら
 風邪は急に悪化し昨日朝には体温が37.5℃
 ほどになり、慌てて掛かりつけの内科医院
 へ行って診て貰いました。

「症状から推して風邪でしょうけれど、症状の進行が早いので一応
インフルエンザも疑うべきですが、今日は薬を飲んで安静にして熱
が高くなるようならインフルエンザの検査をしましょう」 との所見。
一安心して薬の処方箋を貰い、薬局へ向かいました。

最近はどこの薬局でも処方してもらえて助かる反面、お決まりのよう
にジェネリックを勧められます。迷わず 「先発品をお願いします」 と
きっぱりと答えました。いわゆる後発医薬品には、馴染めません。
莫大な研究開発費と時間と研究者たちの叡智の結晶である医薬品
を、特許が切れた途端真似をしてつくった物など信用できません。

物つくりとして、最初に生み出した人とその努力に敬意を払うのは
当然のこと。いくばくか薬代が安くなっても、こういうところには
ケチな根性は持ち込みますまい。

おかげさまで薬が効いたものか今朝はすっきりと解熱し、仕事にな
りました。丸二日寝込んで予定が狂ってしまいましたが、これは明日
から取り返しましょう。まだ少し咳と洟が出ますが、頂いた分だけは
きちんと薬を飲みましょう。

忘れないように、次に飲む分を小鉢に入れて準備万端です。

posted by かまなりや at 17:48| 養生話・献血・湯屋

2014年01月26日

 かぜっぴき


 迂闊にも風邪をひいた模様、朝から具合が
 宜しからず、二日酔いかと思っていたら微
 熱発。今日は一日、仕事の予定を組み替え
 養生に徹しました。

朝食後、去年安売りで買った新ルル-A錠を飲むべく薬箱から取り
出し、はて何錠だったっけと裏を確かめたら51歳以上は3錠となっ
ていたので、三っ粒飲んで休みました。

予定が狂ってしまい、困ったことです。今夜は栄養のあるものを
食べて、古今の妙薬 『般若湯』 を煎じてキュウッと飲んで休み
ましょう。

はて、般若湯は51歳以上は何杯飲むんだっけ・・・

posted by かまなりや at 17:29| 養生話・献血・湯屋

2014年01月25日

 押出製麺機


 押出し式の手動製麺機をamazonで発見し、
 勇んで買いました。メーカー不肖の商品と
 いうことでしたが、届いてみれば中国製。
 Limai(立麦)というブランドのものでした。

には、Stainless Steel Pressure Surface Machine と書いて
あります。漢字で 『圧面机』 麺じゃないの?と思いつつsurface
という単語を調べると表面と約されています。なるほど面だ。

押出し麺は前々から作ってみたかったので、楽しみです。
パスタ、冷麺、ビーフンなどなど夢は膨らみます。

さてさて、どれほど使えるものでしょう・・・

posted by かまなりや at 16:33| そば・うどん・麺類

2014年01月24日

 印 寺


 今月は三つの保育園で年長クラスの卒園
 製作陶芸教室を開かせていただきました。
 磯子区の屏風ヶ浦保育園、港南区のオハナ
 上永谷保育園
、同区の南日野保育園です。

今日うかがった南日野保育園さんでは初めての教室開催で、みなさん
とても新鮮な気持ちで取り組んで下さっているお子さんたちの表情が
眩しくて、こちらも何か清々しい気分でした。どの園でもご披露する
ロクロの実演もワイワイと歓声が上がり、とても良い気分で挽きました。

どの園でも皆さんにお題を頂いて作りますが、今日の年長組さん達
のお題は 『インドのお寺』 中々難題でしたが、パッと頭に浮かんだ
のはタージマハルのドームです。土が残り少なかったのでようよう中
を中空にしてまとめ、窓などつけて遊びました。皆さんは絵本か何
かで知ったらしく、歌も歌ってくれて楽しく作れました。

ロクロを挽いている間、私の頭の中には高中正義さんのTAJ MAHAL
という曲が繰り返し鳴っていました。

posted by かまなりや at 18:55| 焼きもの

2014年01月22日

 稲 光


 細川護熙氏の黒楽茶碗、銘 『いなびかり』
 です。静かな小ぶりの茶碗で、私は好きなタ
 イプの半筒形です。さすがにお育ちがよろし
 く、畢竟作るものにも品があります。

明日はいよいよ都知事選告示日、お年寄りばかりの候補者で頼りな
いこと夥しいですが、脱原発を謳う候補が当選すれば、公約が嘘で
も柿の蔕でも、ともあれ一歩前進と料簡しましょう。

神奈川県民に投票権はありませんが、一票いただけるのであれば
同業者である細川候補に差し上げましょう。停滞した都政と、調子
に乗って右傾化し再稼動を是とするアベ政権に、それこそ殿様の
イカズチをお見舞いしてやっておくんなさい。

posted by かまなりや at 17:25| 焼きもの

2014年01月21日

 どびん


 昨年秋に個展を開かせていただいた古民家
 スタジオ・イシワタリさんへ、ご挨拶方々春の
 イベントの打ち合わせに行ってきました。4月
 に行う出張芋乃市場の打ち合わせです。

画像は、お茶を出して下さった土瓶。今は亡き古民家の住人であった
オーナーのおば様が使っていらしたものらしいですが、中々に品の
良いもので、しげしげと見せていただき、京焼きだろうと診ました。

土は白く細かめでたぶん信楽のものでしょう、ロクロは端正で無駄が
なく蓋の合わせもきっちりしています。ツル掛けは細いながらもしっか
りと作られ、でも心持ち曲げて蓋の上げ下げに邪魔にならぬ心憎い
配慮がありました。下絵付けは呉須と鉄の麦わら手、蓋の赤地は刷毛
ムラ一つなく、職人の技が冴えています。相対バランスのとれた良い
仕事の土瓶です。さらにとても大事に使っていらっしゃたのでしょう、
使い込まれているもののキズ一つない状態。亡き持ち主様の気配りが
見てとれました。細かい貫入に入り込んだ茶渋が年季の深みを醸し、
茶慣れた風情が何とも骨董心をくすぐります。

こういった良いものを見ると、やはり物は使わなければいかんなぁと
思います。でも、これだけ丁寧に使って味を出すには、がさつな粗忽
者には不可能なこと。亡き使用者の方の品位が忍ばれます。不肖の
私の作品もこのように愛してくださる方に縁付いて欲しいものですが、
その前にこれほど愛される品物を作れるようにならねばと、この土瓶
に教わったように思います。

恐るべし、京都の職人! 更に恐るべし、鎌倉の通人!

こういうことがあるから、人生は楽しいです。

posted by かまなりや at 18:45| 焼きもの

2014年01月20日

 ふゆごもり


 昨年の12月中頃から居間の天井際角の壁
 に住み付いたアシダカグモの 『ナオキ』 は、
 一ヶ月経った今も同じ場所でじっと冬越しを
 しています。段々、情がうつってきました。

夜行性だからか夜はたまに動きますが、日中はほとんど動かずに
まるで飾り物のようです。採餌もせず、じーっとしている姿はいっそ
健気で、何か餌をやりたくなる衝動にかられますが、これがこの生
物の越冬の正しい姿なのですから好物のチャバネゴキブリなどを
ちらつかせても知らぬ顔でありましょう。

今日は大寒、春までまだもう小ひと月あります。アシダカのナオキ
さんよ、居心地がいいのであれば遠慮なくココを越冬地として、我々
人間の世界を高みの見物して下さい。 もうすぐ都知事選ですし。

関連記事 2013年12月13日 越 冬


posted by かまなりや at 16:47| 自然・花・虫・鳥

2014年01月19日

 百


 今朝、灯油が切れていることに気付き急い
 で近所のコスモ石油に買いに走りました。
 なんと、1L@100円にまで上がっていまし
 た。ついに三桁です、高い!

セルフで、会員価格でこの値段ですから、配達の灯油は幾らに
なっているのか想像が付きませんが、きっと18L2000円を超えて
いるのではないでしょうか。今朝はメール会員割引という特典で
どうにか99円で買えましたが、冬場の燃料を灯油に依存し、窯
の燃料が灯油である我が家には99円でも経済的に強圧です。

渋々ながら80リッター給油し車に積み込んでいると、リュックにポリ
缶を入れた年配の旦那さんが隣に来て一缶入れてひょいと背負っ
て帰っていきました。ご近所なのでしょうけれど、18sを背負って帰
るのは難儀でありましょう。70年配であろうと思いますが、中々の
ツワモノとお見受けしました。

もう少し、安くしてくれませんかねぇ・・・油

posted by かまなりや at 08:45| 時事・私事・家事

2014年01月18日

 や ぼ


 スーパーでは節分の恵方巻きを売ろうと
 せっせと宣伝し、予約まで受け付けていま
 すが、関東者の私はどうにもこの上方の
 野暮ったい風習になじめません。

太巻き寿司だけでも見るからにヤボなのに、それを一本丸々もの
も言わず食うなど、「そいつぁこんにゃくの木登りだ」 と、首を竦め
たくなってしまいます。

売れりゃぁ何でもやるてぇ根性も気に入りません。上方の皆さん
が楽しみにしている験担ぎにケチをつける気は毛頭ありませんが、
あたしゃこんな阿呆らしい真似は金輪際しますまい。

昨年畠で作った豆でも炒って、静かに撒いて家内安全を願い、
歳の数だけ食べて無病息災を願いましょう。

51粒か・・・ けっこうあるな。

posted by かまなりや at 17:07| 時候・紀行・鑑賞

2014年01月17日

 寂び


 画像は裏庭の笹藪です。
 冬枯れてカラカラといった感じです。葉は
 枯れ落ちて朝の凍てに萎れ、木々は只只
 じっと寒風に耐えている様子。

茶道の侘びの美意識を和歌の境地に準えて 『枯れかじけて寒かれ』
と評します。まさに冬枯れの藪は枯れかじけていて、侘しい限りです。
でも、実はこの藪の中にも冬を越す虫や鳥が静かに息づいているか
と思えば表面的な寂しさの向こうに春の息吹も感じとれて、心持ち
はぬくみます。

大寒まであと2日、寒さはいや増すばかりですが、冬至を過ぎて日脚
は確実に伸びています。季節の移ろいとともに、その今日只今一瞬を
感じて楽しむこともまた 『乙』 ではないでしょうか。

後日悔恨しないよう、今をきちんと感じて生きることが一期一会の
精神にも合致すると思います。美は人とともに移ろうものでしょう。

posted by かまなりや at 17:44| 哲・考・生

2014年01月16日

 がせん


 寒中見舞い用に画仙紙はがきを買いました。
 通販で50枚、手頃なお値段のものですが
 厚手でしっかりしています。試しに薄墨
 で 『小春』 などと書いてみました。

お天気は良いものの気温は低く春には程遠い陽気で、小春など
とはちゃんちゃら可笑しいこの頃ですが、薄墨が画仙紙にほどよく
沁み込んで春を待つ気分は出たように思います。

さて、寒中見舞いには何と書きましょう。何か気の効いた字を
書いて、日頃お世話になっている皆々様にお届けいたしましょう。

posted by かまなりや at 18:47| 書・画

2014年01月15日

 うわえ


 画家のジョニー・マスタニさんから、タイル絵
 の焼付けのご依頼を受けています。上絵付用
 の絵の具で描いてもらい、低火度で焼くのです
 が、専門外なので勉強させてもらっています。

うちの教室でも上絵はたまに焼きますが、素焼きの窯で一緒に焼いて
いました。が、タイル絵は湿気に影響を受けやすく、湿度の多い素焼
きの窯では絵付けが滲んでしまいます。事情を理解していただいた上
で多めにお願いし、テストピースとしても焼かせていただいています。

色々と仮定をして焼きながら、だんだんと焼き方の骨がわかってきま
した。あと幾つか焼けば概ね上手くいくだろうと思います。おかげで
少々スキルアップが出来た模様、幾つになっても学習は楽しいです。

今日も10枚ほどタイルが届きました。INAX製のタイルの裏側の刻印
に打ち抜かれつつ、上手に焼かねばと心が引き締まりました。

posted by かまなりや at 17:05| 焼きもの

2014年01月14日

 こしょうがつ


 三日遅れで鏡開きをしました。まあ、飾ったの
 が正月二日ですから差し引きツーペーでしょ
 う。夕方には一人慎ましく 『どんどやき』 秋
 に収穫した津久井在来大豆の殻を焚きました。

さあ、14日の陽も暮れました。これから明日まで小正月です、明日
は何やら雪の予報も出ています。たいした降りにはならぬと気象庁
は云っていますが、昨年は外れに外れた予報だけに鵜呑みにはせ
ず、少々の用心を心がけておきましょう。

献立に 迷う嚊や 小正月

posted by かまなりや at 17:35| 時事・私事・家事

2014年01月13日

 都


 東京都の首長選候補が続々と名乗りを上げて
 いて興味津々です。遂には政治から遠ざかって
 久しい隠居爺さんまで担ぎ出しての乱戦模様。
 まだまだ妖怪変化が名乗りをあげそうです。

さあ東京の皆さん、今度はどうする?どいつもこいつもできもしない
綺麗事公約を並べ立てて票田を荒らしそうです。真贋をしっかり見き
わめて選ばないと、東京五輪も危ういことになりかねませんぞ。

せめて新成人の皆々様、曇りの無い目で選挙に参加してください。

posted by かまなりや at 18:14| 時事・私事・家事

2014年01月11日

 新 旧


 醤油さしが壊れかかり、差し替えたくともこの
 醤油さしに代わる品物が見つからず、ずーっと
 探していましたが、ついにヤフオクで見付け、
 落札しました。 送料含め340円でした。

このヤマサの小ぶりな醤油さし、大きさといい、注ぎやすさといい、
実にしっくりきます。大きなものは食卓で威張りすぎますし、最近の
レトルトパックのようなものは食卓では異物にしか見えません。

古いものはキャップのプラスティックが欠けてしまい、上手に注がな
いと漏れてきます。手に入れたものも全くの新品ではありませんから
いずれ同じ症状を起こすのでしょうけれど、ひとまずはつながりました。
陶器屋なのだから自分で作りゃぁいいのでしょうが、ビールと醤油は
中が見えないのは嫌いです。

だいだい色の醤油さし、大事に使っていきましょう。

posted by かまなりや at 16:55| 時事・私事・家事

2014年01月10日

 ろうし


 仕事始めに素焼きの 『初窯』 を焚きながら
 午前中は確定申告用に使う伝票書類をまとめ、
 午後は工房で陶芸教室の準備と、いつも通り
 の仕事働きに切り替わりました。

年々歳々老眼が進み近くに焦点が合わせづらくなって、今ではもう
眼鏡が無いと本も読めません。一つしか持っていなかった老眼鏡も
100円ショップで幾つも買って、あちこちに置いてあります。でも安物
ですから傷が付きやすく、時間が経つとすぐに折れちゃいます。

昨日もまたひとつ100円の眼鏡を買っちゃいました。画像のものが
それですが、これ、レンズの上側にフレームが無く、近くを見たり
遠くを見たりするときにフレームが邪魔にならず重宝です。否応無く
鼻眼鏡になって上目使いに見る、じじむさーい仕草になってしまいま
すが、格好などはかまって居れません。

老眼は正式には 『老視』 というそうです。眼球内の水晶体が加齢
で硬くなって焦点を合わせられなくなるのだとか、明らかに老化現象
ですな。

若林和正この世に湧いて50と1年、順調に老けております。

posted by かまなりや at 17:05| 養生話・献血・湯屋

2014年01月09日

 サティス


 久しぶりにタンクレス洗浄便座の高品位
 機種に座る機会を得ました。LIXIL・INAX
 の 『SATIS』 です。本当に日本の最先端
 お便器は素晴らしい!

近寄るだけで蓋がスーッと開き、腰掛けると便座は仄かに温かく、用を
足す前にサラサラと水が少し流れ、ゆっくりと大用を足した後には各人
のお好みに合わせてお尻洗浄。流すボタンを押せば、せせらぎのように
静かにさーっとウンちゃんたちは印一つ残さず流れ去り、温風乾燥で紙
も必要なし。そしてそれら全てが手元のリモコン一つでできてしまう。

これこそが現代日本の便器のもっとも進化した形です。更にこれが陶器
製であることは焼き物に携わる者の矜持と言って憚らないでしょう。
瀬戸常滑に陶器が発祥して幾星霜、同じ常滑の地から生まれたこの厠
は日本が世界に誇って良い陶磁器文化の結晶です。

水の美しい日本で、この便器で用が足せる幸せを、
しみじみ噛みしめてきました。

さて今度はいつ座ることができるだろう・・・

posted by かまなりや at 17:24| 焼きもの

2014年01月08日

 もう少し


 松も取れて、お正月ムードも薄くなってきま
 した。でも、陶房かまなりやはまだ休暇中。
 本始動は10日からです。お仕事の皆さん、
 どうもスミマセン。

昨日は美味しい七草粥を食べました。11日には鏡開き、15日に
はどんど焼きです。小正月が過ぎれば幾ら怠け者でもエンジン
をかけねばなりますまい。

あと二日、御免蒙ります。

〈画像は益子の巨大どんど焼き〉

posted by かまなりや at 16:38| 時候・紀行・鑑賞

2014年01月07日

 かきぞめ


 益子の造形作家KINTAさんのお宅に伺う
 楽しみの一つにお風呂があります。石造りの
 半露天風呂はこれもキンタさんの造形作品。
 昨日も贅沢に朝湯を使わせていただきました。

あまりに気持ちが良かったので、その温度が引かないうちに、かな
一文字で 『ゆ』 としたためました。筆ペンにハガキサイズですか
ら小さなものですが充分あたたまっているので筆はきれいに滑って、
まずまず書けたと思います。 これが私の今年の書初めです。
勝手乍らお風呂の入口建具に貼ってきちゃいました。

このお風呂、2005年5月号の『男の隠れ家』 で紹介されています。
呵呵大笑して風呂に入るKINTA氏が表紙にもなっていて痛快です。
バックナンバーは手に入りにくいでしょうから、記事を画像化して
アップします。全部揚げると著作権に引っかかってもいけないので
半分だけ。全文を読みたい方はウチに見にいらしてください。

このお風呂は、ほんっとうにイイです、今生の極楽です。故郷の
無い東京生まれには 『遠きにありて思うもの』 そのものです。

記事1     記事2

posted by かまなりや at 18:13| 書・画

2014年01月06日

 益子正月


 栃木益子に来ています。
 造形作家KINTAさんと娘さんのヒヨさん
 のお誕生祝いにそば打ちに推参した次第。
 益子の新粉で地粉そばを打ちました。

薪のストーブの燃える暖かい部屋で美味しい料理を肴に美酒鯨飲
しました。すっかり心地よく酩酊し、温かい夜具でぐっすり寝かせて
もらい、果報この上ない楽しい一夜でした。

明けて今朝は快晴の上天気、番犬クマ君も毛が白く凍るほど冷え
込みましたが、、薪がしっかりと備蓄されたKINTA邸内は春のような
暖かさ。囲炉裏テーブルで焼いた餅をいただき、電源と回線をお借
りして栃木よりの波ハッポウです。

正月明けの月曜日、世間一般は仕事始めでありましょう。僭越乍ら
陶房かまなりやは松の内はお休みさせていただき、七草が過ぎてか
らのゆっくり始動です。いざ始まれば次の休みの予定はあってない
ようなものですから、この際ゆっくり骨まで休みましょう。

お仕事の皆々様には御免蒙りまして、もう少しのんびりさせて
いただきます。

posted by かまなりや at 09:06| 時候・紀行・鑑賞

2014年01月04日

 young men


 昨日、お餅つきを手伝ってくれた仲間と
 新年会を催しました。午後3時からの会
 でしたが倅の同級生二人が早めに来て
 薪を割ってくれました。

まだ3日ですから大きな音の出るチェーンソーは使わず、切りっ放し
になっていた丸太だけを捌く小一時間の作業ですが、ざっと一週間分
は薪ができました。さすがに若い者は元気な力が溢れています。

明日は 『寒の入り』 寒さも本番です。ストーブを焚くのは楽しく
暖かですが、薪が減っていくと言いようの無い心の寒さを感じます。

カズヤ君、カズキ君、どうもありがとう。

posted by かまなりや at 17:25| 時事・私事・家事

2014年01月03日

 ねしょうがつ


 猫も陽だまりでうたた寝する冬日の午後、
 コウ穏やかだと人間もうとうとしてきます。
 食っては寝、果報の寝正月で昨年痩せて
 しまった減量分を取り戻しましょう。

posted by かまなりや at 12:36| 時事・私事・家事

2014年01月02日

 こんじょうごくらく


今日は、朝9時に横浜駅の東口に行きました。駅伝の応援の雑踏を
眺め、献血ルームで今年最初の血小板成分献血をし、シウマイ弁当
など買って帰り、絵に書いたようなお正月をのんびり過ごしました。

極楽です!やっぱり浄土は西方に在らず、近くに在るのです。

比内地鶏のだしが効いた美味雑煮

日テレの中継カメラマンさん、さぶそー

東口ルームから見る横浜駅西口のビル郡

posted by かまなりや at 17:58| 養生話・献血・湯屋

2014年01月01日

 年明饂飩


 新年、明けましておめでとうございます。
 関東横浜は快晴の上天気、初日は明るく雲
 ひとつ無い空は青く晴れ渡り、平成26年は
 前途洋々の好発進と存じます。

やってみました、『年明けうどん』 いや〜、イイもんです。麺に
始まり麺に終る。愛麺家としては毎年恒例としたいところ。麺は
もちろん自家製手打ちうどん栃木産イワイノダイチ十割です。

2014年が皆々様にとりましてご繁栄この上ない年となりますよう、
神奈川横浜よりお祈り申し上げます。

本年も、陶房かまなりやを何卒ご贔屓に願いあげ奉ります。

posted by かまなりや at 16:47| そば・うどん・麺類