2014年09月30日

 Micro


 洗ってお釈迦になった携帯電話機に
 変わる機種を通販で買ったらば、中
 のIC(SIM)カードの規格が小さくなっ
 ていました。マイクロだそうです。

新しく誂えると2,000円かかるというので、何とかならないも
のかとインターネットで調べてみると、切ってサイズを小さく
すれば使えるという情報に行き当たりました。どれじゃぁ切っ
てみるべいと倅のマイクロカードを借りて墨を出し、切り取っ
てから紙やすりで微調整をしました。中々上手くできました、
が…新機種のスロットに入れてみても認識して呉れません。

更に微調整をして数度試しましたが読めず、結局auショップ
に行ってカードを作って設定してもらいました。切ったカード
は元の電話機には入りません・・・何だか徒労感が残ります。
まあでも、きれいにできたものですから飾っておきましょう。
幸い、新しいカードの台紙にぴったり嵌まりました。

職人としては、概ね満足です。

posted by かまなりや at 17:15| パソコン・デジカメ

2014年09月29日

 硝 子


 工房の改修工事も内装は水回りを残す
 のみとなりました。水道の蛇口を増設
 る為にサッシを外す必要があったのです
 が、誤ってガラスを割ってしまいました。

仕様がないので余っていた大きめのガラス板(厚みが同じで
ラッキー)を切りだし、サッシ枠に嵌めて修理しました。ガラス
工事は得意ではないので緊張しましたが、どうやらうまく納ま
りました。

でも、片側だけきれいなガラスでひどくアンバランスですねぇ。

ま、良しとしましょう。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月27日

 せいきょう


 今月の芋乃市場も前半が終了しました。
 鎌倉ゑんの岩本薫さんの秋物展示会は
 連日盛況です。やはり女性のお客様は
 お洋服が好きなご様子、楽しそうです。

明日日曜日は休業しますが、週明け 29日(月) と 30(火) は
営業いたします。都合あと二日、どうぞ皆様 陶房かまなりや
『芋乃市場』 へ足をお運び願います。
posted by かまなりや at 17:21| 芋乃市場

2014年09月26日

 新そば


 北海道は新物のそば粉になりました。
 ウチで取っている製粉屋さんも新そば
 を出し始めました。まだ、秋本番の粉
 ではないですが、甘くて美味しいです。

今朝は加水も上手くいって、我ながら良いおソバが打てま
した。水廻しが上手くいくと伸しもスムースです。また、
打った麺線も切れにくくつながり良く纏まります。

気候も涼しくなって、これからどんどんおソバが美味しく
なる季節です、どうぞ皆様 『芋乃市場』 で香りのよい
細打ちソバをお召し上がりください。

今月の芋乃市場は30日(火)までの営業です。

posted by かまなりや at 18:26| そば・うどん・麺類

2014年09月25日

 いちょう


 昨日からの雨と風で、銀杏の実が
 数個落ちました。拾ってみると中々
 大きくて良い実です。取っておいて
 いずれ纏めて洗って干しましょう。

木の実の蓄えは秋ならではの嬉しい恵みです。特にギン
ナンは焼いてよし、蒸してよし、揚げて良し、何より重宝です。

ちと、ニオいますがね。

posted by かまなりや at 17:01| 梅干し・漬物・保存食

2014年09月24日

 饂 飩


 二月ぶりにうどんを打ちました。
 明日からの芋乃市場用の麺です。
 少々まとめて打ちましたので、生
 のうどんも販売いたします。

アトリエゑん・岩本さんの作品も色とりどりに並びました。
かまなりや女将特製 『らっきょう漬け』 も販売いたします。
お天気が気になりますが秋の風情一杯の、陶房かまなりや
『芋乃市場』 へ足をお運び願います。

posted by かまなりや at 17:22| そば・うどん・麺類

2014年09月23日

 しゅうぶん


 カラリと晴れて、良いお中日です。
 裏庭の柿の実が今年は沢山生りまし
 た。昼と夜の長さがほぼ同じ秋分の
 日、良い気分です。

今年の太陽の秋分点通過は 11:29:31 北半球日本は
真昼間ですな。

皆様、どうぞ良いお彼岸を。

posted by かまなりや at 09:22| 時候・紀行・鑑賞

2014年09月21日

 にじっせいき


 お彼岸を迎え秋も深まり、いよいよ
 満を持して二十世紀梨が出回り始め
 ました。甘い梨が主流の昨今ですが、
 やはり梨の司はこれです!

器は岩手の作家さん伊藤正さんの焼き締めのお皿、もの
凄く荒い土に薄っすら化粧をしてあるだけで無釉ですから、
まるで石のようです。水はぐいぐいと染み込み、時間を置
くとじわじわシモリます。陶器としては弱点だらけですが、
この質感と丁寧なロクロが堪らない魅力です。

伊藤さんと面識はありませんが、益子で修業されて花巻
に工房を構えていらっしゃるということで、勝手に親近感を
感じています。お歳は少々先輩だったと思いますが、同じ
二十世紀中盤世代、ご縁があればお目にかかりたいも
のです。

posted by かまなりや at 15:39| 焼きもの

2014年09月19日

 たたき


 工房入り口の土間を三和土にしてみ
 ました。やり方が合っているかわかり
 ませんが、土と石灰を混ぜ、鏝と槌で
 叩いて叩いて締めました。

土間は好きです、夏はヒンヤリとして、冬も何だか温かく
感じます。たった一坪、二畳分だけの土間ですが、良ーく
踏みしめて育てていきましょう。

posted by かまなりや at 17:28| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月18日

 みんよう


 教室の生徒さんで骨董に造詣のある方
 が軽井沢は追分の骨董市で見つけたと
 いう佐久間藤太郎氏の壺を見せてくれ
 ました。中々に良い物でした。

端正なロクロ仕事、削りは一切なく、裏はポンポンと押し戻す
程度の浅い碁笥底。益子の土特有のザラリとした土味を残し
つつ、勢いよく三色の釉薬を打ち込んである荒々しさが均整
を崩して良い景色です。益子焼にしては軽く、肩に目立たぬ
程度の箆目を入れてあるのも泣かせます。職人肌の作者の
腕の確かさが解る逸品です。

箱書きがまた中々の能筆で、崩した文字ながら筆順が美しく、
昔の人は良い字を書いたものだと感心しました。印のイモ判
風なのも民窯の書と相まって益子らしさが感じられます。

良いものを見せていただき、目の保養になりました。 眼福!

posted by かまなりや at 16:53| 焼きもの

2014年09月17日

 かくと


 工房改築現場の残材の上に、ドングリ
 が落ちていました。側にあるナラノキの
 実で、帽子が良い感じ。これは正式に
 は 『殻斗』 というのだそうですな。

彼岸花の便りも聞こえ、キンモクセイにも花芽がつき始めました。

関東横浜でも、急速に秋が進行している模様です。 冬遠からじ!

posted by かまなりや at 16:48| 自然・花・虫・鳥

2014年09月16日

 左様なら


 修理見積りを依頼した金額がauショッ
 プから届きました。何と五万二千とや
 ら、阿呆らしいので修理はせず、この
 電話機とはオサラバいたしましょう。

思えばソーラーパネルがついたということで2009年の6月
に衝動買いし、OSの遅さに辟易しながらも5年間良く使い
ました。今度はごちゃごちゃと余分な機能の無い、動作の
速い機種を探しましょう。

もう、中古市場で探すしか選択肢は無いですけどね・・・

posted by かまなりや at 17:58| パソコン・デジカメ

2014年09月15日

 ばんづけ


 床の大引き材に番付けを墨付けして
 みました。本当は柱や梁に 『い三』
 とか 『ほ五』 とか書くのですが、大工
 さんの真似事をして悦に入りました。

墨差しの竹筆が硬くて荒く、ごつい字になりましたが、なんで
も墨で書くのは楽しいものです。

明日、床工事完成予定です!

posted by かまなりや at 18:01| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月14日

 床上げ其の二


 工房床面延長に向けて束石を配置しま
 した。この三連休で仕上げる予定です、
 が、いささか疲れていてハカがいきま
 せん。あと二日、気張りましょう。

現場の写真を都度都度撮って記録しています。昨日借りた
携帯電話機でも撮ってみました。設定がよくわからないの
でオートですが、まあこんなもんかというくらい。やはり、
古い機種とはいえニコンのデジカメの方がきれいです。

画素数だけではないんですなぁ。さて、明日も頑張りま
しょう、私に連休などはありません・・・ あー腰が痛い。

posted by かまなりや at 17:57| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月13日

 写真電話機


 先日9日に洗濯機で洗ってしまった
 携帯電話が使えるようになりました。
 洗濯直後は、バイブは震えっぱなし、
 電源は入らずで末期的な症状でした。

すぐにバッテリーとカード類を抜き取り、開けられる蓋部分
は全て開け干しました。冷蔵庫乾燥も含めほぼ三日、昨日は
窯の側で乾燥をしました。今朝おそるおそる電源を入れてみ
ると無事起動!ほとんどの機能が使えました。

然しながら、一部の機能は動作ことのほか優れず、ダメ元で
auショップへ持って行って修理見積もりをお願いしました。
画像は代替器として貸してもらった電話機、同じメーカーの
同じ時期の物ですが、ほぼ 『カメラ』 です。開けば携帯電話
ですが、ただ置いてあったら誰もがカメラだと思うでしょう。

ケイタイ(嫌な表現ですが所謂ガラケー)はもう、auには3
機種しかありません。そのうち一つはかんたんケータイです
から実質2機種、それもメーカーは京セラの一社だけ・・・
これではガラパゴスと言われてもぐうの音も出ませんねえ。

スマートホンに替える気のない身には、この機種が滅んでほ
しくはないですが、色々なバリエーションを望むのであれば
中古で探すしかないようです。時流には逆らえませんなぁ。

ともあれ、大事なく修理が済むことを願って待ちましょう。と、
いうわけで、若林の携帯は使える状態に復旧しました、何か
ございましたら、ご遠慮なくおかけ願います。 Call me !

関連記事 2014年9月9日 水 没

posted by かまなりや at 17:00| パソコン・デジカメ

2014年09月12日

 けつろ


 工房改修期間焚いていなかった窯を
 久しぶりに焚いています。およそ60
 日ぶりの窯は何だか新鮮です。でも、
 温度計が中から曇っちゃいました。

アナログの、木箱でできた温度計ですから、きっと湿気を
食ってしまったのでしょう。あまりにも見づらいので、オモテ
面の蓋を外し、結露を拭き取り、フタを元に戻しました。
すっきりと解決しました。

今日はいつも通りの還元焼成、順調に昇温すればあと2時
間くらいでしょう。すべからく道具は定期的に使っていること
が肝要なのですなぁ。

posted by かまなりや at 17:44| 焼きもの

2014年09月11日

 たなざし


 おとつい、ようやっと工房に棚が出来
 上がりました。これで作品を管理する
 ことができます、早速作品を分類して
 手板に乗せて差しました。

書店で書棚に背表紙を見せて陳列するのを 『棚差し』 という
そうです。焼き物屋は手板に乗せて作品を置く棚を 『差し棚』
などと呼びます。似たような言葉ですが、少々のニュアンスの
違いが何となく業種の違いを感じさせます。

でも、焼き物の作品を棚に収めるのも、棚差しと言って差し
支えないように思います。陳列とはちと違いますけどね。

せっせと作って、せっせと差しましょう。

posted by かまなりや at 17:26| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月10日

 黄 肌


 今年も相模湾のキハダマグロにあり
 つきました。町内の魚師アンドーさん
 が一昨日、真鶴で仕入れてきてくれた
 ものです。 生!いやぁ〜美味かった。

ここ数年、相模湾のキハダは夙に有名になりつつあります。
本マグロに比べるとあっさりしているので、敬遠する向きも
多いらしいですが、脂っこいものが嫌いな身にはキハダの
あっさり味が性に合います。

画像のお皿は直径50pの益子焼の大皿、滅多に使うことの
ないものですが昨日は大活躍しました。

中秋の十六夜の朧月を眺めながら、夏の旬を堪能しました。

posted by かまなりや at 17:23| 水・酒・食材

2014年09月09日

 水 没


 うっかりして携帯電話を洗濯機に放り
 込んでしまい、こじっかり洗ってしまい
 ました。防水だから平気かと思いきや、
 中まで水が入ってしまいました。

日向で干し、恐る恐る電源を入れましたがどうにもイケない
ようです・・・こりゃぁ買い替えかな。冷蔵庫で乾かすと使え
るなどという情報もありましたので、今夜は冷蔵庫に入院
です。 状況は、とてもネガティブです。

そういったわけで、只今若林の携帯電話は通話もメールも
繋がりません。恐れ入りますがご用向きは自宅電話若しく
はPCメール、お急ぎの方は、芋乃市場の番号かアドレスへ
お願いいたします。

やれやれです。(´д`)

posted by かまなりや at 17:09| 時事・私事・家事

2014年09月08日

 ハウス


 九州一周旅行を敢行した友人の娘さん
 がお土産に限定販売の 『うまかっちゃん
 からし高菜風味』 を買ってきて呉れま
 した。近畿より東では売っていません。

メーカーは、言わずと知れた 『ハウス食品』 うまかっちゃん
を始め、袋めん業界で敢えて地域限定商品でヒットを重ねて
成功した関西のメーカーです。個性的な麺類をどんどん打ち
だし、CMも魅力的でした。 『たまごめん』 『本中華』 『マダム
ヤン』 『うまいっしょ』 などは記憶に新しいところです。残念
ながらほとんどの物が終売となり、今はこのうまかっちゃんと 
『すきやねん』 の二品目に絞られているようです。

いただいたうまかちゃんは稲庭様と並べてお台所の神棚に奉納
しました。秋が更けて温かい九州ラーメンが食べたくなったら、
有り難くいただきましょう。 Thank you for saya, a souvenir

がんばれ、ハウス食品! 本中華復刻を切に願います。

posted by かまなりや at 16:58| そば・うどん・麺類

2014年09月06日

 ふしあな


 工房改修もどうにか明日7日の教室
 が開けるまでに漕ぎ着けました。まだ、
 水回りや外壁、屋根補修など仕事は
 山積みですが、ひとまず安心です。

画像は壁に無数にある節穴でちょっと遊んだ、マルちゃん
です。壁の補修で、今回はきちんとグラスファイバーの断
熱材を入れましたが、大きな節穴からそれが見えちゃうの
で、元の断熱材替わりのダンボールを貼って隠しました。

工房のどこかで、マルちゃんはそっと微笑んでいます。
陶房かまなりやへいらした際には、壁のマルちゃんを探し
てみて下さい。初代のロゴですからちょっとデザインが
昭和っぽいですけどね。

posted by かまなりや at 17:49| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月05日

 たてぐ


 工房改築現場にもやっと建具が入りま
 した。これでようやっと外と内が仕切れ、
 どうやら小屋らしくなってきました。あと
 もうひと頑張りです。

8月は陶芸教室をお休みにして、ひたすら片付けと作事に
専心してきましたが、どうにか形になってホッとしています。
9月最初の教室は明後日7日、どうにか間に合いそうです。

あと一日、キバって仕上げましょう。

posted by かまなりや at 17:28| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月04日

 て


 磯子の屏風ヶ浦保育園3歳児の皆さん
 と粘土をして遊びました。 『遊び』 と
 はいえ、きちんと焼くことをお伝えした上
 での教室ですから、本格的なのです。

どのようにして土の性質や作り方を伝えようかと思案しました
が、三歳の皆さんとの教室経験が少なく、イメージができませ
んでしたので現場でみなさんの反応を伺いながら進めてみま
した。結局のところ、土をさわってもらって、丸めたり、延ばし
たり、ちぎったりして見せるだけで、お子さんたちはどんどん
遊び始めてくれて、もうあとは教えるようなことは必要がなく、
あっという間に作品が出来上がりました。

つくづく素晴らしいのは、3歳児さんたちの手のしなやかさ。
小さいながらくるくると良く動く手を見ていると、日本人特有の
『作る民族』 としての遺伝子は脈々と次の代にも伝わってい
るのだなぁと、嬉しくなりました。

日本人の手仕事は本当に素晴らしいです!このお子さん達
の一人でも二人でもいいから 『何かを作る人』 になって
くれたらいいなぁと思いました。

お子達の手が動く 動く 動く 動く

posted by かまなりや at 18:12| 焼きもの

2014年09月03日

 ななわり


 工房改築工事も地道に作事が進み、
 床が上がり、西側の壁は元通りに貼り
 終えました。概ね七割がた完成ですが、
 まだまだ、細かい造作が残っています。

図面なしの野帳場仕事は頭の痒いことばかり、でもそれを
逆手にとっていかに楽しむかが勘所です。仕事に巻かれぬ
ように気を付けましょう。

明日は作事は休んで本業です、屏風ヶ浦保育園さんの三歳
児さんとの陶芸教室。さて、何が出来上がるか楽しみです。

posted by かまなりや at 18:06| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月01日

 あつむぎ


 お早う御座います、九月朔日、今朝は
 涼しい時雨の横浜です。夕食に主食を
 摂らなくなって久しいですが、反動か
 朝起き抜けに、お腹が空いています。

起床が早いので、朝食(ほぼ毎日7:30)まで辛抱ができま
せん。そこで早朝、お八つ程度の軽〜いものをいただきます。
例えば食パン1枚、ミニミニラーメン一つといった按配で、余り
手間のかからないものがほとんどです。が、今朝はそういっ
た簡便なものがなく、少々手間をかけて温かい冷や麦を作り
ました。 所謂 『熱麦』 です。麺はほんの30g、市販のそば
つゆをダシで延ばし、とろろ昆布を添えました。三箸ほどで
食べきる量ですが、小腹ふさぎには最適です。美味でした。

朝一番のこの軽食を 『早朝食』 と呼んでいます。この軽い
食事のおかげで朝飯前の一仕事が大層捗ります。夜遅くまで
仕事をする方々が夜食をとるのと同じ感覚でしょうか、体に
は早朝食の方が良さそうですね。

さて九月、ぼちぼち新米も出てくるでしょう、味覚の秋ですな。

posted by かまなりや at 06:31| そば・うどん・麺類