2014年09月11日

 たなざし


 おとつい、ようやっと工房に棚が出来
 上がりました。これで作品を管理する
 ことができます、早速作品を分類して
 手板に乗せて差しました。

書店で書棚に背表紙を見せて陳列するのを 『棚差し』 という
そうです。焼き物屋は手板に乗せて作品を置く棚を 『差し棚』
などと呼びます。似たような言葉ですが、少々のニュアンスの
違いが何となく業種の違いを感じさせます。

でも、焼き物の作品を棚に収めるのも、棚差しと言って差し
支えないように思います。陳列とはちと違いますけどね。

せっせと作って、せっせと差しましょう。

posted by かまなりや at 17:26| 修理・営繕・庭仕事