2014年10月29日

 ろじもの


 蜜柑の木を持っている方から今年生っ
 た新蜜柑をいただきました。酸っぱい
 ので食べないそうです、酸味好きの
 私には大御馳走、恐悦至極です!

天然露地物の蜜柑は確かに酸味が立って、ハウスミカンなど
に比べると 『甘さ』 という一点では負けますが、酸味の裏に
隠れた旨味、香り、そして滋養は人工栽培蜜柑の比ではあり
ません。甘さだけしか感じない昨今の蜜柑には、この複雑な
うまみが感じられず、私の舌には美味しいと感じません。

母の実家が浜松の蜜柑農家で、今時分には箱で送られてきた
ものです。浜名湖を見下ろす山肌で祖父や叔父が作る蜜柑の
味で育った食育体験が、この露地物嗜好の所以でしょう。

季節感の無くなりつつある現代社会ではありますが、こういう
旬の感覚はなくしたくないものです。 露地物万歳!

posted by かまなりや at 17:05| 梅干し・漬物・保存食