2014年11月06日

 杯


 杯とも書く 『盃』 は、さかずきと
 仮名を振りますが一説には酒に
 付くから、さかつき=さかづきとも
 云われます。

個人的にはさかづきが好きです。画像はごく初期の貝殻
焼き締め盃、径75o、高さ30oの小さなものですが気に
入っていて良く使います。

先月の満月は月食で拝めず、昨日の珍しい十三夜も空が
曇って拝めず、明日晴れたなら晩秋の冴えたお月様が拝め
るでしょうか・・・きれいな月が出たらこの杯にお酒を満たし
て、月を映してぐいっと呑みましょう。

晴れますように。

posted by かまなりや at 18:23| 焼きもの