2014年12月10日

 蜜 柑


 ご近所の方からお庭のミカンをたく
 さん頂戴しました。今年はいつにな
 く豊作だそうでたわわに生っている
 そうです。実も大きい!

地元新井町の地場産ミカンはそれだけでありがたいのに、
今年の実は旨味と酸味のバランスがよく、正に豊作の味
だと言えましょう。もう40年から育てている木だそうですの
で、木としては中年でしょうけれど、丁寧に育てると100年
経った木でも実をつけるといいますからまだまだこの木は
云わば働き盛り。まだまだがんばって欲しいものです。

そしてやはり寒いときには 『焼きミカン』 こんがりと皮に
焦げが付くほどに焼いて熱々をはふはふ言いながら食べ
る焼きミカンの醍醐味は、冬ならではの乙食材です。今日
のはおこげがにっこり笑った顔のように見えて更に愉快、
オレンジと茶の色合いもとてもきれいです。

smile! 今日も笑顔でがんばりましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材