2014年12月16日

 新玉板


 先月益子へ出張した折にKINTAさん
 から銅の玉子焼器 『玉板(ぎょくば
 ん)』 を貰いました。古道具ですが
 きれいに磨かれていました。

サイズは180×180o、六寸の鍋です。おとつい、油をなじ
ませて使ってみました。玉子5個で巻いてみましたが、ちょ
うど良い大きさです。まだ油が回りきらず心もちくっつきま
したが、とてもきれいに焼けました。5個では余裕があるの
で、6個から7個くらいまでなら焼けるでしょう。

だし巻きの玉子焼きは実に奥が深いです。だしの量、卵の
品質、かきまぜ具合、火加減、流し込む量、油のひき具合、
巻き方、ふんわりと焦げなくジューシーな玉子焼きに仕上
げるにはずいぶん年季が要るようです。

少しずつ練習をして、年季を積んでいきましょう。

posted by かまなりや at 17:47| 水・酒・食材