2015年01月10日

 ちょうふ


 先月の27日に復旧し使い始めた薪の
 風呂釜が中々調子がいいです。メー
 カーは 『長府製作所』 都市部では
 マイナーですが、地方では有名です。

我が家の釜は薪と灯油の併用タイプ、薪だけでも沸きますし
灯油バーナーだけでも沸かせます。幸いウチは薪には事欠か
ないので点火と追い焚きにだけ灯油バーナーを使い、ほぼ薪
で焚きあげます。

五右衛門型とは違い対流式ですので浴室だけ見れば一昔前
の普通のお風呂で、薪燃料とはわかりません。難点はカラン
とシャワーが無いところ。これは別に給湯器を付けて配管し
なければならないでしょう。ま、そこは辛抱するとしてともかく
もこの里山自然主義的風呂釜は貴重な財産です。

長府の風呂釜、いい〜仕事です!

posted by かまなりや at 18:22| 修理・営繕・庭仕事