2015年01月24日

 こうやく


 ちょいと重い荷物を無理をして運ん
 で、右肩を痛めてしまいました。痛
 みが続くので整形外科を受診しまし
 たが、幸い間接は無事でした。

寒い時期は肩のみならず腰や膝や首が痛むことが多いの
で医者に湿布薬を多めにくださいなと頼んだら、力いっぱい
処方して呉れました。その数10パック、大判湿布が70枚!
これで保険適応3割負担で千円ちょぼちょぼですから、お
得感たっぷりです。たとえば同じ久光製薬の市販湿布薬
のびのびサロンシップS24枚入りをamazonで買うとすると
商品本体 645円 + 関東への送料 370円 = 総額1015円
かかります。さらに処方薬モーラスは堂々の200×140o
サイズ、市販薬のびのびサロンシップの倍の大きさです。

さて、セコイ話を記しましたが良く考えてみれば国民健康
保険料を月々払っているわけですから引き比べて損得は
単純な計算では測れますまい。然しながら私の単純な脳
細胞は目先のこういったお得に弱く、百円ショップでつい
要らぬものまで買いすぎる愚行もたびたび・・・何とかの
銭失いってぇやつでしょうか。

ともあれ、湿布の在庫は充分。
せっせと貼って肩を癒しましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋