2015年02月22日

 よかんみまい


 2月5日の日報記事 『偶偶』 を読ん
 だ方から、宮崎県産の金柑を頂戴し
 ました。本家本元の 『たまたま』 です。
 でかくて、甘くて、美味かったー!

そして今日やっと、寒中見舞いを書きました。立春をはるか
に過ぎてしまいましたので、余寒見舞いですが、これももう
滑り込みといった状態でありましょう。旧正月気分が抜けな
いうちにお届けしなければ・・・

今年も画仙紙はがきに春の字を書きました。でも、まるきり
昨年と同じというのも芸がないので、薄墨の春に少々濃い墨
でかな文字を添えました。右肩に金の桜の花びらをあしらっ
てちょっと華やかにしてみました。明日、宛名を書いて投函
します。暦は早雨水を過ぎ、春はすぐそこまで来ています。

春一番が吹く前にお届けできると良いですねぇ。

特選二枚 左は、蛍が飛ぶような柔らかい線を、右は星が
流れるような筆速のある鋭い線を意識しました。

関連記事 2014年1月31日 げいりっしゅん

posted by かまなりや at 17:30| 書・画