2015年03月02日

 せらみす


 陶芸教室の生徒さんから、ナギの木
 の鉢植えをいただきました。『梛』 と
 書くナギは奈良県などに多く分布す
 るマキ科の常緑樹です。

特筆すべきはその用土、何と焼き物です、独逸生まれの
『セラミス』 というチップ。見た目の印象と触感はテラコッタ
のシャモットといった感じ。とても吸水が良く、保水性も優れ
ているようです。焼き物屋としては何とも気になる素材、
しばらく様子を見ながら育ててみて、苗が大きくなったら
植え替えをしてみましょう。

木の成長も楽しみですが、この人工用土の可能性に大い
に心をくすぐられるところです。


posted by かまなりや at 18:16| 焼きもの