2015年03月18日

 きどう


 昨夏、意を決して蔵書をほとんど
 処分しました。ごっそりあった時代
 小説、美術展図録、雑誌、カタログ、
 ぞっくりと古本屋に出しました。

でも、やはりなーんにも無くなるのは寂しすぎますから、
大好きな杉浦日向子さんの随筆本と、岡本綺堂氏の随筆
加えて同氏の傑作 『半七捕物帳』 は残しました。昨日は
少し時間に余裕ができましたので久しぶりに半七を引っ
張り出して読みました。 やはり面白い!

草臥れていたので早々と夕餉を済ませ、ゴロリと横にな
りながら読んでいましたが、面白いながらも疲れと眠気
が先に立って8時過ぎに寝てしまいました。こういう時の
次の朝は3時4時に目が醒めるのですが、どういうわけか
昨日は昏睡し今朝6時になってやっと覚醒、のめのめと
10時間も寝てしまいました。結局、読書は満喫できない
始末、やれやれです。

そのうちに時間を見つけてゆっくり半七を読みましょう。

posted by かまなりや at 19:14|