2015年04月29日

 出目金


 金魚それもデメキンの箸置きを試作
 しました。黒泥土を使用しましたので
 クロデメキンです。焼くともっと黒々
 とするので、『らしく』 なるはずです。

金魚という観賞魚は人間が交配し、改良に改良を重ねて
定着させた変種が珍重される、実にマニアックな世界です。
出目金も突然変異で現出した個体を増やして作り出した品
種でしょう。

その一種不気味な姿を写実しつつ愛嬌を醸すのが作り手
の腕の見せ所。自画自賛は憚られるところですが、試作に
しては中々良いのではと思います。さて、これにさらに改良
を加えてもっと 『らしく』 しつつ、道具としての実用性も
追求していきましょう。

いずれ、アカデメキンやパンダデメキンも作りましょう。

posted by かまなりや at 17:31| 焼きもの

2015年04月28日

 とうみょう


 芋乃市場の一角で豆苗が水栽培され
 ています。室内でも、ひょろひょろと良
 く伸びてマメ科特有の葉とつるが出て
 きました。そろそろ食べましょう。

今月の芋乃市場はあと二日間、巷は明日から黄金週間とやら。
芋乃市場はこの5月で満10年を迎えます、それに合わせて5月
は10日間の開催をいたします。陶器、布製品、書、味噌、梅干し、
搗きたて餅、石窯ピザなどなど、かまなりやから生み出される
全ての品がご賞味いただける趣向にしようと考えております。

『芋乃市場ノ満十年』 約して 『いものまんじゅう』 会期中は
十周年特製 『芋乃饅頭』 も販売! どうぞ、ご期待願います。

posted by かまなりや at 17:26| 芋乃市場

2015年04月26日

 あかね


 芋乃市場ワークショップ 『岩本薫さん
 の茜染め教室』 が、無事に終了しま
 した。お天気にも恵まれ気持ちの良い
 染物ワークショップでした。

先に媒染液につけてから染料に浸す先媒染の布染めは、と
ても濃く染め上がり、先液に浸すたびに歓声が上がります。
青い空と、新緑の緑に、干された赤い布がとてもきれいに
見えました。

さて、これから参加者の皆々様と岩本先生と反省会です。
反省会とは名ばかりで、所謂宴会。久しぶりに岩本さんと
美酒を酌んで笑いましょう。

posted by かまなりや at 16:48| 芋乃市場

2015年04月25日

 うりだな


 先日買ってきた隼人瓜の苗を、畑に
 定植しました。と、云ってもたったの
 一つだけですから簡単なものです。
 植え付けは、ポンと終わりました。

少々手間だったのは棚作り、とは云え瓜は一つきりですから
小さな壁状のものを作っただけ。うまく根付いて茂れば棚が
かしぐほど実が生るとか。今後うまく伸びるようならこじっ
かりした屋根棚を拵えましょう。

うりぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。

posted by かまなりや at 17:20| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月24日

 たねしょうが


 先日通販で買った生姜の種を蒔く
 大きさに揃えて割り、切り口を乾燥
 させるべく陰干しにしました。ちょっと
 買いすぎたのに、さらに増えました。

ショウガの種は定植前に芽を出してから植えるのが良いの
だそうで、あちらこちらのサイトにはどれも 『芽出し』 をし
ましょうと書かれています。色々な方法が紹介されています
ので、はてどれを採用しようか悩ましいところですが、畑の
一角に圃場を作って芽が出るまで温度と湿度を管理するの
が良さそうです。

ショウガは若い頃に 『筆ショウガ』 根が少し大きくなったら
『葉ショウガ(谷中)』 しっかり成長したら 『新ショウガ』 と
いって成長段階で楽しめる所謂 『出世野菜』。

今はまだ摂らぬショウガの茎算用ではありますが、頑張っ
て育てて美味しくいただきましょう。

関連記事 2015年4月18日 ショウガ

posted by かまなりや at 17:29| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月23日

 みやうが


 神仏の加護を 『冥加』 と云いますが、
 薬味の茗荷と音が同じなのは偶然で
 しょうか。薬効あらたかな植物だけに、
 何がしかの因果を感じます。

さのみ神仏を頼みにしない無信心者でも、ミョウガの味は
好物で夏の薬味を味わうにつけ、ついつい冥加だ果報だと
毎年時季には喜んでいます。

昨年は秋ミョウガも咲きました。今年はどうでしょうか?

夏がひたひたと近づいてきていますねぇ。

posted by かまなりや at 00:00| 哲・考・生

2015年04月22日

 うりなえ


 昨日益子の帰路に笠間のJA直売所
 でハヤトウリの苗を見つけ、一株買っ
 て来ました。大きな瓜の実にはもう芽
 が出ており、あとは畑と棚を作るだけ。

うまくするとハヤトウリはボリボリ生って、棚が重みに耐えら
れないほどだとか・・・まさかに初回からそんなに上手にでき
るはずもありませんが、いくつかでも実が生ったなら糠漬け
にして食べましょう。

今年は畑も忙しそうです。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月21日

 益子仕入旅


 益子へ出張り、土とそば粉を仕入れて
 きました。朝5時出発、首都高・常磐道
 は渋滞もなく、友部SAで朝食休憩を
 取って、9時半には現着しました。

午前中に、七井の 『鈴木そば製粉所』 でそば粉を仕入れ、
その足で長年のお取引先 『明智鉱業』 で原料を仕入れ、
いつもお世話になっている 『清窯』 大塚一弘さんの工房
にごあいさつに出向き、効率よく用事を済ませて回りました。

本日一番の楽しみは、お正月にKINTAさんのお宅でお会い
した、坂口さんご夫妻の開いたお店 『キッチン・スロープ』 で
の昼食、KINTAさんご夫妻と同伴で、今月10日にオープンし
たばかりのお店に推参いたしました。

KINTAさんプロデュースの内装は白と黒を基調にした落ち
着いた空間になっていて、そのコンセプトが器にも反映さ
れているというココロニクイ趣向。窓辺にはKINTAさんの
奥さまミユキさんの草木染カーテンが柔らかく陽を通し白
黒の空間を和ませているように感じました。

お料理もとても美味しかったです。お野菜に関する愛と
良識の詰まったお皿でした。

9枚だけですが、お店とお料理の写真をこちらのアルバム
サイト
に揚げました。入場合い言葉は 『ゆめかおり』 これ
は坂口さんの奥様がパンに使われている栃木産の小麦粉
の銘柄です。

益子でのお昼は迷わず上大羽のスロープさんへいきませう。

posted by かまなりや at 18:02| 焼きもの

2015年04月20日

 つくだに


 花山椒は食べられると聞き、今が
 ちょうど旬で、蕾のうちが良いと知
 り、すぐさま庭の花芽を摘んで女将
 に佃煮にしてもらいました。

思ったより辛みは強くなく、山椒のほのかな刺激が美味しい
珍味です。お酒のアテにぴったり。

器は愛媛の砥部焼き。定番中の定番絵付けですが、白い磁胎
に染付けの藍色も上絵の赤もきりっと乗って清々しい器です。
手慣れた筆の運びに職人の手わざの冴えがうかがえる小皿で
すねぇ。

これを民芸なんて言葉でひとからげに括って、無学な職人の
作る器に健康な美が宿るなんて美術論を振りかざした哲学者
がおりましたが、今となっては机上の空論。砥部には砥部の、
益子には益子の良さがきちんとあるものです。個々にきちん
と向き合いたいものです。

関連記事 2015年4月17日 きのめ

さて、今日はこれから東京へちょいと真面目な打ち合わせに
出かけます。この時間から出張るのは滅多にないこと、だか
ら早目のアップです。 いってきまーす。

posted by かまなりや at 13:59| 水・酒・食材

2015年04月18日

 ショウガ


 今年は畑に生姜を植えるべいと思い
 立ち、種生姜を通信販売で買い求め
 ました。あまり深く考えずに頼んだら
 けっこうな量でビツクリしました。

楽天市場で 2s 2,800円送料込の値段につられ、ひょいと
頼んだのが運のつき、早速届いた箱を開けてみたら大小50
個ほども種生姜が入っていました・・・良く考えて確かめて
から頼めばよかった。

でもまあ種とはいえ食用にもなるという生姜ですから、蒔い
て残った分はせっせと食べましょう。品種は千葉県産で小
振りな 『三州』 大きく畑を耕してたくさん植えてみましょう。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月17日

 きのめ


 日に日に新葉が吹いて、所謂新緑の
 気持ちの良い季節になりました。庭
 の花山椒にも花が咲いて、木の芽の
 薄緑が目に清々しい限りです。

俗に言う木の芽時は何だか気持ちがソワソワします。冬の
間眠っていた命が一斉に動き出すのが、目にもわかる時季
だから、生き物の人間もそれに呼応して心がザワザワする
のでしょうか?

木の家に住み、土に触れて暮していられることをしみじみ
喜ばしく思います。

今朝はやっぱり筍のお味噌汁でした!

posted by かまなりや at 17:03| 哲・考・生

2015年04月16日

 たけのこ


 いよいよ、筍が出回り始めました。
 花が終わればこれが何よりの楽しみ
 になります。焼いてよし、煮て良し、
 揚げて良し、美味しい食材です。

この時季には掘るのが好きな方はもう矢も楯もたまらない
心持ちでありましょう。まして今日のように雨の後の暖か
な陽気ともなればぐいぐいと伸びるでしょうから、タケノコ
掘り好きは堪らないでしょう。

私は掘るのはあまり好きではないので、食べる一方です。

さて、明日の朝ご飯は筍の味噌汁ですかな。

posted by かまなりや at 17:08| 水・酒・食材

2015年04月15日

 か な


 先日、芋乃市場女将の注文で書いた
 布の書がクッションになっていました。
 大きな布地にかな文字で百人一首か
 ら好きな歌を何首か書きました

先日の記事で紹介した 『空』 の字は硬めの指定でしたが、
かなは大きさも字体もゆるやかにとの指示でしたので楽しく
するすると筆を遊ばせました。書いた時は墨が薄いかなとも
思いましたが、物になってみるとそれがかえって控えめで
良い感じになりました。

平安時代の歌は今の言語と違う上にかなの響きがとても美し
くて大好きです。特に藤原実方の 『かくとだにえやはいぶき
のさしもぐささしもしらじなもゆるおもひを』 は筆を運ぶ楽しさ
が抜群です。草の字だけを漢字にしてアクセントをつけました。

さて、次々に品物になっていく様を見るのは楽しいものです。
空の布も試作を始めた模様、手芸も技術ですなぁ。

関連記事 2015年4月7日 ぬのしょ

posted by かまなりや at 17:13| 書・画

2015年04月14日

 けいこう


 自分の血圧傾向を調べてみるべいか
 と、毎日朝晩血圧を測って記録してい
 ます。最近はそういうパソコンソフトが
 あるので記録が容易で助かります。

およそ二週間の記録は多少の高下はあるものの、概ね理想値
の上130下80の間に収まっていて殊更の心配はないようです。

お酒を呑むと血圧は上がるのだと思っていましたが、酔うと
血圧は下がるみたいです。 ちょっとびつくり。

さて、いつまで飽きずに続けられるでしょうか?

もうちょっと飽きてきています。

posted by かまなりや at 18:35| 養生話・献血・湯屋

2015年04月13日

 とうとう


 日本人で、このロゴマークを知らない
 人はほぼいないでしょう。衛生陶器の
 トップブランド 『TOTO』 は日本の衛
 生陶器の六割を占めるそうです。

我々の世代はこのロゴのひとつ前のブランド 『toyotoki
の方が馴染みがあります。だからTOTOのロゴを見ても東
洋陶器の約としての 『とうとう』 をイメージするのですが、
TOTOロゴ世代の人は 『トト』 もしくは 『トートー』 と
いうカタカナイメージをするのではないでしょうか。

アメリカのロックバンドにも 『TOTO』 というのがあり、日本
の陶器メーカーとの関連はないようですが、日本のファンへ
のサービスでこのロゴを示すことがあったとか・・・

あ、何だかTOTOのアフリカが聞きたくなってきた。

オラも一度行ってみてぇぜぇ♪アーフリカー

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2015年04月12日

 しんりょく


 花が終わり、木々が萌え出しました。
 虫も動き出しましたし、鳥も蝙蝠も
 忙しそうです。鉢に植えたショタイ
 ソウも新葉を出しました。

先週は寒い日が続きましたが、来週中ごろからは暖かい陽気
になる模様。生き物には嬉しい季節になります。まだここいら
ではツバメの姿を見ませんが、そろそろやってくるでしょう。

 風流を踊りたくなり花吹雪

posted by かまなりや at 17:24| 数寄・骨董・道楽

2015年04月10日

 みそしる


 春ワカメと新玉ねぎをいただいたの
 で、早速味噌汁にして今朝食べたら
 ば、その美味しいこと美味しいこと。
 貪るように食べておかわりしました。

おかわりには山芋とろろと海苔を加えていただきましたが、
芋は青森産の長いも、海苔は東糀谷 『田庄』 の焼き海苔、
芋は癖のない食べやすいトロロで、そこにほどけの良い田庄
の海苔が格別の風味を加えてその旨いこと旨いこと。

朝ご飯がよろしいと一日が万事よろしいようで、今日は寒ー
い一日でしたが良い気分で仕事が捗りました。

朝飯はとっても大切ですな。

<画像があんまりおいしくなさそうで済みません。>

posted by かまなりや at 17:08| 水・酒・食材

2015年04月09日

 タラのめ


 庭に自生するタラノキの芽が良い塩梅
 に膨らんで、食べごろとなりました。
 週末に揚げて食べましょう。それまで
 は冷蔵庫の中で水栽培しておきます。

あまり冷し過ぎると黒く焼けてしまうので、野菜室に新聞紙
にくるんで保存します。春になるとやはり山菜が恋しくなり
ますねぇ、ヤマウド、ワラビ、コゴミ、ミズ、コシアブラ、シドケ
などなど。わけても私はワラビが好きで、ゆがいてマヨネー
ズで食べるのが好物です。

桜前線の次は山菜前線が北上します、楽しみ、楽しみ。

posted by かまなりや at 17:02| 水・酒・食材

2015年04月08日

 てんじょうがいし


 居間天井の照明配線を碍子引きにして
 みました。壁の配線と違って引っ掛ける
 だけというわけにいかず、バインド掛け
 の真似事もしてみました。

碍子が整然と並ぶ姿は実に良いもので、見ているだけで焼物
屋冥利に尽きる感慨があります。女房には碍子だらけで物々
しいと不服を云われますが、『これでいいのだ!』 とバカボン
のパパよろしく碍子道楽を貫きました。

グレーのVVFケーブルに一抹の寂しさを感じないでもないです
が、安全には代えがたいですからビニール被服のケーブルも

『これでいいのだ』

関連記事 2015年4月3日 がいしびき

posted by かまなりや at 17:10| 焼きもの

2015年04月07日

 ぬのしょ


 女将からのリクエストで、大きな布
 に字を書きました。空の字(篆書風)
 です。硬い感じが良いとのご要望
 に丸みを抑えて筆を運びました。

いずれこの布は断裁されてバッグになる予定、5月の芋乃市
場で販売します。大きな字を書くのは気持ちの良いもので、
太い筆にたっぷりと墨を含ませてゆっくりと筆を運びます。
かすれたところは二度筆もお構いなし、墨がぽたりと垂れて
も気にしない気にしない。おおらかな書は字というよりも絵の
ような感覚でしょうか。

今日の空はあいにくの涙雨、本当は晴れた空のもとで書きた
い字ではありましたがお天道様には逆らえません。春雨の空
を恨めしく思いながらも、字は楽しく書けましたので良しとしま
しょう。

posted by かまなりや at 17:36| 書・画

2015年04月06日

 はつもうで


 無信心の上に、忙しさにかまけてやっ
 と今年の初詣に近所の稲荷神社を訪れ
 ました。桜が散り残る鎮守の森は清々
 しい空気が満ちていました。

先日受けた健康診査の結果を聞きに近所のクリニックへお散
歩がてら出だし、ぽくぽくと歩くのは良いものですが、統一地
方選挙の街宣車が耳障りな大音量で近くを通るのには閉口し、
ニコニコ手を振る候補者にあからさまに迷惑顔を向けてやり
ましたが敵もさる者したたかに笑っておりました。

ごく基本的なものではありますが、健康診査の結果は良好。
メタボもなければ、肝臓・腎臓も数値的には問題なし。血圧も
いたって標準、コレステロールも及第点、一安心しての帰り
道に神社へ回りました。急階段を上った上に小さなお社があ
る新井神社は、お稲荷様を祀るごく普通の鎮守様です。並び
には公民館と消防団の小屋があって、火の見櫓もあります。

夏には盆踊りの会場になり、暮れには町内子ども会の餅つき
をする場所でもあり、普段は寂しいところですが大事な地域
の拠点です。小さなころからここで遊んでいましたので愛着
もあり、いつまでもこのままで残っていてほしいなと思う場
所でもあります。

今日はお賽銭を五円奉納してきました。

良いご縁がありますように。

posted by かまなりや at 17:17| 養生話・献血・湯屋

2015年04月04日

 檸 檬


 レモンの苗木を植えました。ホーム
 センターで1000円でこぼこで買った
 安価なものですから、品種も何もわ
 かりません。

根が付いて、花が来て、実が生れば嬉しいことでしょう。

さて3年、いや5年後くらいでしょうか。

posted by かまなりや at 17:26| 普請・作事・造園

2015年04月03日

 がいしびき


 小型のノップ碍子(新品)を20個ほど
 通販で購入し、実際の配線に使って
 みました。詰まらない露出配線もグッ
 とイカス碍子引き配線になりました。

本来は 『バインド掛け』 といって、バインド線というもので
丁寧に結束していくのだそうですが、乗せただけで案外安定
しているのでそのままです。そのうちにバインド掛けの勉強
をしてしっかりと結束をしましょうか。

嬉しくてあちこちに碍子をつけようとしたら、女房にやめな
さいと叱られました。そりゃそうですわな、本来こういうもの
はあまり目立たぬように配線するもので、露出配線の碍子
だらけでは見バが悪いですわなぁ。

ほどほどにしときましょう。   どアップ画像

posted by かまなりや at 18:21| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月02日

 え だ


 裏庭の山桜の木が何かの按配で折れ、
 地面に倒れたままになっているのです
 が、まだ一部繋がっているらしく、花が
 咲きました。

確かこの枝は昨年の2月の大雪か、秋の大風の時に倒れた
のだと思いますが、人の通るところではないのでいずれ切る
べいと鷹揚に構えていました。でも、花が咲くと切るのが忍び
ない気もします。それに 地面に這うように咲く山桜 なんて
それこそ 『乙』 です。

満開の花よりも散りゆく姿にもののあはれを感じたり、月
にかかる雲に侘びた風情を見出したり、そういった日本人
の感性がこんな倒木の花にも心動かされるのでしょう。

自然の美こそは物作りの範とすべきでありましょう。

posted by かまなりや at 17:01| 自然・花・虫・鳥

2015年04月01日

 墓 参


 年度内が頗る付き繁忙で時間がとれ
 ず、お彼岸に行けなかったお墓参り
 に行って来ました。無信心者の私で
 すが、先祖の墓参りは好きなんです。

お墓は鶴見の潮田にあり、車で一時間ほど。最近住職の世
代交代があったようで、お寺もお墓もとてもきれいになりま
した。先代を中傷するわけではありませんが、前はあちこち
に生き物の籠があってカラスやトンビが飼われており、餌の
魚が異臭を放ちそれを目当てに猫が多数うろついて、それは
汚らしい寺院でした。今は見違えるようにきれいになって、
実に気持ちよくお墓参りができます。

そしてこの界隈へ出張る楽しみが 『銭湯』 今日は六郷土
手駅前の六郷温泉で朝湯を堪能してきました。私は近くの
温泉よりトーキョーの銭湯が大好きですので、ゆっくりと
静養して満足してきました。

年度初めに小ざっぱりと朝湯に浸かって墓参も済ませ、心身
の垢がきれいに流れました。明日からまた頑張れそうです。

posted by かまなりや at 17:09| 時事・私事・家事