2015年06月30日

 ベリーベリー


 今月の芋乃市場も無事に終わりました。
 おかげさまで、おソバもデザートも好評
 をいただきました。今月のお菓子はタルト、
 ロールケーキ、ベリーベリージュレでした。

画像のお皿は常連さん御用達の甘味セットメニュー 『三種盛り』 
全種類食べてみたいという方にハーフサイズでご提供している
デラックスな盛り付けです。多くのお客様がおソバやおうどんを
召しあがった後にこれを平らげてお帰りになります。

甘いものが不得手な不調法者にはこの喜びはわかりませんが、
皆様とても幸せそうに召しあがっていられますので、きっとベリー
ベリーハッピーなのでしょう。 おあとがよろしいようで。

ご来場、誠にありがとうございました。

posted by かまなりや at 17:00| 芋乃市場

2015年06月27日

 すいか


 長野の両親からスイカを貰いました。
 浜松に住む、伯母から届いたものだそう
 です、走りの西瓜は高くて買えませんの
 で嬉しい頂戴物。

初物ですし、大いに笑って感謝しつついただきましょう。 果報!

posted by かまなりや at 17:47| 時事・私事・家事

2015年06月26日

 つちあそび


 屏風ヶ浦保育園さんの陶芸教室に行っ
 て来ました。今日は今年度の第二回目、
 先月土ごしらえをした粘土が良い硬さ
 になったので自由に遊んでもらいました。

今年の年長さんは、昨年の年中さんのころから一目置く造型
巧者ぞろい。どんどん作っていく姿に目をみはるばかり、画像
の作品は龍なのだそうですが、うねる感じにとても生き物らし
さが感じられました。

今日のねんど遊びは、残念ながら作品として残すことはできま
せんでしたが多くのお子さんから 『たのしかった』 というお声
をいただき、温かな気持ちになって帰ってきました。形は残り
ませんでしたけれど、純粋に手触りや質感を楽しんでほしいな
という思いは伝わったようですね。 めでたし、めでたし。

本日の特選 『カタツムリの島』 季節感があっていいですねぇ。

関連記事 2015年5月18日 どろんこ

posted by かまなりや at 17:20| 焼きもの

2015年06月25日

 リモコン


 無くしてしまって試運転しかできない状態
 のエアコンのリモコンをヤフオクで見つけ
 て買いました。もうすでにメーカーすらない
 三洋ブランドのものです。

今日は関東横浜も蒸し暑くなりました。日中野外は30℃近くになった
ことでしょう。陽が陰った夕方の時間でもまだ、リモコンの室温計は
28℃を示しています。

梅雨が明ければ、暑い暑い夏がやってくるのでしょうか。一説には
冷夏などと云うことも取りざたされていますが、やはり夏は暑くなくっ
ちゃ詰まりません。いよいよになったら今年はエアコンを上手に使い
ましょう。

posted by かまなりや at 17:00| 時事・私事・家事

2015年06月24日

 益 粉


 今年は年明けからずーっと益子産のソバ
 粉を使っていますが、美味しい上に香りが
 良く、すっかり虜になっています。明日か
 らの芋乃市場でも、ましこ産を使います。

昨年の不作で収量が少なく、単価は高いのですが、今更粉を
替えるわけにもいかず、利は薄くなりますが美味しいおソバを
召し上がっていただくために頑張ります。

今月の芋乃市場は明日25日11時より。

皆様のご来場を一同お待ちいたしております。

posted by かまなりや at 17:32| そば・うどん・麺類

2015年06月23日

 な ら


 春三月に巻いたナラのドングリはいっこ
 う芽が出ず、結局元の木の根元に落ちた
 ドングリの苗を掘り上げて育てています。
 だいぶ大きくなりました。

こんな小さな木が10年後、20年後には大きな木になって
また実を付けるのかと思うと感慨深いものがあります。
木を切るのは一瞬、でも育つのには何十年もかかります。

山を良くすると川でつながった海も良くなるということは
今や常識、我が家の周りの小さな雑木山でもナラの木
が増えれば横浜の海もきっと良くなると信じて育ててみ
ましょう。

私の手は 『緑の指』 になれるでしょうか。

参考記事 2015年3月27日 ナ ラ

posted by かまなりや at 17:12| 自然・花・虫・鳥

2015年06月22日

 玄


 芋乃市場手芸部から又もや布書の依頼。
 お安い御用でございと引き受け、幾つか
 のリクエストの中から 『玄』 の字を選ん
 で書きました。

特に深い意味はなく、字ヅラが良いからそれを散らしてみよう
という発想。決まれば後は一気に書くのみ、楽しみつつ、呼吸
を変えて筆を走らせましたが、この布かなりゴワゴワで吸い込
みもなく、筆速は出ませんでした。

幸い今日はお天気で外に干せましたので、手芸部の皆々様が
早速仕事に取り掛かることができました。今月の芋乃市場には
商品として並ぶことでしょう。

今月の芋乃市場は今週木曜日からです、どうぞお越し願います。

関連記事 2015年5月6日 くさ

posted by かまなりや at 17:12| 書・画

2015年06月21日

 しゃこぱん


 陶芸教室の生徒さんから 『シャコパン』
 を頂戴しました。金沢区柴町のパン店
 『ブレーメン』 さんの名物調理パンで、
 揚げたシャコが中に入っています。

ふんわりしたバターロールのような生地が八の字に作られて、
中にシャコフライが包まれています。そして、メガネのよう見え
るところに美味しいマヨネーズ(タルタルソース?)がたっぷり
乗っています。

何も聞かずに食べたらば、きっとシャコとは気が付かないでしょ
う。何か魚介のフライだということは理解できても、海老かな?
はたまた白身の魚かな?としか認識できないと思います。が・・・
二度めからは中がシャコであると理解して食べますのでその旨
味も感じることができます。 切ってみると一目瞭然! 紛うこと
なき蝦蛄です。

柴漁港はシャコとアナゴで有名なところですが、近年漁獲が激
減して特に蝦蛄はサッパリなのだそうです。このシャコパンも
蝦蛄が揚がらないと発売されません。そういった意味でレアな
調理パンなんですねぇ、横浜八景島にでも行く機会がある方は
ぜひこのシャコパンをお土産にいかがでしょうか。

手に入るか入らないかは、ギャンブルですけどね。

グーグルマップ ブレーメン本店

posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材

2015年06月20日

 コーミンカン


 毎年開かせていただいている地元子供会の
 一日陶芸教室を今年も新井町公民館で開か
 せていただきました。今日はお天気も回復し
 て風も爽やかでいい気分でした。

新井町にはついに自治会館が新築落成しました。でも、公民館は
残ります。陶芸教室はやはり公民館での開催が良いです。みんな
で床にぺたりと座って座卓の上で作るスタイルはここ数十年変わ
らず続いています。

机に椅子は楽ですが、板の間で膝を交えて一緒に作る同時体験
をすることもデジタル世代の子供たちには、コミュニケーションの
一助になって必ずや人格形成に役立つことでしょう。そのお手伝
いが焼き物を通してできることは、レッスンプロを自認する作陶
家としては嬉しい限りです。

来年もぜひ、よろしくお願いいたします。

posted by かまなりや at 18:05| 焼きもの

2015年06月19日

 さぶかぜ


 今日は正しい使い方の備前焼のお皿、
 写真に撮るならもう少しきちんと盛れ
 ばよかったとぼやくO型女将。今更遅い
 よーと、パチパチ撮っちゃいました。

この備前焼は一般的な備前の田土(ヒヨセ)ではなく、寒風と
云う地区の山土を使ったものだと思います。耐火度が高く、田
土特有の渋い色合いより白く焼きしまっています。作者は渡辺
聡さん、森陶岳さんのお弟子筋の作家さんです。

田土のゴマ、サンギリといった降灰と土の織り成す窯変は備前
の見所ですが、山土の明るい備前も良いものですねぇ、特に夏
場に使うには涼やかで良い感じです。鰹の造りもとてもよく映え
ています。

盛り付けの荒々しさも器の良さでカバーされちゃいますね。

さぶかぜ陶芸の里

posted by かまなりや at 18:06| 焼きもの

2015年06月18日

 蕨

来月からブログの体裁をこのように変えようかと思っています。この陶房日報を始めた2003年当時は、いまだ高速回線も普及しておらずまたタブレットと云う文化もなく、画像は小さく画面は縦長にすっきりさせるのがサイトを重くさせないための暗黙のマナーでした。

時代は変化し、小さな画像や縦に長いスクロールを意識した文章の体裁は旧弊となりました。そんなわけで今日は試しに新体裁を意識してのアップ。携帯で見ている方にはちょっときついかもしれませんねぇ。



新潟の親戚からワラビをドッサリいただきました、実はこれで今シーズン2度め。まだこんないいわらびがとれるのですねぇ、新潟では。早速アク抜きをして後は食べるばっかり、灰を使ったアク抜きは色もとても綺麗です。



内蓋の重しに使っているのは何と!作家ものの備前焼。こんな用途に使っていると知ったら作家さんは何と思うでしょうか、懐の深い作家さんなら喜ぶでしょうが狭量な心の持ち主ならきっと快くは思わないことでしょう。私がその立場なら迷わず後者でしょう・・・でもこれ、女将(O型)の仕業ですから、どうか大目に見てやって下さい。

ともあれ、明日は元の体裁に戻ります。色々と検討の上、7月からリニューアルの予定。画像の質が問われそうですねぇ、写真術を磨かねば。

posted by かまなりや at 17:01| 梅干し・漬物・保存食

2015年06月17日

 こまつなうどん


 『小松菜うどん』 なるものを見つけました。
 愛麺家としては興味がむくむく、早速二把
 ほど買って食べてみました。が・・・お味は
 悪くないのですが、美味しさはいま一つ。

小松菜の粉を練り込んだうどんのようですが、これが足を引い
て少々粉くさく、折角のうどんの風味を下げてしまっている模様。
うどんは乾麺ながらとても良いモノで、山形は鶴岡の大山稲庭
うどんと云う秋田以外の稲庭銘柄と云う珍しい逸品。すがわら
製麺さんと云う業者が作っているようです。

このうどん、まだまだ改良の余地があると思います。栄養価の高い
小松菜に着目したのは素晴らしいです、色合いなどはとても綺麗、
乾麺との相性もいいと思います。あとはいかに小松菜の瑞々しい風
味を生かすかでしょう。江戸伝来の変わり蕎麦の技法にヒントがあり
そうな気がします。

さらなる研鑽の向こうに、大いなる可能性を感じる麺だと思います。

posted by かまなりや at 17:26| そば・うどん・麺類

2015年06月16日

 せんとう


 今月も江戸川区の銭湯へ入りに行って
 来ました。先月伺った金城湯さんのすぐ
 近く、これまた番台の残っている乙な
 湯屋 その名も 『不二の湯』 さん。

金城湯に比べると少々小体ながら、洗い場の壁面にはその名
の通り富士山西湖のペンキ絵がドンとあり、脱衣場との境には
擦りガラス風のアクリル板らしき欄間に裸婦と海洋生物のイラ
ストが描かれるといった懲りよう。

午後三時半開店直後の常連さんたちに交じって、お邪魔にな
らぬように湯を使わせていただきました。まったくもって東京の
銭湯は良い湯です、キリッとした水道水の一番湯はパリッと肌
に絡み、カランの湯を惜しみなく使って心身の垢を流してきま
した。

江戸川区には現在43件もの銭湯があります。金城湯と不二の
湯にしても直線距離でたった300mこれだけの湯屋が競合しつ
つも共存している背景は、ニーズもさることながら各銭湯の企業
努力と、お客さんたちの銭湯愛に外なりますまい。

末席ながら、近くに出向いた際にはせっせと足を運ばせていた
だきましょう。

江戸川区の銭湯

関連記事 2015年5月19日 ばんだい

posted by かまなりや at 17:17| 養生話・献血・湯屋

2015年06月15日

 てんぴ


 梅雨の晴れ間、土を天日に干していま
 す。水簸し、篩を通し、沈殿した泥漿
 を布を敷いた容器に入れ、後は程よい
 硬さに乾くのを待つばかり。

今日はとても気温が高く蒸し暑い日ですが、干し物には絶好
の陽気。夏も冬もお天道様は有り難いものです、感謝!

posted by かまなりや at 12:01| 焼きもの

2015年06月13日

 小鹿田


 『おしかだ』 と読みたくなる地名です
 が、『おんた』 と読みます。九州出身
 の方と、焼き物に興味のある方は間違
 いなく、おんたと読めることでしょう。

画像の湯呑みは小鹿田焼きの特徴的な技法 『飛びカンナ』 
化粧掛けをした素地に、しなりのある焼き物用の曲がりカンナ
で回しながら掻き落としをしていく装飾技法です。長く使って
いますが、単純な模様だけに飽きが来ない素朴な器です。

九州にはまだ伺ったことがありませんが、いつかきちんと訪ね
て焼き物の郷を回ってみたいものです。梅雨の大雨で難儀な
様子がニュースで聞こえてきますが、大きな被害が出ないこと
を祈るばかりです。

唐臼の水音を直に聞いてみたいなぁ。

posted by かまなりや at 18:05| 焼きもの

2015年06月11日

 らいおん


 いよいよ蚊のシーズンが本格的に始ま
 り、蚊取り線香を買って来ました。行き
 つけのCOOP生協ブランドの物が終売
 となり、ライオンを買って来ました。

このライオンブランドは関東人にはなじみが薄い商品です。
蚊取り線香と云えば金鳥かアースが本流、たまにフマキラー
を見かけるくらいでライオンは馴染みが薄いです。

調べてみると和歌山県のメーカで、創業明治十八年という
老舗のようです。線香に火をつけてみると香りは穏やかで、
とても懐かしい香りで気に入りました。今年はライオンの
蚊取り線香
で、身を守りましょう。

posted by かまなりや at 18:27| 時事・私事・家事

2015年06月10日

 きいちご


 裏庭にキイチゴを発見、美味しそうな
 ので食べてみるとほんのり甘くて美味
 でした。モミジイチゴかしらと葉をよく
 見てみるとちょっと違うようです。

ざっとインターネットで調べてみましたがこれといった種類
との同定には至らず、まいっかと諦めてしまいました。裏庭
に生えていたから、ウランベリーとでも呼んどきましょう。

関東も待望の梅雨入り、夏の水不足などにならぬよう水源
地にはしっかりと降ってほしいものです。

posted by かまなりや at 17:01| 自然・花・虫・鳥

2015年06月09日

 再販歓迎


 まるか食品の 『ぺヤングソース焼き
 そば』 が、リニューアルされて半年
 ぶりに販売開始されました。早速近所
 のスーパーで買ってみました。

まだ食べてはいませんが、パッケージが変わり内蓋に湯切り
の着いたタイプになっていました。以前のプラ蓋ではとも
すると蓋が開いて麺がダダーッと流しに落ちてしまうことも
ありましたが、新包装で改善されたようです。

一度失墜させた信用を取り戻すのは、容易なことではありま
すまい。でも、個人的にはまるか食品さんの復活に喜び、これ
からの企業努力に好意的に応援したいところ。

カップの焼きそばの元祖であるぺヤングにはいつまでも定番
として君臨してほしいと思います。

posted by かまなりや at 17:19| そば・うどん・麺類

2015年06月08日

 かまくら


 出張芋乃市場も無事に終わりました。
 2日間ともお天気に恵まれ、沢山の方
 にご来場いただきました。その様子は
 イシワタリさんのFBでご覧頂けます。

今日は午前中に搬出後、時間があったので段葛の様子を
見てきました。すっかり仮囲いに覆われて歩くことも侭なら
ず、寂しい限り。在りし日の写真がその安全鋼板にプリント
してあるのが、なおさらに寂寥感を誘いました。

はやく元通りの遊歩道になると良いですねぇ。

posted by かまなりや at 17:08| 芋乃市場

2015年06月05日

 や け


 今朝4時少し前に目が覚めて、窓が
 明るいのに日の出が早くなったなあと
 思いながらその赤さに、ああ今日は朝
 焼けかと急いで写真を撮りました。

昨日は東京江戸川に仕事で赴き、帰路夕暮れの首都高船堀橋
インターから見る東京の夕焼けに目を奪われました。シルエット
のスカイツリーがとてもきれいで、街も捨てたもんじゃぁねぇ
なあと思った翌朝に、朝焼けを拝めるなんてのは果報です。

陶房かまなりやは明日から二日間鎌倉へ出張しております。
詳細はサイトのトップからどうぞ。

アジサイの時季で混むでしょうけれど、鎌倉長谷に開店して
おります。どうぞ足をお運び願います。

posted by かまなりや at 19:03| 時事・私事・家事

2015年06月03日

 しっとり


 畑を拵えた次の日に降る雨は実に良い
 モノで、しっとりと濡れた畑の土を眺め
 ているとまったく良い気分です。土の中
 のショウガもさぞ喜んでいるでしょう。

作物ばかりではなく、この雨は生き物にとっても恵みでしょう。
じめじめした環境を好むモノたちには願ってもない慈雨、もち
ろん湿った環境を好む私にもこの湿り気はお肌がしっとりとし
て快適です。

つーゆよこい、はーやくこい。

posted by かまなりや at 17:02| 時事・私事・家事

2015年06月02日

 生姜定植


 畑の一角に圃場を作って芽出しをして
 おいたショウガが、一様に発芽したの
 を見計らって定植しました。梅雨入りが
 近いので、今日の晴れが好機でした。

たくさん買った種ですが蒔いてみるとこんなものかというくらい。
それでも上手に育てばずいぶん楽しめることでしょう。

さあこれで、いつ梅雨入りしてもオッケーです。

関連記事 2015年4月24日 たねしょうが

posted by かまなりや at 17:08| 修理・営繕・庭仕事

2015年06月01日

 ひやしはなみつば


 念願だった吉祥寺砂場さんへ行って来ま
 した。店舗を移転したことと、ついぞ機会に
 恵まれず、いつかは暖簾をくぐってみたい
 と思っていたお店です。

お目当ては夏の風物そば 『冷し花三つ葉』 簡単に云えば冷
しの天ぷらぶっかけ蕎麦です。しかーし、この冷し蕎麦は奥が
深い!天ぷらは芝エビのいかだ揚げ、錦糸卵、もみ海苔、三つ
葉という清々しいトッピング。つゆもこの献立に合わせた調合
で心持ち濃ゆいめ、とても調和のとれた逸品美味でした。

江戸蕎麦とはいえ、郊外の小体な地下店舗ですが、砂場の暖簾
を受け継ぐだけあって蕎麦はしっかりした細打ち。つゆもキリリと
して江戸前です。今回は車でしたので飲めませんでしたが、機会
があればゆっくりお酒を嗜んでからいただきたいものです。

この献立、冬は温かな 『花三つ葉』 として提供されているよう
です。一年通して楽しめる看板メニューがあるなんて素敵なこと
ですねぇ。

posted by かまなりや at 17:10| そば・うどん・麺類