2015年08月07日

 こしば




久里浜の方へ出向く野暮用ができ、仕事絡みでは無いので夫婦揃ってドライブ気分で鎌倉から逗子葉山を廻り、三崎街道から北久里浜へ抜け16号線をとことこと北上、お昼に 『小柴』 でアナゴ料理を食べて帰ってきました。



柴漁港の中の特設食堂 『小柴のどんぶりや』 は、テラス席のみで、この暑い中ですがお外での会食。海風がそよとも吹かぬ内湾の磯臭い漁港での食事は中々にワイルドでした。



これが一押しの煮穴子定食、一本丸で煮た穴子はとろける軟らかさ。付け合せに天ぷらと小鉢がついて1450円!満腹になること請け合いです。

直売所が開いていて蝦蛄でもあればと思っていましたが直売所はお休み。小柴名物江戸前の蝦蛄は手に入りませんでしたが、穴子を満喫して幸せ度は満タンです。

涼しくなって蝦蛄が子を抱くころにまた訪ねてみましょう。

posted by かまなりや at 17:49| 時候・紀行・鑑賞