2015年08月30日

 あきさめ




8月最後の日曜日は時雨れ模様になりました。歌の文句に 『雨がしとしと日曜日』 てのがありましたねぇ、横浜新井町もしとしと雨で鎮静気分です。今日は晴れたらちょっとした土木工事をしようと思ってましたが、雨っぷりで中止。中仕事は一段落ついているので、休みを決め込みました。こういう、臨時の休みってちょっと嬉しいものですが、自営業に遊んでいる余裕は無いので心の中では小さな焦燥感が疼きます。とは云うものの、夏の疲れも蓄積している折りからとても良い臨時休暇になり、骨を休めました。

陽気も涼しくって、いい気分です。畑のピーマンが花盛りで実が生りつつあるのですが、秋の雨に濡れてイッソ寒々として見えます。季節の急変にはもう慣れっこですが、植物はどういう風に感じているのでしょうねぇ。人間は大きな脳があるばっかりに詰まらないことを考えてしまうもので、例えば 『秋雨』 もなぜ、『あきあめ』 ではなくて 『あきさめ』 なんだろうなんて考えてしまいます。植物はもっとずっとシンプルな生き方をしているのでしょうねぇ、ちーっと羨ましくも感じます。

明日も天気の予報は芳しからず、少し休めというお天道様のご厚意と解釈して、甘えましょうか。


posted by かまなりや at 17:01| 時事・私事・家事