2015年10月31日

 かまいし




岩手県遠野市から釜石市へ抜ける国道283号線、そのちょうど市境の仙人トンネルを釜石側へ出たところの山です。

陸奥の紅葉はもう仕舞い際、東北は早くも冬支度の風情です。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2015年10月30日

 0 ゼロ




サッポロ一番の新商品 『グリーンプレミアム0ゼロ』 を食べてみました。これ、なかなか美味しいです。三種類のうち、食べてみたのは海鮮と醤油のラーメン。比べてしまうと海鮮に軍配が上がりますが、醤油も出来は良く、特にノンフライ麺の良さが印象に残りました。

昨今、東洋水産を皮切りに生めんに肉薄する製法が主流になり、マルちゃん正麺後追い商品が目立つ中、すっきりしたノンフライ麺でモッチリ感を出し、コレステロールとカロリーを抑えた新路線で商品を投入したサンヨーの戦略に、やるなぁと快哉をひとりごちました。

サッポロ一番と云えばフライ麺のみそ・しょうゆ・しおラーメンが定番ですが、このノンフライ麺は呑んだあとや、体の調子が今一つの時に嬉しい献立です。

いずれ、鴨だしうどんも食べてみましょう。

posted by かまなりや at 17:00| そば・うどん・麺類

2015年10月29日

 催しの秋




陶房かまなりや 10月の芋乃市場 『くいもの市場』 好評開催中、明日30日までです。

かまなりや手芸部展 昨日より開催中 Cafe Jardin にて。

十月もあとわずか、秋が日に日に深まってきますねぇ。

posted by かまなりや at 18:03| お知らせ・ご挨拶

2015年10月28日

 か




季節外れの暑さに蚊も復活し、元気に血を吸いに腕にとまりました。最後の最後であろう産卵をすべく吸血する蚊をたたく気になれず。血を分けてあげました。何となく情が移り、蚊子と名を付けて励ましてやりました。 『カコちゃんや、寒さが戻る前にあっぱれ子孫を残し、貴女は成仏するのだよ』 お尻がパンパンになるまで吸血した蚊子ちゃんは、ありがとうも言わず重そうな体でフワフワ飛んで去りました。

つれないのねぇ、カコちゃん。 あー、痒い。

posted by かまなりや at 17:13| 自然・花・虫・鳥

2015年10月27日

 田 圃




横浜にもまだ、田んぼはあります。緑区の恩田川沿いの一角ですが、この時季はなるべく見に行くようにしています。広々とした稲刈り間近の田んぼを見ていると時間を忘れます。時折吹く強い風も田の上を滑る波になって可視化され目に心地よく、穂が垂れて実りの姿を見るにつけ、夏の暑さをありがたく感じます。育てるのはいかばかりかのご苦労があったことと思いますが、きっとこの田の持ち主も報われたことでしょう。



隣の田んぼでは天日干しの真っただ中、何ときれいなオダ(茨城では稲の干し場をこう呼んでいました)掛けでしょう。田んぼの持ち主さんの几帳面さがココロニクイばかりで、いい〜仕事です。



そのまた隣は脱穀を終え、藁が干してありました。

秋の田園風景に、心洗われたひとときでした。

posted by かまなりや at 17:51| 時候・紀行・鑑賞

2015年10月26日

 じかせいめん




昨日打ったうどんを試食しました。芋乃市場今月の献立は 『アジア風そぼろうどん』 自画自賛は憚られるところですが、正直に美味しかったです。お客様は圧倒的におソバを注文なさいますが、ウチはうどんも頗る美味しいのです。それも自家製麺ですよ、小麦粉も香川県産 『さぬきの夢』 と、栃木県産 『イワイノダイチ』 のブレンド!さぬきの夢のコシとイワイノダイチのモッチリ感が絶妙に相乗効果を醸した逸品です。

今月はまだ、秋の新蕎麦粉ではありません。新そばを待つ合間におうどんはいかがでしょう。

芋乃市場は30日金曜日まで、秋晴れの横浜新井町へお越し願います。

posted by かまなりや at 18:07| 芋乃市場

2015年10月25日

 けしき




明日からの芋乃市場用のうどんを打ち終えてふと床を見ると、散らばった打ち粉がきれいな景色を作っていました。意図しない、生まれる 『美』 というのはこういうものなのでしょうねぇ。こういうものを意図して作ろうとしたのが民芸運動の躓きの元だったのでしょうか、でも、こういう模様を図案化し、意匠とするのがデザインと云うことなのでしょうねぇ。

美の裾野は広いですな。

posted by かまなりや at 19:03| 芋乃市場

2015年10月22日

 かぶく




手抜き工事で傾いたマンションはウチから5qほどの近所で、たまさか隣接する三井のショッピングパークへ買い物などに行くと、取材陣が陣取っていたりで物々しい雰囲気です。杭打ちをしくじった担当者はデータも改ざんしたようで、こういうのを文字通り 『傾く(カブク)』 と云うのでしょうかねぇ。

実は我が家の窯も長年の重みでか北側(後ろ側に)へ向いてすこーし傾いています。焼成に支障がないのでそのまま焚いていますが、いずれ折を見てジャッキで挙げて直してやらねばなりますまい。

今朝は本焼きの火を入れるために朝5時に外へ出たらば、星がキラリと光っていました。そういえばオリオン座の流れ星はどうかいなと、しばしオリオンの方角を見ていましたが流れる星は見受けませんでした。

久しぶりに冬の星座を見て、本格的に冬が近づいているのだなあと思いました。暦は間もなく霜降、サトイモが掘りたくなりますねぇ。

posted by かまなりや at 17:11| 焼きもの

2015年10月21日

 手芸部展


さっそくタグが出来ました。



今春発足した、若林りえ子と竹信仁子さんのユニット 『かまなりや手芸部』 の初展示会が大和市の 『Cafe Jardin』 で開催されます。

2015年 10月29日(木)〜11月1日(日) 10:00 〜 18:00 
小田急江ノ島線 桜ヶ丘駅徒歩5分 笹倉鉄平版画ミュージアム併設のカフェです。

2人とも張り切っております、ぜひお越しください。 案内状 写真面 宛名面

便乗して、私の梅干しも販売させていただきまーす。

posted by かまなりや at 17:26| お知らせ・ご挨拶

2015年10月20日

 判 子




女将より手芸部のハンコを作って呉れろと頼まれて、老眼にムチ打って小さな判子を掘りました。寸法は、20×30o タグにするのだそうです。こういった小さな仕事は若い頃から得意だったのですが、老眼が進んで近くが良く見えず、ずいぶん荒っぽい掘りになってしまいました。部の口の字などは上側が飛んでしまいました。

若い頃は下書きに寸分たがわぬくらいに掘って依頼者をあっと驚かせたものですが、歳をとるとはこういうことなのでしょう、でもしかし出来上がったものはそれほど悪いデキではありませんし、いっそ荒い掘りが篆刻のような味わいにも通じて好ましいくらいです。職人気質としては納得できるものではありませんが、女将はこれで良いとそれこそ太鼓判を呉れましたので、苦笑いしつつ納品しましょう。

できたことができなくなる道のりも、じんわり享受していくことが歳をとる秘訣ですかな。

posted by かまなりや at 18:03| 書・画

2015年10月19日

 ふぜい




今年の春から教室を開かせていただいている江戸川区の就労継続支援事業所の近辺には、実に風情のある商店街が残っています。閉店している店も多いのですが、アーケードの町並みはいまだに活気があり、銭湯も多く子供のころに戻ったような錯覚を覚えて歩いていても楽しい限りです。画像は今はうんと珍しくなった下駄屋さん、履物も靴が主流になって下駄や草履を履く人は少なくなりましたが、履物屋さんに下駄が並んでいるのは実にいい眺めです。今度ぜひこのゲタ万さんで下駄をひとつ新調しましょう。

そして今日も出向いたついでに贔屓の金城湯でひとっ風呂浴びてきましたが、江戸川区とはこれから永のお付き合いになりそうなので、共通入浴券をどーんと買いました。十枚綴りで4200円、銭湯の料金は460円ですから、一回420円で入れる計算、10回の入浴で400円のお得です。

先々を展望すればこういった商店街にはネガティブな世の中ですが、何とか頑張って残っていってほしいものです。個人の郷愁だけで望むべくもない小さな羨望ではありますが、古きよきトーキョーの情緒をいつまでも大事にしてほしいと願わずには居れません。

posted by かまなりや at 22:01| 時事・私事・家事

2015年10月18日

 おおどなべ




今年のお正月、そば打ちのお礼兼お誕生プレゼントに頂いた 『大土鍋』 です。益子のKINTAさんと大塚一弘さんの共作で、口径およそ尺五寸、まさに相撲部屋級の大鍋です。デザインはKINTAさん、それを大塚さんが見事にろくろを挽いて実現するところが素晴らしい! お二人のコラボレート土鍋、大切に使わせていただきます。

今日は夕方からちょいとした人寄せがあって、これでおでんを炊いてつつく予定。秋も深まり、箱根駅伝の予選会も終わりました。ことしもあれよと年の瀬が迫ります。

季節のかわりめ、風邪などひきませぬようご自愛願います。

関連記事 2015年1月7日 Ragged

posted by かまなりや at 16:09| 焼きもの

2015年10月16日

 瓢箪南京




食用のヒョウタンだよと頂戴した実が、どうにも食指が伸びず飾って眺めていたら、別の方にそれはカボチャの仲間で食べられるよ。と聞き、調べてみたらやっぱりカボチャでした。 『バターナッツ』 と、云うそうです。

俗に 『ひょうたんカボチャ』 などとも呼ぶそうで、スープなどにすると、ねっとりしてて美味しいのだとか。

でもやっぱり、あまり旨そうには見えませんなあ。

posted by かまなりや at 17:15| 水・酒・食材

2015年10月15日

 セブン




長年使っていた自分専用のノートパソコンがいよいよ不具合を連発し、リカバリも効かず、八方手を尽くしたものの復旧の見込みが立たず仕方なく買い換えました。新しいものなど買う予算は無いので、ネット通販中古のバルク品です。今度のはDELL社製、送料込でも2万円を切るお買い得品、一昔前の物ですがCPUはインテルのC2Dですから私の使用目的では十分です。

そして、ついにあのVISTAとおさらば、今度のはWindows7です。使ってみると使い勝手はほぼVISTAと変わらず、すぐに慣れました。が、スタートメニューが薄らでかくて気に入りません、クラシック表示はないのかと調べてみたら、ついに7からはクラシックスタイルは消え去った模様。でもどうしても新しいメニューに馴染めずネットで掘ったらありましたありましたクラシック表示するソフトが。外国の方の作ったソフトですが、10にも対応しているところがすごい!同じことを考える人は世界中に居るのですなぁ。早速導入して快適に使用しています。

でもさて、この中古ノート、いつまでもつかなぁ・・・


posted by かまなりや at 17:21| パソコン・デジカメ

2015年10月14日

 DELL




昨日、新調したノートパソコンのことなどを揚げるべくせっせとブログのフォームにテキストを打ち込んでいたら、何がどうしたものかカーソルが飛んで画面が切り替わり入力した記事が見事に消え去ってしまいました・・・短い文章ですのでいちいち保存をしておらず、敢え無く雲散してしまいました。たった300字ほどのものですがもう一度構築するのには随分スタミナが必要で、あーあやっちまったいと昨日はフケちゃいました。

今日の夕方、仕事を終えたらあらためて揚げましょう。 (10月15日午前7時43分)

posted by かまなりや at 00:00| パソコン・デジカメ

2015年10月13日

 かまあたま




先日のイナダのカマを塩焼きにしました。大きなブリなら鎌だけでも塩焼きとして充分な酒肴の一品になりますが、いかんせん小さなイナダでは頭と一緒でないとまとまりません。でも、小さいながらもさすがは鰤の若魚、味は良く美味しくいただきました。

魚の頭を食べる時、この個体も運悪く釣り上げられて人間に切り刻まれて焼かれて食われてしまうのは不憫なことだなぁと思います。顔を見るからそういう感傷に浸るのでしょうが、うまく逃げおおせて成魚になって子孫を残せていれば生き物としての天寿も全うできただろうに、さぞ無念ではなかろうかと要らぬ心配が湧きます。

とりあえず捕食される心配のない人類はその点については安心ですが、もし食われるのなら隅々まできれいに食べてもらいたいものです。

50年もので、碌に脂肪もついていないオスの肉なんて美味くはないでしょうねぇ・・・

posted by かまなりや at 17:51| 哲・考・生

2015年10月12日

 サクラサク




庭の河津桜に花が咲いています。俗に云う狂い咲きですが、私はこの表現は好きではなく 『かえりざき』 の方が好ましいと思います。この返り咲きの原因は夏に葉が早く落ちるとみられる傾向だそうで、そう云われてみると今年は夏からこっち河津桜の葉に元気が無く、早くに色が落ち台風の風で吹き飛ばされてしまいました。こういった時は木が冬が来たと勘違いをし、その後ちょっと春めいた日になると咲いてしまうのだとか。

木に脳はないのですから思考をしているとは思えませんが、うっかり咲いている木は何だか滑稽で愛らしいものです。秋の花見も乙なもの、しばらく眺めて楽しむとしましょうか。

posted by かまなりや at 17:25| 自然・花・虫・鳥

2015年10月11日

 う お !




陶芸教室の生徒さんからイナダをいただきました、何と12本!乗り合いで出た釣り船が大漁釣果で、そのお裾分けです。生徒さんに1本実際におろしてもらい捌き方を教わり、さらにYouTubeで詳細を学習し、出刃を砥いで実践しました。まずはエラと内臓を外し、10本は新聞紙にくるんで冷蔵庫に保存。



残りの1本は刺身にするべく三枚におろし、皮を引いて柳刃包丁で造りました。初めてにしてはまあま形になったような気がしますが、如何せん急場しのぎ、刺身は小さいし添えるツマも無しで何とも色気のない造りです。



たいへんでしたが職人心をくすぐる仕事でしたので、ご近所の魚師アンドー氏にきちんとご指導を仰ぎ、残りの魚を捌きましょう。

居灘様、お命きちんと頂戴します。

posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材

2015年10月10日

 ごはん




ここのところ、秋の晴天に気分を良くして朝ご飯を機嫌良く炊いています。薪も乾いているし、風も穏やかで、とてもご飯炊きが上手くいきます。でも残念ながらまだうちは新米ではありません、でも古米の滋味と云うものもまた格別なものがあるんですよ、特にお釜で焚くとね。

こころすなほにご飯がふいた 種田山頭火

posted by かまなりや at 17:10| 水・酒・食材

2015年10月08日

 そらしょ




かまなりや手芸部の初作品展が決まり、書の依頼が頻繁になりました。今日は1200×2000の布に大きめの字を少々詰めて書いてくれとのご要望、字は 『空』 が良いとのことで、詰め詰め気味にカキコキと散らしました。

空の字を書くのは二度めで、前のはもう少しゆるやかに散らしたのですが、字が詰まった方が作品にするときにおもしろいのだとか。これは手提げかばんになる予定です。

かまなりや手芸部作品展は10月29日〜11月1日まで、笹倉鉄平版画ミュージアム 『Cafe Jardin』 にて

関連記事 2015年4月7日 ぬのしょ

posted by かまなりや at 17:20| 書・画

2015年10月07日

 あかもの


今日は赤トンボがたくさん飛んでいて、どうにか赤トンボの写真を撮ろうと試みましたが、近づいてもピントが合わず、撮れませんでした。悔しいので赤い物を探して気を晴らしました。



柿は硬いのが好きです、これはもう熟れすぎですな。



水引き草の赤はとてもきれいですねぇ、アカマンマという俗称もありますよね。(←間違ってました、アカマンマはイヌタデの花の愛称でした。10/8)



山椒の実は近くで見ると柚子肌なんですね、まだ小さい木ですが来年はもっと生るでしょう。

秋が進んで、朝晩空気がだんだんとヒンヤリしてきますねぇ、風邪をひかないように気を付けましょう。

posted by かまなりや at 17:38| 自然・花・虫・鳥

2015年10月06日

 はろういん




このきめうな祭事が日本の国にも蔓延、定着しつつあります。近所のスーパーのレジでさえも各お菓子メーカーのハロウィン仕様の菓子を並べるのが常態となり、買い物客も当たり前のように菓子を買う。月末にはランチキな仮装騒ぎが勃発するのかと思うと街へ出るのが憚られます。

今年は幸いお祭り当日は法事で岩手へ出かける予定ですので、この騒ぎには巻き込まれる心配はなさそうです。

はっ! 釜石の町がハロインだったらどうしよう・・・

posted by かまなりや at 17:19| 時事・私事・家事

2015年10月05日

 じゆうか




来年2016年に電力が自由化されるとあちらこちらで喧伝されていますが、自由化の未来は明るいのでしょうか? 電力会社を選べない現況では、今の電力会社から電気を買うしかないのですから選択肢はないわけで、2011年の原発事故以来臍を噛んでいる状況が変わるのは嬉しいことではあります。

旧来の電力会社も春からリニューアルだと謳っていますが、結構なこととは思うものの何か空々しさを感じるのは私だけではありますまい。ではさて、新電力会社はどこを選べばいいのかと調べてみたら、東電管内で既に企業等への供給実績のある事業者は25社、申請中の事業者は60社もあります。この事業者がすべて個人宅に向けての電力供給をするかはわかりませんが、かなり熾烈な競争になるのは必至でしょう。

何にしても選べるということは良いことで、来春の自由化を待つことにしましょう。

posted by かまなりや at 17:32| 核は要らない

2015年10月04日

 す




梅の木の剪定をしていたら枝の中に鳥の巣を発見、たぶんこの春作られたものでしょう。最初はメジロだと思いましたが、それにしては少々大きい。街中の庭木に巣を作るのはメジロかヒヨドリぐらいですのでヒヨドリだろうと仮定しましたが、それにしては巣作りが巧みです。ヒヨドリはわりと仕事が雑ですが、この巣の作り手は中々の上手です、職人気質な個体だったのでしょう。野鳥の寿命は3〜5年くらいだといわれますが、この巣の持ち主は巣作りが初めてではないのだろうと思われます。ひょっとしてモズかな?



しばらく市場の見やすいところに飾っておきましょう。興味のある方は見にいらして下さい。

モズの高鳴きが響く季節になりましたねぇ。

posted by かまなりや at 16:26| 自然・花・虫・鳥

2015年10月02日

 しながわ




長野の友人の作品展を観に品川へ行って来ました。久しぶりに鉄道それも京浜急行に乗っかっての電車旅、とは云え快特で横浜から品川まではたったの15分。駅三つと云うチョイノリでしたが、赤い電車は早く快適でした。

久しぶりに草來舎の大越夫妻とお会いできると楽しみにしていたら、会場でばったりトキエミさんとクボタ夫妻にお会いしてびっくり倍増ドン!ついつい話に花が咲いて会場で同窓会よろしく話し込んでしまいました。

茨城で知り合ってかれこれ30年弱、今でもご縁があってお付き合いできるのは嬉しいことです。皆それぞれに色々な心配事を抱える歳になりましたが、たまさか会って笑いあえるのは、あの頃若いなりに同じ時間を一生懸命に過ごしたからだろうと思います。

ご縁の続く限り、永のおつきあいを願いたいものです。

いや〜、楽しかった。

posted by かまなりや at 19:03| 焼きもの

2015年10月01日

 切り戻し




すっかり伸びほうけになっていた梅の木の剪定に着手しました。最早剪定などと云うような悠長なものではなく、枝の切り戻し乃至は伐採に近い状態。込みに込んだ枝を切っては落とし切っては落とし、午前中に半分ほども切ったでしょうか。今日一日である程度切ってしまおうと意気込んで臨んだ植木仕事ですが、お昼からの雨で敢え無く中断。残りは明日以降に順延です。

ま、これだけ大掛かりに切ると来年は花を望めませんので、のんびりやりましょう。

posted by かまなりや at 17:05| 修理・営繕・庭仕事