2015年10月04日

 す




梅の木の剪定をしていたら枝の中に鳥の巣を発見、たぶんこの春作られたものでしょう。最初はメジロだと思いましたが、それにしては少々大きい。街中の庭木に巣を作るのはメジロかヒヨドリぐらいですのでヒヨドリだろうと仮定しましたが、それにしては巣作りが巧みです。ヒヨドリはわりと仕事が雑ですが、この巣の作り手は中々の上手です、職人気質な個体だったのでしょう。野鳥の寿命は3〜5年くらいだといわれますが、この巣の持ち主は巣作りが初めてではないのだろうと思われます。ひょっとしてモズかな?



しばらく市場の見やすいところに飾っておきましょう。興味のある方は見にいらして下さい。

モズの高鳴きが響く季節になりましたねぇ。

posted by かまなりや at 16:26| 自然・花・虫・鳥