2015年10月05日

 じゆうか




来年2016年に電力が自由化されるとあちらこちらで喧伝されていますが、自由化の未来は明るいのでしょうか? 電力会社を選べない現況では、今の電力会社から電気を買うしかないのですから選択肢はないわけで、2011年の原発事故以来臍を噛んでいる状況が変わるのは嬉しいことではあります。

旧来の電力会社も春からリニューアルだと謳っていますが、結構なこととは思うものの何か空々しさを感じるのは私だけではありますまい。ではさて、新電力会社はどこを選べばいいのかと調べてみたら、東電管内で既に企業等への供給実績のある事業者は25社、申請中の事業者は60社もあります。この事業者がすべて個人宅に向けての電力供給をするかはわかりませんが、かなり熾烈な競争になるのは必至でしょう。

何にしても選べるということは良いことで、来春の自由化を待つことにしましょう。

posted by かまなりや at 17:32| 核は要らない