2015年10月11日

 う お !




陶芸教室の生徒さんからイナダをいただきました、何と12本!乗り合いで出た釣り船が大漁釣果で、そのお裾分けです。生徒さんに1本実際におろしてもらい捌き方を教わり、さらにYouTubeで詳細を学習し、出刃を砥いで実践しました。まずはエラと内臓を外し、10本は新聞紙にくるんで冷蔵庫に保存。



残りの1本は刺身にするべく三枚におろし、皮を引いて柳刃包丁で造りました。初めてにしてはまあま形になったような気がしますが、如何せん急場しのぎ、刺身は小さいし添えるツマも無しで何とも色気のない造りです。



たいへんでしたが職人心をくすぐる仕事でしたので、ご近所の魚師アンドー氏にきちんとご指導を仰ぎ、残りの魚を捌きましょう。

居灘様、お命きちんと頂戴します。

posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材