2015年11月02日

 いせがはま




いよいよ11月、今年も納めの九州場所の初日が8日と迫ってきました。先場所は一人横綱の鶴竜が良く踏ん張って土俵を沸かせました。然しながらその内容は横綱の名を危うくするような引き相撲が多く、お世辞にも横綱相撲とは言い難いもの。今場所は三人の横綱が揃って呉れることを願うばかりですが、中でも目が離せないのが伊勢ケ浜部屋の面々です。
 
日馬富士、照ノ富士、誉富士、宝富士と元横綱旭富士の伊勢ケ浜親方率いる 『富士軍団』 が、ひと暴れしてくれそうな予感がします。中でもベテラン安美錦のしぶとい取り回しに期待が集まります。先場所からまた番付を上げて今場所は西の三枚目に名を連ねています。

勝っても負けても飄々とした談話が好ましく、そのせいか土俵際の引き技や注文相撲にも観客が肝要なのが面白いところです。普通ならアナウンサーも 『あーっと、引いてしまいました。お客さんも溜息です。』 となるところ、安美錦関には 『おーっと、これがあります安美錦。お客さんも思わず拍手。』 って、なっちゃうのが不思議な魅力なんです。

今場所は、強くて、おもしろい相撲が見たいです、ガンバレ伊勢ケ浜部屋!

posted by かまなりや at 17:20| 時候・紀行・鑑賞