2015年11月25日

 冬支度




昨日はあれほどよいお月様だったのに、夜半から風が変わり夜が明けてみればどんよりと曇り空、昼前からは冷たい雨が降り出して寒い一日になりました。工房は幸い素焼きの窯を焚いていたので暖かでしたが、自宅土間はストーブを焚いてもどこかヒンヤリとしています。

石油ストーブと、ご飯のお釜と、七輪が並んで何とも昭和な風情です。蚊取り線香のカンカンを片付けていないのが、これまた庶民丸出しの景で風流といえば風流。

ストーブの上の大薬缶は茨城修業時代に住んでいた、旧岩間第一分校の厨房から記念に(実は内緒で)頂戴したもの。(もう時効ですよね)6Lもお湯が沸くので重宝していま〜す。

posted by かまなりや at 18:06| 時事・私事・家事