2015年11月26日

 だ ん




今日もぐっと冷えて、早朝に打つおソバの加水が増えて往生しました。それでもソバの生地が硬く感じ、ああ、暖房が欲しいな、と思わずにはおれませんでした。

芋乃市場の暖房器、薪ストーブのクラフトマンは4年前のちょうど今頃、釜石の石村工業さんから買い求めました。薪の調達に不安はあったものの、運良く各方面から廃材や植木の剪定材を頂戴することができ、順調に運用しています。

今年もそろそろ薪のストーブに火を入れたくなる時季になってきました。去年煙突掃除をしていますから今年は点検程度で大丈夫でしょう。週末からさらに冷え込む予報、煙突周りの枯草やごみを片付けて、いつでも火を入れられるようにしておきませう。

posted by かまなりや at 18:19| 時候・紀行・鑑賞