2015年12月01日

 きんちゃく


石川金沢へ旅行した友人からお土産に金平糖(それも金箔入り)を頂戴しました。甘味下戸の私は眺めて楽しんでいますが、これが気の利いた巾着袋に入っていて、中身よりもこの袋を喜んでいます。さて何に使うべいと思案の末、自前の盃を入れることにしました。


サイズはぴったり、お茶道具の仕覆ほど仰々しくないし、この日本的な色合いがまたグッと和心をそそります。薄萌葱、いや花萌葱かな、ともあれ絹物っぽく見せた光沢のチープさも許せてしまう小袋です。


ちょいと外に呑みに行くときなど(実は出不精で滅多に無い)にそっと携えて使いましょうか。居酒屋の安酒もちぃと旨くなることでしょう。

今月は忘年会もいくつか決まっていますので、活躍の機会がありそうです。

posted by かまなりや at 17:10| 焼きもの