2016年01月31日

 R2D2




保育園の5歳児さんの作品です。スターウォーズのロボットだと誇らしげに手に持って見せてくれました。そういう彼の目はキラキラと輝いて、とても良い表情でした。

作品もすごく雰囲気が出ています!造形って、技術だけじゃぁないんだと小さなお子さんから学びました。こんな喜びがあるから、土と云う可塑性のある素材は素敵です。

いいなぁ〜、お子の真っ直ぐさ。

posted by かまなりや at 18:01| 焼きもの

2016年01月30日

 らくび




今月の芋乃市場も、無事楽日となりました。今朝はよもや雪かと戦々恐々としていましたが、雪は降らずに済んでよかったです。多くの方にお越しいただき、楽しい嬉しい一週間でした。ありがとうございました。

さてこれから書道の皆々様と打ち上げ新年会。薪のストーブで温まった部屋で旨いものをいただきましょう。

2月の芋乃市場は25日〜29日の開催予定です。

posted by かまなりや at 17:00| 芋乃市場

2016年01月28日

 たまごとじ




昨日の売れ残りのおそばを、お昼に 『玉子とじ』 にして食べました。玉子とじは比較的簡単な種物ですが、シンプルなだけに難しく、おそば屋さんの力量が解る献立だといわれます。つゆの濃さ、玉子のふわふわ加減、おそばのタイミング、作ってみるとなるほど細やかさが必要な献立です。

まあ、自分で食べるのですからうるさいことは云いっこなしで、沸騰したつゆに溶き玉子を流しいれてふわりとしたところでそばにかけ廻し、海苔と三つ葉(今日はセリ)を乗せてできあがり。美味しくいただきました。

生玉子をぽかりと乗せた 『月見』 も乙ですが、絶妙に火を通した玉子とじもまた、乙の上にも乙ですな。

また一つ、お命頂戴しました、な〜む〜。

posted by かまなりや at 18:11| そば・うどん・麺類

2016年01月27日

 忙中につき




毎年この時季にお送りしております、寒中見舞いですが、いささか繁忙につき今年はご挨拶を失礼いたします。実は和紙はがきも用意して書くばかりなのですが、いかんせん、時間が取れません。僭越ではありますが、心のこもらぬ形ばかりのご挨拶状は本意に非ず、今年は失礼をして、余裕ができたところであらためて、何がしかのご挨拶として、したためようと思います。 御免なさい。

まだ雪が残る裏庭にフキノトウを発見。まだ固い蕾ですが、春は着々と近づきつつあります。

posted by かまなりや at 18:04| 時事・私事・家事

2016年01月26日

 轆 轤




今日はまじめに本業のロクロ仕事をしました。少々纏まったご注文をいただき、そのウォーミングアップに今日は半日で40個ほど同じものを挽きました。まだ体が完全にこの形と一体化していませんので捗りませんが、もう50〜100も挽けばしっかりとこの形の手指になるでしょう。

2月になったら、ビシビシ量産します。 あ〜腰が痛い、そんな時こそ 『菊バウアー!』

posted by かまなりや at 19:16| 焼きもの

2016年01月25日

 零 下




今朝は横浜も頗る冷え込んで、なまら寒い朝でした。工房の寒暖計は零下1℃、作品が凍らないように早朝にストーブを点け、次いでおそばを打ちに市場へ行くと給湯器は凍ってお湯が出ず、寒さに凍えながらそばを打ちました。本当に寒かった〜。

でも、昨日師匠の仕事に刺激を受けたせいかとても気が乗って打てました。ノリついでに動画を撮っちゃいました、下記のアルバムサイトに揚げてあります。短い動画ですが、お閑な方は覗いてみて下さい。

http://30d.jp/kamanariya/24 合い言葉(PW) いものいちば

さて、明日も冷えることでしょう。明日はうどんとそばを二色打ちます、がんばるべ〜い。

posted by かまなりや at 18:15| そば・うどん・麺類

2016年01月24日

 さぎぬま




明日からの芋乃市場用のつゆを買いに、鷺沼よしみやさんへ行って来ました。お昼をいただき方々ご挨拶をと思いましたが、師匠はちょうど打ち場で製麺中。奥様にご挨拶をしてゆっくりと鴨南そばを堪能してきました。

久しぶりに師匠の仕事を見せていただきましたが、素晴らしい職人芸、美しい!緊張して手ブレしていますが、この二本の巻棒で巻いて打つその量たるや4s(そば粉の量)加水した玉は6s近い生地です。すごい!私が一回に打つ量の2.5倍です。

良い仕事を見せていただき、気持ちが高まりました。明日からの市場のそばも気合を込めて打ちましょう。

みなさまのお越しをお待ちしております。

posted by かまなりや at 18:02| そば・うどん・麺類

2016年01月22日

 エルマー




今日は港南区の南日野保育園さんで、教室を開かせていただきました。親子で参加の年長組さんは、元気いっぱいに作品を拵えてくれました。親子さんとご一緒に作る時間を過ごすのはとても微笑ましいもので、ちょっとずつお手伝いをしながらも、親子さんの間に割り込みすぎないように間合いをはかりつつ机間指導を心がけました。

そして、恒例となりましたろくろ実演。今日のお題は 『エルマーとりゅう』 みんなが大好きな絵本です。が、立体それもろくろで作るには難しすぎるので、大きなお皿を挽いて絵を書いて勘弁してもらいました。箆でお皿の表面に絵を書いている間みんながエルマーの歌を歌って呉れたのでとても楽しく書けました。

エルマーシリーズは読んだことがありませんでしたが、すごーく読みたくなりました。

ひまわり組さん、お父さんお母さん、保育士の皆さん、ありがとうございました。

posted by かまなりや at 19:37| 焼きもの

2016年01月21日

 日




かまなりや手芸部が、2月に京都へ出張します。その作品用に布書の依頼を受けました、比較的小さな布に 『日』 の字を散らして欲しいとのことで、大小のお日様が照りました。

だいぶ遅まきながら、これが私の書初めです。

posted by かまなりや at 17:40| 書・画

2016年01月20日

 寒 中




1月も下旬になりました。日足は少しずつ伸びてきたものの、明日は 『大寒』 冬本番の時季になります。

この歳になって左足の指先に霜焼けができた模様、車の運転中足元にヒーターが効いて温かくなってくると痒くて仕方ありません。子供時分には良く拵えていた霜焼けですが、長じては無かった症状なのでちょっと戸惑っています。

まずはお風呂で良く温めて、オロナインでも塗っておきましょう。

posted by かまなりや at 21:21| 時候・紀行・鑑賞

2016年01月19日

 犬神家




先日、『犬神家の一族』 のリメイク版を観ました。良くできているなと思いましたが、続けざまに前作の方を観ましたら、やっぱり原版の方が良かったです。特に金田一耕助が泊まる宿屋の女中さん 『はる』 は、旧作が坂口良子さん、新作が深田恭子さんで、どちらも良い味を出しているのですけれども、多分に主観的ではありますが坂口さんに軍配が上がります。

然しながらこの 『犬神家』 は、本当によくできた映画で、感心します。良い映画は何度でも見たくなりますので、市川監督を偲びつつまた鑑賞いたしましょう。

posted by かまなりや at 20:06| 時候・紀行・鑑賞

2016年01月18日

 べたゆき




重〜い、雪でした。

昨夜は酔って早々就寝、今朝ドカンと云う物音で飛び起きて外を見ると真っ白。音の出どころを探索すると、葦簀張りの下屋庇が雪の重みで全壊!

茨城修業時代、近所のおばあさんたちが雪の朝には 『ヤなものが降ったっけねぇ〜』 と挨拶していましたが、まったく嫌なものが降ったものです。新井町は積雪10p、だいぶ溶けましたが明日は残った雪がカリカリに凍るでしょう。やだなぁ〜、雪かき。

迷い咲きした河津桜も、いかにも寒そうです。

posted by かまなりや at 22:07| 時候・紀行・鑑賞

2016年01月15日

 ゆりぐみさん




磯子区屏風ヶ浦保育園さんの陶芸教室も佳境に入りつつあります。5月に土ごしらえをして、6月に干し上がった土で感触を楽しみ、3歳さん4歳さんからじっくりと関わってもらってきた陶芸も5歳年長のゆり組さんでついに卒園記念の作品制作です。今年のゆりさんは4歳のばら組さんのころから一目置く造型巧者が多く、今日も実に個性的な作品を張り切って作って呉れました。

年明け初の教室で、久しぶりに会うゆり組の皆さんはぐっと大きくなってその成長ぶりに驚きます。毎年のこととは云いながら、子供たちのその、日一日と成長する健やかさに感動しつつ、ワシもまだまだ若いもんには負けておれんわいと発奮しました。

でも、うっかりするとこのくらいの年ごろの孫がいても不思議ではない年齢になって、ああ、もうずいぶん長いこと屏風ヶ浦保育園さんにはお世話になっているのだなぁと、あらためて感謝の気持ちが湧きました。最初に教室を開かせていただいた時のゆり組さんたちは、もうすっかり立派な社会人になっているのでしょうねぇ。

引き続きご依頼をいただけるのであれば、気力の続く限り伺う所存です、今後ともよろしくお願いいたします。

posted by かまなりや at 18:01| 焼きもの

2016年01月14日

 寒



やっとこの時季らしい寒さになって、外の水道は凍って氷柱が下がりました。やはり冬はこうでなくちゃ。


お外のピザ窯温度計は今朝1℃。センサーが窯の内部でこの温度ですから、野外は氷点下にまで下がったことでしょう。

さて、こうなると掘っ立て工房の弱点で、作品が凍る恐れがあります。特にろくろを挽きたての作品は水分が多いので凍ったら最後バラバラに壊れてしまいます。

気を入れて養生せねば。

posted by かまなりや at 18:14| 時候・紀行・鑑賞

2016年01月13日

 ゆやはじめ



2016年平成28年の湯屋初めは、地元横浜仏向町の 『黄金湯さん』 へ、名前がまずいいじゃぁありませんか。秀吉好みの銭湯は、何と!天然温泉! 関東の所謂 『黒湯』 ではありますが、ゆっくりと温まってきました。


ここの銭湯のポイントは壁のペンキ絵が田中みずきさんの作品であるところ。田中さんは数少ない銭湯ペンキ絵師さんで、中島さんのお弟子さんです。黄金湯の絵は男湯が富士山、女湯は海原に何と!太陽の塔(岡本太郎)そしてちょうど男湯と女湯の間にお城が描かれています。(旦那さんのたってのご希望だとか)

私は個人的には丸山清人さんのペンキ絵が好きですが、田中さんにもぜひぜひ頑張ってほしいところです。お会いする機会はないでしょうけれど、静かに応援させていただきます。

田中さんのブログ ペンキ絵制作日記 黄金湯

posted by かまなりや at 18:02| 養生話・献血・湯屋

2016年01月12日

 やきもち




俗に搗きたての餅は旨いと言われますが、どうしてどうしてほどよく硬くなったお餅を焼いていただく美味しさも捨てきれるものではありません。それも炭火で焙ってほどよく焦げた餅の旨さは搗きたてをしのぐ滋味があります。

今年の年越しは家人の実家でお泊りでしたので、元日のお雑煮はそちらでいただきました。今日は自宅で初のお雑煮を拵えて遅まきながら焼き餅の美味を堪能しました。

すこーし、寿命が延びたように思います。

posted by かまなりや at 17:27| 梅干し・漬物・保存食

2016年01月11日

 黄昏商店街




地元商店街のうらぶれ様はいかんともしがたく、シャッター通りと化した道を走るたびに寂しさが隠せません。

今日は成人式だというのに、40年超の団地商店街に晴れ着の新成人は見かけません・・・

高齢社会では、50代の私らは相対若い方です。 えっへん!

posted by かまなりや at 18:19| 時事・私事・家事

2016年01月10日

 まだまだ




じわじわとガソリンが下がります。行きつけのコスモセルフ上星川店の今日の会員価格はレギュラー101円でした。アメイジング!

さあもう一声、2桁まで下げましょう。

posted by かまなりや at 18:14| 時事・私事・家事

2016年01月09日

 ヒトガタ




東京杉並の増谷ジョニーさんから小物の焼成依頼を受けました。梱包を解いてみるとかわいい人形がゾロゾロ、並べてみるとそれはそれは楽しいヒトガタワールドができあがりました。



一番のお気に入りはこれ、笛を吹いている人の様な造形なのですが、このひょろついた腰つきが何ともひょうきんです。モチーフはないだろうとは思いますが、大好きなうすた京介さんの 『ピューと吹くジャガー』 が思い起こされて、くすりと笑ってしまいました。

普段ロクロばかり挽いていますので手びねり成形はほとんどしませんが、こういう作品を見るにつけ、人形こそは手びねりの神髄が発揮される技法だなぁと確信する次第です。

しかと焼きましょう。

posted by かまなりや at 17:45| 焼きもの

2016年01月07日

 阿佐ヶ谷そば会




昨日、賑々しく開催された阿佐ヶ谷そば打ち大会はたいへん盛況でした。ホストのミナミさんご一家は旧知のお友達ですが、近所仲良しさんにお声掛け頂いて総勢12名のご宴会。頗るアットホームな雰囲気の中で楽しくおそばを打たせていただきました。何より、ミナミさんの2人のお子さんがとても好意的且つ積極的にそば打ちに興味を示してくれて、切るところはご一緒に実践していただきました。


こちらお兄さんのYOU君、中々良い手つきで包丁を使って呉れました。(撮影:女将)


こちらは弟さんのSEY君、大胆な包丁使いで楽しんでくれました。(撮影:YOU君 ミナミさんのFBより)

私は焼き物も麺も梅干しもすべからく独学で道を探求していますし、弟子などとる気もありませんが、伝える喜びというものは日々教室等で感じています。昨日も小さな弟子をとった様な気持ちで、一緒にそばを打つ感覚を楽しみました。

ミナミさん、奥様、YOU君、SEY君、楽しい時間、美味しいお酒、ありがとうございました。
またいつでも呼んでください、道具一揃い持ってすっ飛んで伺いまーす。

はい、ここで拍手ー  ワー パチパチパチ!

posted by かまなりや at 19:00| そば・うどん・麺類

2016年01月06日

 おたんじょうかい




栃木県益子町の造形作家KINTAさんと娘さんのヒヨさんは誕生日が同じ1月の5日、毎年お誕生会にお招きいただき、おそばを打たせてもらいます。今年はちょっと趣向を変えて 『寿司』 を握りました。12月20日の日報を見てくださった上でのリクエストに、飯事寿司ではありますが張り切って握らせていただきました。種は横浜上白根町魚金(知る人ぞ知るマグロの名店)で仕入れ、長野県産天日干しアキタコマチの昨年のもの(シャリは新米より熟成米がうまいとか)を、かまなりやオリジナルの寿司酢でしゃきっと切り、仕込みおさおさ怠り無く臨みました。



恒例となりつつあるこのお誕生会ですが、参加資格は厳密で毎年厳しい予選会を勝ち抜いて出席の栄誉を掴んでいます。おかげさまでお寿司は好評をいただき、大会委員長のKINTAさんより来年もご招待の確約をいただきました。箱根駅伝に例えれば、シード権を獲得したような喜びです。

さて、今日は午前中にそば粉や土を仕入れてその足で阿佐ヶ谷の友人ミナミくんのお宅にお邪魔して 『そば会』 をします。益子の新そば粉できりっとした細打ちをしますよ、皆さん待っててくださいねー。

お誕生会の詳細は以下のfacebook(要アカウント)からもご覧ください。
Rieko wakabayashi
永田茂夫

posted by かまなりや at 07:25| 時事・私事・家事

2016年01月04日

 シゴハジ




仕事始め約して 『しごはじ』 ナハナハ。お正月の酒が抜けきらず、血中のアルコール濃度は高いままで初窯に突入しました。下弦過ぎの月がきらめく午前5時心も清らかに点火、数は少ないものの焚かねばならぬ作品ばかり。今日は1時間90℃ペースできっちりと焚きあげて、気持ちよく本業始動です。

さて明日からはちょっと出張、副業で頑張ります。明日は日報のアップはできそうもありませんので、女将りえ子のfacebookをご覧ください。(アカウントの無い方にはご免なさい、実は私もない)

明後日の朝には揚がりまーす。

posted by かまなりや at 17:53| 焼きもの

2016年01月03日

 ふくろ

昨日は予定通り横浜駅東口で箱根駅伝を観戦し、ゆっくりと献血をしてきました。例年より暖かいとはいえ、ビルに囲まれ首都高に覆いかぶされた国道1号線の沿道は小寒く、選手を待つ間に手はかじかみました。然し乍らひとたび選手たちが走ってくると沿道の応援の声も高らかにその熱気でカッと熱くなりました。どこの大学OBでもなければ、自分が走っているわけでもないのに血が滾りました。こりゃぁ血圧が上がったかな、などと訝しみつつ献血ルームへ行ってみれば 123 / 72 という理想的な数値。今回はヘモネティクス社のCCSで4サイクルの血小板採血をしながら2区以降のレースをテレビ観戦しました。


〈 画像は横浜駅東口で貰った 『応援旗』 と 『コマスポ』 〉

駅伝往路は、青山学院大学の素晴らしいレース運び正に昨日の青空のように天晴でした!さあ、復路この良い流れをそのままに大手町までタスキを繋ぐことができるでしょうか。往路二位の東洋もまだまだ優勝を狙える位置につけていますし、三位の駒沢も意地を見せて来るでしょう。お天気は上々、箱根はともあれ山の下は4月の陽気になる予報、昨日も汗をかいている選手が多かったですが、今日は給水が大きなポイントになりそうです。

今日は明日の初窯の準備をしながらラジオで復路のレースを楽しみましょう。午後には、友人家族と新年会を催します。また酔いつぶれちゃうでしょうから、今のうちに日報アップ。

さ、献血で貰ったヤクルト400LTをいただいて、今日も一日楽しみましょー。

posted by かまなりや at 08:00| 時事・私事・家事

2016年01月02日

 はつゆ




いい〜お正月です。昨日は元日とあって3食ごとにお神酒を嗜み、一日中ほろ酔いで過ごしました。夕食後は昨年の疲れも手伝って早々就寝、睡眠を貪り今朝はすっきりと目覚めました。今、初湯を立てています。画像は6:50の東の空、きれいな朝焼けでした。ほんわかと薪の煙が上がる煙突のシルエットがきれいです。

さて、いよいよ今年の箱根駅伝もスタートまであと1時間、私は例年通り横浜駅東口で応援後、東口クロスポートルームで献血初めです。血小板を抜きながらゆっくりとテレビ観戦しましょう。

で、今年初の一句    身代を質へ置いても初湯哉

初湯千両! 千両の身代が築ける男に今年は成りましょう。

まーず、ムリだわな。

posted by かまなりや at 07:01| 数寄・骨董・道楽

2016年01月01日

 おかまさま




明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年は、窯を焚く回数が多くなりそうです。が、去年の素焼きがまだ入りっぱなしでそのまんま。さらにそのまんまでお供え・・・生業を支える御窯様がこの体たらくで良いのでしょうか?

明後日3日には4日の初窯(素焼き)の窯詰めがありますので、その際に心正しく昨年の品を出して清めましょう。

それまで御窯様にはご辛抱いただいてお休み願います。

posted by かまなりや at 22:12| 焼きもの