2016年01月09日

 ヒトガタ




東京杉並の増谷ジョニーさんから小物の焼成依頼を受けました。梱包を解いてみるとかわいい人形がゾロゾロ、並べてみるとそれはそれは楽しいヒトガタワールドができあがりました。



一番のお気に入りはこれ、笛を吹いている人の様な造形なのですが、このひょろついた腰つきが何ともひょうきんです。モチーフはないだろうとは思いますが、大好きなうすた京介さんの 『ピューと吹くジャガー』 が思い起こされて、くすりと笑ってしまいました。

普段ロクロばかり挽いていますので手びねり成形はほとんどしませんが、こういう作品を見るにつけ、人形こそは手びねりの神髄が発揮される技法だなぁと確信する次第です。

しかと焼きましょう。

posted by かまなりや at 17:45| 焼きもの