2016年01月15日

 ゆりぐみさん




磯子区屏風ヶ浦保育園さんの陶芸教室も佳境に入りつつあります。5月に土ごしらえをして、6月に干し上がった土で感触を楽しみ、3歳さん4歳さんからじっくりと関わってもらってきた陶芸も5歳年長のゆり組さんでついに卒園記念の作品制作です。今年のゆりさんは4歳のばら組さんのころから一目置く造型巧者が多く、今日も実に個性的な作品を張り切って作って呉れました。

年明け初の教室で、久しぶりに会うゆり組の皆さんはぐっと大きくなってその成長ぶりに驚きます。毎年のこととは云いながら、子供たちのその、日一日と成長する健やかさに感動しつつ、ワシもまだまだ若いもんには負けておれんわいと発奮しました。

でも、うっかりするとこのくらいの年ごろの孫がいても不思議ではない年齢になって、ああ、もうずいぶん長いこと屏風ヶ浦保育園さんにはお世話になっているのだなぁと、あらためて感謝の気持ちが湧きました。最初に教室を開かせていただいた時のゆり組さんたちは、もうすっかり立派な社会人になっているのでしょうねぇ。

引き続きご依頼をいただけるのであれば、気力の続く限り伺う所存です、今後ともよろしくお願いいたします。

posted by かまなりや at 18:01| 焼きもの