2016年03月31日

 三 末




今年度も大晦日となりました。企業人の方々は三月末を約して 『さんまつ』 と云っておられるようですが、耳新しい表現です。でも、すぐに吸収できる言葉で違和感は覚えません。そんな末日の今日も暖かで、さらに花が開きました。

今月の芋乃市場も無事に終わり、一段落です。自由業者には異動や転勤はなく、明日からも何らこれと云った変化もないのですが、周囲が変わることで気持ちは改まります。

今年度もお世話になりました、どうぞ皆様よいお年度をお迎え願います。

posted by かまなりや at 18:36| お知らせ・ご挨拶

2016年03月30日

 いちにぶ




黄金週間並みの暖かさに、庭の桜もすくすく咲き始めました。およそ一分〜二分咲きといったところでしょう。

春は梅の開花に始まり、桃、辛夷、木蓮、桜と花の便りが嬉しい季節です。特に桜は日本人にとってソウルフラワーと云って過言ではないでしょう。

四季のある、ニッポンに生まれてよかったね。

posted by かまなりや at 17:32| 自然・花・虫・鳥

2016年03月29日

 じどり




すべからく 『自撮り』 というものは、正面から自画撮影することを本懐と心得ますが、敢えて背後からの撮影を試みてみました。わざわざタイマーを使って撮りましたが、一枚目はあと一息の辛抱が効かず振り向いてしまい、その途端シャッターが切れました。気をとりなおして二枚目はじっと辛抱して成功しました。

我ながら阿呆な行いだと失笑しつつも、客観的に自分を観察できる良い機会を得たものだと背面自分撮りを少なからず評価しています。そして何より、思ったよりも後頭部が薄くなっていなくてホッとしています。

間抜けな一枚目

posted by かまなりや at 21:32| 時事・私事・家事

2016年03月28日

 つきほし




新しい靴を買いました。インターネット通販が普及して靴選びも楽になったものです。ダンビロ甲高の大足に生まれついた身の因果、合う靴を中々見付けづらかったものですが、最近は大きなサイズも揃っていて助かります。

今回選んだのは 『moonstar』 というメーカー、何のことはないおなじみの 『月星』 です。欧米のメーカに圧されている感のある国産メーカですが、届いた品物は中々しっかりしており足にもピッタリでした。今まで使っていたNBにあまりなじめなかったので、これからはMSでいきましょう。

さて、今年度もあと3日と押し詰ってまいりました。気張って務めましょう。

posted by かまなりや at 19:36| 時事・私事・家事

2016年03月27日

 GTCC




いよいよ電力会社を選べるようになります。でもうっかりすると今までの電力会社と提携した提供事業者も林立しているので眉唾です。色々と検討をしていますが、今のところ天然ガスを利用したガスタービンコンバインドサイクル発電が現実的に良い方法なのではと思います。ソーラーや風力や地熱も魅力的ですが、今一つインフラの整備が現実的とは思えません。天然ガスという豊富な化石燃料を使って発電効率が良く、始動が早く停止も簡単という特長を評価しましょう。

不自然な燃料を使って稼働に時間を要し、手に負えぬ使用済み燃料を産出する上、すぐに停めることのできない愚鈍な発電システムとは永久にオサラバしましょう。画像は鶴見つばさ橋から見える扇島パワーのGTCC火力発電所、建屋もすっきりしてますねぇ〜。

アリアリアリアリ アリーヴェデルチ!(さよならだ) 東電。

posted by かまなりや at 19:11| 核は要らない

2016年03月26日

 まんかい




芋乃市場会場に小品盆栽の枝垂れ桜を飾っています。陶芸教室の生徒さんで盆栽上手の方から頂いた一鉢ですが、部屋が暖かいのですっかり開きました。

時計の展示とともに、一足早いお花見をお楽しみ願います。

posted by かまなりや at 18:07| 時事・私事・家事

2016年03月25日

 かいか




横浜の開花宣言に遅れること一日、新井町陶房かまなりやの桜も開花しました。そして本日より、3月の芋乃市場開催。今月は益子の造形作家KINTAさんのアイアン時計の展示です。ウグイスも良く鳴いています、どうぞ足をお運びください。芋乃市場は31日(木)まで開催中。

芋乃市場 facebook

posted by かまなりや at 21:21| 芋乃市場

2016年03月24日

 しまあじ




シマアジの頭の塩焼きは酒の肴に最高です。私は目が大好き!どの魚でも、頭を焼くとまず目の周りから頂きます。ぼにょぼにょとしたゼラチン質のところがまた旨いのです。

魚は眼肉に滋味があるとは、よく言ったものですねぇ。

これで蕁麻疹も治るかな。

posted by かまなりや at 18:59| 水・酒・食材

2016年03月23日

 まぢか




2月からせっせと作ってきたご注文の記念品が完成に近づきつつあります。今月の納品分300個の完成まであと一窯、ゴール間近になってきました。昨年の暮れにお話を頂戴し熟考の末お引き受けしたこのお仕事ですが、各方面のご協力もあり、どうにか納期に間に合いそうです。

ありがたいことにこのお仕事はもうしばらく続きます。すでに来月分の作品も着々と成形、素焼きと進んでいますし、仕事のサイクルも構築できてきました。最初は色々心配事だらけでしたが、ここからは面白さも実感できることでしょう。

さて、明日、気を引き締めて窯を焚きましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2016年03月22日

 じんましん




今月の初めから罹患している蕁麻疹がなかなか治りません。皮膚医で貰った薬もあまり効果は芳しくなく、あちらこちらと毎日違った部位に膨疹が現出し痒くて困ります。でも、おもしろい形が出るとちょっと嬉しくてほらほらと家族に見せびらかしては 『バカじゃないの?もう一回、医者に行って来なさいよ』 と呆れられています。

今日は左の二の腕に落花生のような模様がそれも二つ並んで浮き出たもので、面白くて写真を撮りました。ちょうど千葉土産の南京豆を肴に呑んでいたので愉快でした。

もう少しで年度末の繁忙を乗り切れそうです。4月になったらきちんと休みを取って、静養しましょう。そうすればこの厄介な痒みも少しは納まることでしょう。それまでもう少しこの膨疹で遊びましょうか。

関連記事 
2016年3月10日 蕁麻疹
2016年3月5日 かゆい

posted by かまなりや at 21:31| 時事・私事・家事

2016年03月21日

 ひっこう




今年も港南区のオハナ上永谷保育園の保育証書の筆耕をお任せいただきました。表書きは緊張の一言ですが、裏書きはのびのび楽しく書かせてもらっています。

ご卒園する園児さんたちの輝かしい未来を寿いで、一枚一枚気持ちを込めて書きました。

裏も見てくださいね。

posted by かまなりや at 18:23| 書・画

2016年03月20日

 は な




今年の横浜の開花予想は3月23日ですが、我が家のヨシノ桜の蕾はまだこんな感じ。あと3日ではちときびしいでしょうか・・・

町内の辛夷はほぼ満開、サトイモの畠を作らねば。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年03月18日

 じゃこやきめし




前日の冷や飯がたくさんあると朝ご飯は炊きません。蒸かして食べる、煮て食べる、炒めて食べる等の選択になりますが今朝は焼き飯それも 『じゃこタマゴ焼き飯』 になりました。

きょうも一日、じゃこめしたべてがんばりましたー!

関連記事 2016年3月16日 かいし

posted by かまなりや at 19:04| 時事・私事・家事

2016年03月17日

 かんげん




お彼岸の入り、今日は暖かになりました。そんな日に本焼きの窯を焚いています。今朝5時に火を入れて14時間過ぎました、窯内の温度は1200℃超、佳境に入っています。還元の具合もよろしく、色味の穴からは薄煙交じりの火がきれいに帰ってきています。

あと一時間ほどで釉もじゅうぶん溶けるでしょう、そうしたら頃合いを見て火を消します。あとひと頑張り、気を入れてがんばりましょう。

posted by かまなりや at 19:27| 焼きもの

2016年03月16日

 かいし




友人の娘さんから、京都土産にちょいと洒落た懐紙を頂戴しました。葡萄柄の染付け飯椀にジャコご飯の絵が描かれています。普段無地の懐紙ばかり使っているので、いっそ新鮮です。嬉しかったので字を書いてみました。

じゃこ飯は、美味しいですよね〜。 明日はお彼岸の入り、ご飯をしっかり食べてがんばりましょう。

posted by かまなりや at 21:50| 書・画

2016年03月14日

 はるさめ



庭のサンシュユが満開です。小さく地味な花ですが、咲けば嬉しい早春の黄色い花です。奥の藪椿と対象的で、赤い大きな花に負けそうですが私はボカっと咲く椿よりも小さく咲くサンシュユの方が好きです。


接写するといかにも地味な花ですが、春の雨に濡れている様子も楚々として好ましい限りです。神奈川県箱根町では雪が降っているとの気象情報がラジオから聞こえてきます。この時季の雪は小田原の梅の生育に大きな影響を及ぼします。どうかお天道様、今年も梅が不作にならないように願います。

あした天気になりますように。

posted by かまなりや at 21:30| 時事・私事・家事

2016年03月13日

 み そ



陶房かまなりやは本日、今年の 『味噌仕込み』 私の担当は煮豆係。朝8時に火を点けておおよそ4時間ぐつぐつと豆を煮ます。目安は苦も無く指で豆がつぶれるほど、けっこう軟らかく煮ます。


沸騰してから一時間半ほどはアク取りが忙しいのですが、その後は火の番だけで案外退屈ですので、パソコンを持ち出して日報の下書き。無線が無いので、すっ飛び長いケーブルを引き回して完全有線LAN

今は豆を潰して、麹と混ぜる準備をしています。午後3時ころには終了して、そのまま打ち上げ宴会へ突入という段取り。きっと鯨飲昏睡するでしょうから、早々記事を揚げちゃいます。

今日は大相撲春場所初日、色々な意味で楽しい1日になることでしょう。

posted by かまなりや at 13:47| お知らせ・ご挨拶

2016年03月12日

 ヘレボルス属




倅がプランターで育てているヘレボルス(クリスマスローズ)の花がたくさん咲きました。暗めな色の株な上に下向きに咲くのでいかにも地味です。が、花が下向きなのは雪が積もっても花しべを痛めずに済むようにとの自己防衛の姿勢なのだとか。

妙に納得して下から覗きこんでみると、案外可愛い花です。ちょっと高い位置に棚でも組んで飾ると映えるのかもしれませんねぇ、鉢物ですからね。

posted by かまなりや at 17:51| 自然・花・虫・鳥

2016年03月11日

 忘じ難く候


市川のとある商業施設の映画館で見た巨大ポップコーンの宣伝が面白く、ついつい写真を撮りました。うすらでかい飼葉桶のようなカップに、ポップコーン山盛りの立て看板が痛快です。



ごく、個人的且つ主観的なことですが、5年前の地震災害のことを忘れたいと願う自分が、心の中に厳然と居ます。恥ずかしいことですが、これが心理学でいう 『適応機制』 の一種である逃避行動ならば自分の弱さの証明に他なりませんが、あるものはあるのですから致し方ありますまい。そのことは肯定します、が、原子力発電所の事故のことはどうにも心が消化できません。これだけは、忘れようとする自分を叱咤し、いつまでも心にわだかまらせて付き合いたいと心に決めています。忘れた時点で人間失格と戒め、故郷を失った人たちの心を理解するための努力を惜しみますまい。

忘れないこと。 簡単なようで、随分と難しいことです。

posted by かまなりや at 22:10| 哲・考・生

2016年03月10日

 蕁麻疹




先日来、痒くて困っていた湿疹がどうにも長引くので、かかりつけの皮膚科を受診しました。医師の所見は予想通り 『ジンマシン』 症状は軽いようで、薬を飲んでしばらく様子を見ましょうということ、心配はいらないようです。抗ヒスタミン剤とやらを処方されました。

薬をしげしげと眺め、さらに接写してみるとこの包装は実に魅力的です。きっちりと密封されていながら窮屈な感じはせず、いっそ美しい閉塞感さえ感じます。この包装をペシっと開けるのが子供のころから好きでした。薬なんて仲良くするものではありませんが、このペキっと開封する感触は今でも微小な快感を覚えます。

年度末の忙しさは猖獗を極め、蕁麻疹は中々快癒とはいかぬようですが本業の忙しさとあってストレスは少ないのが救いです。忙しさに紛れてあれよあれよと今月も終わるのでしょうが、ふっと立ち止まって、野の花や空の雲を眺める心のゆとりだけは忘れないように心がけましょう。

posted by かまなりや at 21:02| 時事・私事・家事

2016年03月07日

 園児さん


昨春から通年取り組んできた屏風ヶ浦保育園の陶芸作品が出来上がり、お届けに行って来ました。土拵えから体験してもらい、成形、釉掛けまで、年長ゆり組さん全て自分の手でがんばりました。今日はできあがった器でミニパーティー。


お昼前ですので、軽いスナック菓子でのおやつですが、なんのなんのお子達は大喜び。できたお皿やカップに盛り付けてとても楽しそう。


一見、盛り付け不可能そうな器にも立てちゃったりするところがこれまた愉快、愉快。楽しそうな笑顔がこぼれているのを見て嬉しくなりました。こういうちょっとしたわくわくサプライズが、お子さんの心にとても良い刺激になっているのでしょうねぇ。

このお子さん方は3歳の頃からちょっとずつ陶芸に携わってもらっています。云わば三年のお付き合い、思い返せば長い年月ですがあっという間にご卒園です。最後に一緒にお昼ご飯をいただいてきましたが、みなさん本当に食べるのが上手になったなあと思いました。

目ざとい男の子が私の携帯電話を見つけて貸して貸してというので貸してあげたら、するするとボタンを操作して写真を撮ってくれました。今のお子達は電子機器もへっちゃらですねぇ、自撮りならぬ 『児撮り』 です。自宅に戻って繁々とその画像を見てみるとお子さんたちの視線の低さにびっくり、こんなに下から見上げているのですねぇ。来年度の教室ではもう少し身を低くしてみんなの視線に合わせてみましょう。

ゆりぐみの皆さん、一年間おつかれさまでした。保育士の皆々様、お世話になりました。給食の先生、毎回美味しいお食事をありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

posted by かまなりや at 20:32| 焼きもの

2016年03月06日

 まんぷく




先日の献血の帰り道、お昼を食べに寄った上星川の中華料理店。昔からあるいかにも中華飯店といった有り体な店ですが、ずっと気にかけていた店でした。その名も 『満腹亭』 さてどんなもんかいなと店に入れば、言っちゃあ申し訳ないですがきたねぇ店内、雑然としたカウンターに灰皿は山積み。こりゃぁ繁忙時はタバコ臭くて食事にならんぞと腹の中でひとりごちながら、昼過ぎの中途半端な時間とて他に客はおらず、神奈川生まれのサンマ―メン(680円)を食べてきました。

いやぁ、期待していなかったのですが麺も具もとても美味しくてびつくり、とてもバランスのとれたお料理でした、さらに安いときますから頭の中では 『のど自慢』 の合格の鐘が鳴り響きました。会計の時に店主の方(画像左奥でニヤリとしているチョビ髭のあんちゃん)と少しお話しましたが、みごとなチャイナ訛りの日本語でした。

満腹亭、ぜひにももう一度いや二度三度赴きましょう、今度は焼きそば系列を食べてみましょうか。献立が頗る豊富なのも嬉しいです、でも、なるべく混んでないときに行きましょう。たった一人でも喫煙者が居れば、美味しいものも台無しになってしまいますからねぇ。

上星川 『満腹亭』 いい〜シゴトです。

posted by かまなりや at 18:38| そば・うどん・麺類

2016年03月05日

 かゆい




今月に入ってから妙に体のあちこちが痒く、ボリボリ掻いています。痒みだけで他には特に困ったこともないので医者にも行っていませんが、掻いたところが蚊に刺された時のよう盛り上がります。医学的にはこれを膨疹と云うようで、面白がって見ているのですが、今日は右の二の腕に花模様のように浮き上がりました。

何だかほんのり赤味があって梅の花みたいで、春らしいですねぇ。見ようによってはおでんの種のようで美味しそうです。どうせなら、もっと面白い形が出ませんかねぇ・・・ミッキーとか、キティとか。

多分、疲れからくる急性蕁麻疹の類だとは思いますが、あまり長引くようなら、皮膚医を受診しましょうかねぇ。

posted by かまなりや at 20:09| 時事・私事・家事

2016年03月04日

 Trima




昨日はどうやらやりくりをして、一日休みました。午前中はのんびりして、お昼から一ヶ月ぶりの献血へ。平日のお昼前とあって横浜東口のルームは空いていて、待つことなく採血ができました。今回もTERUMOBCTのトリマでまったり70分、血小板献血をしてきました。

今年はもうこれで3回連続トリマでの採血で、途中でのトラブルもなく実に良い気分。動作音が大きいとか、フローのエラー音が気になるとか、とかくドナー間での評判は芳しからぬ機械ですが、私はこのトリマがお気に入り。次回も是非トリマでお願いしたいところです。

昨日は何やらキャンペーンだとかポイントがたまっただとかで記念品が多く、得した気分でした。物が欲しくて行くわけではないのですが、色々貰えるとそれはそれで嬉しいものです。昨日は看護士さんに専門的な質問もできて、ちーと賢くなりました。

さて、年度末。また忙しくなりそうです。

posted by かまなりや at 19:13| 養生話・献血・湯屋

2016年03月03日

 こうばんしょ




新横浜駅前の歩道橋で、出張らしき外国人ビジネスマンの人たちが駅の方へ向けてスマホで写真を撮っていました。はて?新幹線の写真ならホームで撮れば良いものをと訝しく思っていると、ははぁなるほど 『KOBAN』 を撮っているのであろうことに気が付きました。

古くは交番所と呼ばれた派出所(駐在所)は海外でもKOBANと紹介され、それが定着し国際化したという背景から、交番という呼称が復活したというのが大まかな経緯であるようですが、昭和世代には交番は通用語。今でも派出所という方が少ないくらいです。

さて、外国の方の気持ちになって同じ写真を撮ってみるとなるほど、KOBANは珍しい日本の風景にも見えます。本当は写真を撮っている皆さんの写真を撮りたかったんですが、トラブルの元になっても詰まらないのでやめました。そんなKOBANの写真を撮っている私を珍しがってスマホで撮っている人が居たかもしれませんねぇ。

この顔ですから、南蛮渡来の外国旅行者に見えたかもしれませんな〜。

posted by かまなりや at 18:38| 時事・私事・家事

2016年03月02日

 かまづめ




注文品のカップを窯詰めしました。おんなじ形の物を大量に作るのは初めてのことで、詰めた窯の姿もいやにシンプルです。いっそ殺風景ではありますが、一段14個入りました。小さな窯ではありますが、前後含めて9段ほど組めますので、一窯126個焼ける模様。今回の窯は半分だけこの作品で、もう半分は保育園での教室の作品を焼きます。

さて、今月はたくさん窯を焚くことになりそうです。

がんばんべぇ〜。

posted by かまなりや at 19:18| 焼きもの